TLCコインのリーダーAshura Rockhart氏が悪質な業務妨害行為!虚偽の発言で人を騙すリーダーにモラルはあるのか?

 

今回の記事ではTLCコインのリーダーAshura Rockhart氏(以下Ashura氏)の悪質な業務妨害行為についてまとめていきます。

 

前提として、ここに書かれている内容は全て事実です。スクリーンショットなどの証拠もございます。事実を基に、実際に騙されてしまった私の心情なども書かせて頂いております。

 

ここまで証拠を並べて「捏造だ」という頭の悪い方はいないと思いますが、念のために最初にお伝えしておきます。

 

では、今までの流れをご存じない方のために、簡単に今までの経緯をお伝えします。

 

今までの経緯

1.小川が「TLCコインは怪しい仮想通貨」と注意喚起の動画を撮る。

※記事の終わりに過去動画を記載。

 

2.TLCコインのリーダーAshura Rockhartと名乗る人物が小川を批判してくる。Twitter上でバトル勃発。

 

3.TLCコインの勧誘で行われている誇大表現、不実告知に関して説明を求めるも、Ashura氏が小川を一方的にブロックして逃走。

TLCコインのリーダーとバトル勃発!「調子に乗るなよ」と脅されたのでやり取りの一部始終を公開していこうと思います

2018年10月12日

※バトルの様子をまとめた記事になります。証拠としてスクショも掲載しています。

 

 

上記が私小川と、TLCコインのリーダーAshura氏との過去の騒動です。記事を見て頂けるとご理解頂けると思いますが、Ashura氏はTLCコインに関して一切根拠も出さず「調子に乗るなよ」と小川を脅して一方的にブロックしています。

 

そのような経緯が前提としてあったわけですね。

 

ただ、そこからしばらくの間は、特に何事もありませんでした。Ashura氏も一方的にこちらをブロックしているわけですからね。そのまま音沙汰もなかったわけです。

 

しかし…

 

5月22日(水)から5月23日(木)にかけてAshura氏から悪質な業務妨害を受けることになりました。急転直下とはこのことですね。

 

一体何が起こったのか?実際にスクリーンショットで保存した画像を基に、今回Ashura氏が行った悪質な業務妨害について解説していきます。

 

スポンサードサーチ

2019年5月22日11:57にAshura氏からTwitterにコメントが…

 

事のはじまりは突然でした。5月22日、Ashura氏からいきなりTwitterにコメントがあったのです。

過去に険悪な状態で終わっていましたから、正直「どういう神経しているんだろう」と思いましたね。意味が分かりませんでした。しかも、何でそんなに慣れ慣れしいのだろう。友達でも何でもないのに。

 

いきなりのコメントで戸惑いましたが、現状悪質なコメントでもないので返答することにしました。

口調がかなりキツめですが、過去の経緯を考慮して頂けると幸いです。これでも理性的かつ丁寧に返しているつもりです。

 

Ashura氏いわく「敵対視は何もしていない」とのこと。

 

ん?以前のやり取りで「あまり調子に乗るなよ」と私に対して脅しをかけていたのですがね。記憶違いでしょうか。

 

そして「札幌に来ていて知り合いもいない。時間があったらご飯でも行きますか?」とのこと。どういう神経で小川をご飯に誘っているのか?という点についてはひとまず置いておきます。

 

即答で「行かねーよ」と心の中で思いました。すると、そこに私が信用している友人『山ちゃん』が参戦。

ノリの良い山ちゃんは「行きましょう!」とコメント。さすが山ちゃん。フットワークが軽い 笑

 

小川も「山ちゃんが行くなら…」と気持ちがグラついてしまいます。結果、行くという意思決定をしました。

 

そしてAshura氏は「moro」というお店に24時にいるとのこと(時間遅っ!)

山ちゃんのテンションが高くて面白いですね。この人当たりの良さもあって、山ちゃんは順調に事業を展開されています。素晴らしい人格者です。

 

脱線しましたが、このような経緯でTLCコインのリーダーAshura氏と札幌で会うことになったのです。

 

待てども待てどもAshura氏は現れず

 

私と山ちゃんが現地に到着。少し遅れて24時10分頃に到着しました。Ashura氏にダイレクトメッセージで連絡をしました。

しかし、Ashura氏からは返答なし。うーん、きな臭くなってきました…

 

一応、来たという証拠を残すためにお店の写真を撮ってTwitterにも投函。

待っても返答がないので、とりあえず山ちゃんと違うお店に移動することに。Ashura氏からの連絡を待ちました。すると、しばらくしてようやくメッセージが。

札幌駅北口の『山の猿』で飲んで酔い潰れたとのこと。こちらとしては、そんなこと知ったこっちゃないので、1秒でも早く来てほしいのですが。

 

こちらもヒマではないので「来るのか来ないのか」をハッキリさせてもらおうと思い、再度メッセージ。すると…

「会えないということか?」とメッセージをしているのに「まじ呑みすぎて気持ち悪い。シャンプー買ってきてほしい」との返答。この辺りから段々と怒りがこみ上げてきました。

 

忙しい合間をぬって現地まで来ているのに、待たせた挙句に質問をはぐらかす。そして時間を長引かせ「こちらをイラつかせるために送っているのでは?」と思わせるメッセージ。

 

それでも、ここでキレてしまっては相手と同じ土俵で戦うことになります。相手が何を言ってこようと、こちらは大人の人間として対応しようと決めていました。

Ashura氏がまともに返答するとは思えませんでしたが、再度「来るのか来ないのか?」という投げかけをしました。

 

しかし、そこからAshura氏は音信不通。Ashura氏は来ないと判断し、山ちゃんとも解散することになりました。

 

Ashura Rockhart氏が悪質な業務妨害行為をしていたことが判明

 

翌朝。Twitterを開くとAshura氏から何とも腹立たしいメッセージが。

完全にこちらをバカにしていますね。そしてもう少し時間が経ってから、驚きのコメントを見つけることになります。

 

それがこちらです。

山ちゃんが現地に着いた後に、Ashura氏のコメントに対して「居ねーし」とコメントしています。そしてそのコメントに対して「六本木で女の子と遊んでたわ。札幌とか行くわけねーし!w」とコメントしていました。

 

つまりAshura氏は、そもそも約束の場所に行くつもりはなく、小川と山ちゃんをハメるためにしたことだったわけです。

 

極めて悪質な行為ですよね。私も忙しい合間をぬって、現地まで来たわけですよ。他の仕事も溜まっていて、片づけなければいけないことも沢山ありました。

 

それでも最後のチャンスと考えて、冷静な話し合いをするつもりで現地まで来たわけです。それなのにAshura氏は、小川と山ちゃんを騙す前提で呼び出している。本当に残念でなりません。社会人になってまでやることでしょうか?

 

今回の件に関しては、私としては仕事を邪魔されたと同じことです。これって完全に業務妨害行為ですよね。調べてみると、該当しそうな法律も出てきました。

 

偽計業務妨害罪 ぎけいぎょうむぼうがいざい

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務妨害する罪 (刑法 233) 。 流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。 偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人の錯誤,不知を利用する違法な手段をいう。

警察や消防、企業などへの度重なるいたずら電話や、ネットでの犯罪予告などに適用され、3年以下の懲役または50万円以下の罰金。首都大学東京法科大学院の前田雅英教授(刑事頬によると、同罪の「業務」が指す範囲は広く、判例上も緩やかにとらえられてきた。

※インターネット検索&Wikipediaから引用

 

この罪が適用されるかは弁護士に相談しないと分かりませんが、Ashura氏は故意に小川と山ちゃんをハメたことを認めていますからね。スクショで証拠もありますから、言い逃れはできないですよ。

 

そしてAshura氏はこのようなことも書いています。

おたくらは俺の最高の広告代理店だわ」とのこと。それはこちらが情報発信していることをプラスに解釈しているということですね。では、遠慮はいらないですね。

 

TLCコインに関しても、Ashura Rockhart氏の悪行に関しても、ガンガン拡散させて頂きます。本人も肯定的に捉えているわけですから。

 

小川にも落ち度はありました

 

まさに小学生レベルの幼稚な行為。そして悪質な業務妨害。それに騙されてしまったわけですが、冷静に考えると小川にも落ち度はあります。

 

Ashura氏の悪意を見抜けず、ノコノコと現地に行ってしまったわけですからね。行くと決めたのは自分ですし、その点は自分がバカだったなと思っています。

 

ただ、このような人物が勧めているTLCコインの勧誘に関しては、本当に気をつけて頂きたいです。今回の件でも分かるように、彼は嘘をつくことを何とも思っていませんし、批判してくる人間をハメることさえ厭いません。

 

おそらくAshura氏も、この記事を見ていると思うので問いかけたいのですが、

 

平気で嘘をついていますが、良心は痛まないのでしょうか?

悪質な行為を繰り返していますが、社会人としてのモラルはないのでしょうか?

人として正しい行動をしていると胸を張って言えるのでしょうか?

 

客観的に見ていて、こんなことを続けていたら行き着く先は地獄だと思いますよ。

 

行政機関の方へ

 

もしこの記事を「金融庁」や「消費者庁」などの行政関係者が見てくださっているなら、ぜひTLCコイン(運営会社クラブスパークル)の悪質な勧誘に関して何かしらの処分をお願いいたします。

 

TLCコインの一部のビジネスメンバーは、誇大表現・不実告知などの非常に悪質な勧誘行為を行っています。この状況を放置するのは、被害者を増やすだけです。

 

さらに仮想通貨業界の健全化などを考えても、TLCに行政のメスを入れるのが適切な対応だと考えています。ぜひ、前向きにご検討頂きたいです。

 

クラブスパークル本社の方へ

 

そしてクラブスパークルの本社の方にも、申し上げたいことがあります。

 

もし仮にクラブスパークルの行っている事業が、人の道に恥じぬ真っ当なことをしているのであれば、不当な勧誘行為を行っているメンバーは退会処分にした方が良いと思います。

 

不当な勧誘行為を行っているメンバーからは「サトシ ナカモトがTLCコインの開発に関わっている」などのトンデモ話が沢山出ています。

 

会社のイメージを下げるだけですし、この状況を黙認するのであれば「会社側もグル」だと思われても仕方のないことだと思います。もしクラブスパークルが真っ当な企業なのであれば、厳正な対応をすべきと提言いたします。

 

動画でもお話しています

TLCコインのリーダーAshura氏が悪質な業務妨害行為!はたして彼にモラルはあるのか?

 

まとめ

・5月22日に小川にAshura氏から突然のコメント。「メシでも食いに行きましょう」とAshura氏から誘ってくる。

 

・友人の「山ちゃん」と一緒に現地に行くもAshura氏はおらず。

 

・Ashura氏のコメントから、そもそもAshura氏は来るつもりはなく、小川と山ちゃんをハメることが目的だったと判明。

 

誰がどう見ても悪質な行為ですよね。この法治国家日本の基準で考えるのであれば、犯罪行為に該当する可能性すらあるわけですから。

 

このような悪質な勧誘をする人が少しでも減ることを祈って、今回の記事を書かせて頂きました。

 

後日談

 

後日談です。5月24日のAshura氏と山ちゃんとのやり取りになります。つまりドタキャンされた次の日の話ですね。

 

いきなりAshura氏から山ちゃんへダイレクトメッセージが…

 

本当にどういう神経してるんですかね。小川にメッセージは一切ないのですが、山ちゃんには送っているという謎の行動。

 

「山ちゃん、同い年だw」と送っています。ドタキャンしておいて、山ちゃんの「今から会えますか?」のメッセージのも返答せず、このようなメッセージを送れる感覚が全然分かりません。

 

そして山ちゃんは「にしては常識ないっすね」と返答。本当にその通りだと思いますね。

その後「別に知り合いでも友達でもないんでね」と回答。知り合いでも友達でもないなら、常識のないことをしても大丈夫ということでしょうか?

 

ずいぶんな価値観を持っていますね。人様への迷惑は考えないのでしょうか?

 

しかもこちら側を「1言ったら200くらい悪いように言うヤツ」と批判。意図的に人をハメておいて、謝罪どころか「自分は悪くない」と言わんばかりの態度。呆れてものも言えません。

 

そもそもこちらは事実を基に話をしています。1言われたら、1の事実をそのまま返しているだけです。さらに言うと、TLCコインに関しての勧誘を1から200くらいの誇大表現で行っているのはそちらではないですか?

 

はっきり言って、特大ブーメランでそちらに返っていますよ。理解できていないのでしょうか?

「まぁネットでいきがっててよ。女の相手で忙しいんでね」とのこと。

 

なるほど。お許しも出たので、沢山いきがらせて頂きます。まぁ、こちらは事実に基づいた内容を淡々と拡散していくのみですけどね。こちらはAshura氏と違って良識のある大人ですから。

 

それにしてもAshura氏、やたらとモテるアピールするんですよね。「六本木で女の子と遊んでた」「女の相手で忙しい」など。女性関係で何かコンプレックスでもあるんですかね。

 

啓蒙活動の一環として、この記事はずっと残し続けます。SEOでも上位表示されるように頑張るとします。悪徳勧誘の被害者が減るように尽力していくつもりです。

 

これぞまさしく「身から出た錆」というやつですね。少ない可能性ではありますが、Ashura氏が改心して真っ当な行動をしてくれることを願っています。

 

あとは、行政機関が動いてくれることも切に願っております。ここまでトンデモ勧誘をしている仮想通貨って、なかなか無いと思いますよ。ぜひ前向きにご検討ください。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

TLCコイン関係の過去記事

TLCコインのリーダーとバトル勃発!「調子に乗るなよ」と脅されたのでやり取りの一部始終を公開していこうと思います

2018年10月12日

TLCコインのリーダー逃亡!?音沙汰が全くないので思っていることを全部ぶちまけていきます!

2018年10月14日

仮想通貨TLCコインのメンバーから再度バッシング!ブレずにやり取りの一部始終を公開していきます!

2018年10月22日

 

TLCコイン関連の動画