アレフが違法勧誘で家宅捜索!水面下で洗脳しているみたいですね(2017年11月13日)

 

アレフ(旧オウム真理教)に家宅捜索が入ったようですね。

 

各メディアでも取り上げられていました。

 

動画も出てきますね。

 

どうやらアレフの正体を隠したまま、違法な勧誘行為を行っていたようです。正直「今さらかよ」って思いますけど。

 

以前の記事にも書かせて頂きましたが、アレフは勧誘する際にギリギリまで正体を明かしませんからね。

 

「アレフですよね?」って聞いても「違う」って答えてきます。

 

時間をかけてこちらを洗脳してから、最後の最後でアレフだと明かしてきます。しかし今回のケースは、正体すら明かさずに入会金を受け取っていたようなので、完全な違法勧誘ですよ。

 

昨日、ブログのアクセスを確認したところ、アレフ関係の記事が普段のアクセス数の7倍くらいまで跳ね上がっていました

 

「ん?なんだこれ??」と不思議に思っていたら、アレフの家宅捜索の記事を発見しました。

 

なるほど。注目を集めているキーワードなので、検索エンジンからアクセスが急増しているようです。

 

『オウム』『アレフ』関係のキーワードでは、検索エンジンで上位に表示されるので。一気にアクセスが伸びたようです。

 

ブログのアクセスが増えること自体は嬉しいのですが、でも、なんか複雑な気持ちになってきますね。札幌でこんなに入信者が増えているのかと。

 

私も洗脳されかけたので偉そうなことは言えませんけど、思考停止の人ってすごく多いんだなと感じます。

 

現在アレフの信者は、全国に約1,500人。なんと北海道は全国最多で約300人の信者がいるのだとか。アレフの信者の20%にも上ります。

 

全国47都道府県のうち、信者の20%を北海道が占めてるって異常事態ですよね。北海道と表現していますが、厳密に言えば『札幌』です。

 

そう考えると本当に怖いなと思います。

 

しかし、なぜ札幌でこんなに入信者が増えているのか?

 

勧誘員I先生の存在も大きいとは思いますけど、それ以外の要因も
もしかしたらあるのかもしれませんね。

 

北海道民がアレフに付け込まれやすい何かしらの特性を持っているのか。

 

I先生のような敏腕勧誘員がいるとしても、数字の伸び方が半端ではありません。正確な理由は分かりませんけど。

 

しかし、これからも地下鉄サリン事件をよく知らない世代が、アレフに入信し続けることは十分に考えられます。

 

30代の場合でしたら、地下鉄サリン事件は小学生~中学生の頃です。

 

テレビで流れていた地下鉄サリン事件のニュースは強烈なインパクトがありましたから、当然覚えています。

 

しかし、今の20代は、事件を知らない世代になってきています。当時の事件を知らない若い世代が取り込まれているのでしょうね。

 

今もこうして注意喚起のための記事を書いているわけですが、とてもではありませんが、足りませんね。もっと注意喚起の情報を増やしていかないと。

 

 

事前知識の入っていないまっさらな人の場合だと、簡単にアレフ側の話を信じてしまいますから。

 

実際に経験したからこそイメージできますけど、おそらく一回洗脳されるとなかなか抜け出せないのだと思います。

 

向こうはこちら側が間違っていると本気で思っていますからね。

 

信者に向かって「目を覚ました方がいいですよ」と言っても「そっちこそ早く真理の道を歩んだ方がいい!」と真剣に言ってくるはずです。

 

もう話が通じないですし、相手も自分が洗脳されているとは微塵も思っていないので話にならないんですよ。

 

今でも地下鉄サリン事件や坂本弁護士殺人事件などが陰謀だったと信じていますからね。

 

正直、ドップリと洗脳された人に対して私ができることはありません。

 

ですから、洗脳される前の人に注意喚起をすることが、本当に大切になるわけです。

 

そもそも「地下鉄サリン事件は陰謀」って言いますけど、それを誰も証明できないんですよ。

 

それこそアレフ側の被害妄想です。

 

そして証明できないことを徹底的に盲信する。そうやって自分達が信じたいことだけ信じて、他のことには目をつぶる。

 

これって本当に思考停止だと思いますよ。

 

確かに他者のせいにすれば楽ですよね。責任を押し付けて後は考えずに済みますから。

 

でも責任を押し付けられた方は『冤罪』になるわけで。

 

フリーメイソンやイルミナティという集団が本当にいるのか分かりませんよ。

 

「優生学」という言葉もあるので、そういう思想を持った人が権力者でいたら、確かに権力者以外の人達は虐げられるのだと思います。

※優生学とは「より優れた人種がその他の人種を支配すべきだ」という差別的な考え方。

 

 

優生学や優生思想があるとしても「地下鉄サリン事件はイルミナティによる陰謀」って論理が飛躍し過ぎです。

 

一連の事件では物的証拠も出ていますし、実行犯も麻原彰晃の指示でやったと自供していますし、オウム真理教が関与していた事件なのは確実なのです。

 

松本弁護士殺害も地下鉄サリン事件も、陰謀でも何でもありませんからね。

 

オウム真理教時代に麻原彰晃の指示によって行われた極悪非道な殺人事件です。

 

ハマりかけている人は、もういい加減に目を覚ました方がいいですよ。人生変わりますからね。当然悪い意味で。

 

 

その極悪非道な殺人を犯した麻原彰晃に帰依する団体に入るわけですから、それなりの覚悟はした方がいいですよ。

 

そもそも、なぜ麻原彰晃が絶対者(解脱者)だと言い切れるんですかね?

 

それが不思議で不思議で仕方がありません。彼を絶対者だと信じれる要素って無いはずなんですけど。

 

別にアレフの信者を個人攻撃したいわけでは一切ないんですよ。でも、アレフの教義を信じている人は、冷静に考えた方がいいです。

 

アレフに関わっている限り「知らぬ」「存ぜぬ」「陰謀だ」では済まされませんからね。

 

「アレフは経典に書かれていることをやっているだけ」って言いますけど、その経典は直接確認したんですか?

 

私もそうでしたけど、調べていくと自分がいかに無知だったのか思い知らされますよ。

 

今回の記事で私が強く言いたいことは2つです。

 

「アレフの情報だけではなく物理学や量子力学、量子脳理論など他の分野もちゃんと勉強してください」

 

そして…

 

「思考停止にならず、いい加減目を覚ましてください」

 

ということです。

 

 

私の記事で一人でも多くの方が洗脳を回避できることを祈っています。

 

スポンサードサーチ

おすすめ記事

【前編】オウムに洗脳されかけました!アレフの覆面ヨガ教室で体験したことを全て暴露します!

2017年6月16日

麻原彰晃氏の死刑執行に関して思うこと&アレフ信者に伝えたいこと

2018年7月11日