好きなことで稼ぎたいなら
今すぐ知るべきことがある

 

スキメシライター』を名乗る小川晃司と文章アドバイザーの藤本研一が好きなことで生きていく秘訣を公開!

 

無料メールマガジンで「好きなことでメシを食う=スキメシ」への第一歩を踏み出してください。

 

【メルマガ登録フォーム】

 

あなたは好きなことで

メシが食えていますか?

 

 

こんにちは、小川です。

 

 

いきなり強烈なことを言いますね。それは「好きなことで生きていくことはできる」ということです。

 

 

今あなたがこのページを開いて見てくださっているということは、少なからず「好きなことで生きていきたい」「好きなことでメシを食いたい」と考えているのだと思います。

 

 

会社や組織に縛られることのない「スキメシな生き方」に憧れを持たない人はいないはずです。

 

 

しかし現実はどうでしょうか…

 

実際に好きなことでメシが食えていますか?

 

 

この質問に自信を持って「Yes!」と答えられる人は想像以上に少ないと思います。

 

 

今までも

 

「好きなことを仕事にしたい」

 

「やりたいことを自由にやりたい」

 

「好きなことで楽しく生きていきたい」

 

と考えたことはあるはずです。

 

 

でも多くの人がその思いとは裏腹に嫌いな仕事で日々消耗しています。

 

 

好きなことでメシが食える人と

嫌いな仕事で生きている人の違いとは…

 

気になりませんか?

 

 

「好きなことでメシが食える人」と「嫌いな仕事で生きている人」の違い。ほとんどの人は難しく考えがちですが両者の違いは非常にシンプルです。

 

 

「スキメシになるための方法を知っているかどうか」

 

「知っているだけで終わらずに実際に行動したか」

 

「そして成果が出るまで行動し続けたか」

 

 

これだけの差です。

 

 

生まれつき持って生まれた資質、センスなどは多少は影響するでしょうが、決定的な要因だとは全く考えていません。

 

 

それよりも重要なのは、スキメシになるための方法を知り、日々実践する。たったこれだけのことなのです。

 

 

ただ、考え方としてはシンプルですが、意外にこれが難しい。簡単にできるのであれば、全ての人がスキメシを実現させています。

 

 

では、スキメシになれない原因とは、一体何なのでしょうか?

 

 

96.2%以上の人が気づいていない!?

『スキメシ』になれない原因はこれだ!!

 

 

実は、多くの人達が気づいていませんが、『スキメシ』を実現させようと思うと目の前に“3つの壁”が立ちはだかることになります

 

 

 

 

この“3つの壁”を乗り越えることができず、多くの人達が挫折していくのです。そして、その“3つの壁”を突破するために最重要ポイントになるのが『環境』です。

 

 

人は環境によって多大な影響を受けます。それも“知らない間に”です。

 

 

もしあなたの周りに『スキメシな人』が誰もいないとしたら、スキメシになるのは極めて難しいと言えるでしょう。理由は、周りの人の発言や行動に自分自身の考えや行動も影響され、スキメシになるための足かせになるからです。

 

 

これはスポーツでも同じことが言えます。練習をしない人達ばかりが周りにいると、自分もその基準で行動してしまいます。

 

 

逆に、周りに切磋琢磨し合える仲間、そして世界トップレベルコーチがそばで指導してくれたら…

 

 

自分のレベルも自然と上がっていくことでしょう。

 

 

自分一人で孤軍奮闘し、指導してくれる先生もいない。このような環境で上達しろと言われても、非常に困難なのはご理解頂けるはずです。

 

 

あなたが今、スキメシな生き方ができていないということでしたら、環境を根本から見直す必要があるのです。

 

 

第一の壁

「好きなことが分からない」

 

 

意外と多くの人がぶち当たるのが

 

好きなことが分からない

 

という壁です。

 

 

もしかすると、あなたも同じような悩みを抱えているかもしれませんね。この状況でいるのは、実はかなりツライはずです。「今のままで本当にいいのか?」という葛藤が日々生まれるからです。

 

 

この状況を脱するためには好きなことを徐々に明確にしていき、納得感のある行動を続ける必要があります。今あなたが、好きなことが分からなくても大丈夫です。

 

 

もちろん、すでに好きなことが明確であればその方が良いですが、今からでもスキメシになることは十分可能なのです。

 

 

第二の壁

「好きなことをビジネスに落とし込めない」

 

 

第二の壁になるのが

 

好きなことをビジネスに落とし込めない

 

というものです。

 

 

多くの方はビジネス未経験者ですから、自分の好きなことをビジネスに落とし込むことができません。そのフレームワークも分からなければ、やり方も分からないと思います。

 

 

当然、学校では教えてくれませんから、実際にビジネス経験のある人から学ばなければ習得するのは難しいでしょう。自分の好きなことで稼いでいきたいなら、必ず乗り越えなければいけない壁です。

 

 

第三の壁

「実際に稼ぐことができない」

 

 

そして最も多くの人が躓くのが

 

実際に稼ぐことができない

 

という壁です。

 

 

あたり前ですがスキメシを実現させるためには、継続的に好きなことで稼げる状況を作らなければいけません。これが最も難しい壁と言えるでしょう。

 

 

しかし、今は一昔前とは状況が違い、個人でも継続的に稼いでいくための環境は整っています。インターネットが普及し、スマホが普及している今だからこそ個人でもスキメシになることができるのです。

 

 

スキメシになるためのヒントは

 

情報発信

 

です。

 

 

情報発信の力を高めていけば、自然とスキメシに近づいていくことができます。では、具体的にどのようにして情報発信力を高めていけばいいのか?

 

 

詳しくはメルマガで解説させて頂きます。

 

 

「やってみたいことがある」

 

「好きなことで生きていきたい」

 

「今よりも充実した日々を過ごしたい」

 

 

でもそのための具体的な方法が分からないという人は、スキメシライター小川のメールマガジンを読んで具体的な一歩を踏み出してください。

 

 

私のメールマガジンでは、好きなことでメシを食うための秘策をどんどん発信していきます。

 

【メルマガ登録フォーム】

 

誰でも『スキメシ』

なることはできる

 

 

ここまで言い切れるのには、明確に理由があります。私自身、元々ビジネスセンスがなく、沢山の失敗を繰り返してきた凡人です。過去を振り返ってみても、それは沢山失敗してきました。

 

 

・2007年:学生時代にインターネットでダイエット商材を販売。売れたのは何とたった1つ

 

・2009年:ベンチャー会社に入社。情報ビジネスのコピーライターとして活動するも入社早々に会社が倒産

 

・2009年~2014年:ネットワークビジネス4社を経験ロクな成果も出せずにフェードアウト

 

・2015年:独立して取り組んでいた投資事業が破綻。パートナーが詐欺的な行為をしたことで約2,300万円の損失を出す。自身も負債を抱えてどん底を経験。

 

 

ここに書いているのは代表的な出来事だけですが、小さな失敗を含めるともっと膨大な数になります。その私がスキメシを実現させることができているのです。

 

 

必要なことを知り、自分の好きなことと向き合っていくことで、誰でもスキメシになれると私は確信しています。

 

 

嫌いなことをしている時間なんてない!

今すぐ『スキメシ』になるべき理由

 

 

私は明確に『スキメシ』になった方が良いと考えています。それは時代がスキメシを求めているからです。

 

 

人工知能やロボットの進化によって、急速に人間の仕事は奪われていくと言われています。そして奪われる仕事の多くは、今人間が「嫌々やっている仕事」が該当すると考えられるからです。

 

 

なぜなら歴史を振り返って考えても、人間は不便なものを便利に、そして嫌なことを楽にするためにテクノロジーを開発してきました。

 

 

その結果、人間は移動の手段として鉄道や車、さらには飛行機という空飛ぶ鉄の塊まで生み出しました。農業では機械化が進み、昔と比べて人の手間は圧倒的に少なくなりました。

 

 

このような歴史的な背景を考えても、今人間が嫌々やっている仕事の多くは、ロボットが代わりに行うようになるでしょう。

 

 

つまりこれからは

 

好きなことを仕事にした方が圧倒的にアドバンテージがある

 

という状況が考えられるのです。

 

 

『スキメシ』な人生が良いか?

嫌いな仕事でメシを食う人生が良いか?

 

 

この質問に対しては、ほぼ100%の確率で「スキメシな人生が良い」と答えて頂けると思います。

 

 

しかし多くの方がその道に足を踏み出さないのは、「できるわけがない」と諦めているか、「やり方が分からない」と二の足を踏んでいるからだと思います。

 

 

はっきり申し上げて『スキメシ』を諦める必要はありません。やり方が分からなければ分かる人に聞けばいいだけです。世の中は思った以上にシンプルな法則で回っているのです。

 

 

ただ私は「楽して成功できます」というような話は一切しません。私自身、成果を出すまでの道のりは、決して「楽(ラク)」とは言えなかったからです。

 

 

しかし「ラクして稼ぐ」ではなく「楽しく稼ぐ方法」に関してはお伝えできる自負があります。それは私自身が辿ってきた道のりだからです。

 

 

スキメシな未来を手に入れたい

 

 

そうお考えなら、今すぐメールマガジンに登録してスキメシへの第一歩を踏み出してください。

 

【メルマガ登録フォーム】

 

 

講師プロフィール

 

【スキメシライター 小川 晃司(おがわ こうじ)】

 

コピーライター歴9年。現在はランディングページ、ステップメール、セールスレター、ブログ記事などのライティング代行業やインターネットプロモーション、自社コンテンツ販売を生業にしている。

 

会社員時代は、売上5,000万円を超えるプロモーションにも関わりセールスライティングを行う。 その後、コピーライターとして独立。

 

独立後、投資詐欺で2,300万円の損失を出し、失意のどん底を経験。その後、コピーライターとしてインターネットプロモーションに関わり、約3,100万円の売上を出し成果報酬で約200万円の報酬を得ることに成功。

 

「情報を販売するだけ」の情報ビジネスの在り方に疑問を感じ、セミナーやコンサルティングなどの「体験型コンテンツ」でお客様に成果を出して頂くための指導をしている。

 

 

【文章アドバイザー 藤本 研一(ふじもと けんいち)】

作文教室ゆう/理数教室ゆう代表

 

早稲田大学教育学部、早稲田大学大学院修了後、4年間高校教諭として勤務する。ある時、人柄もよく、真面目な生徒が「履歴書を書けない」ために進路が決まらない現状を目にする。

 

その際、個別に作文を指導することで無事就職。その経験から「書く力」こそが人生を切り開くことにつながることを実感。そこで、教員をやめ、自分で作文の塾を開くことを決意し、平成28年4月独立・開業する。

 

現在では各種メディアの取材を受けるほか企業からのビジネス研修を請け負うなど、「書く」方法をお伝えするプロとして活躍している。教員経験を活かしたわかりやすさと、研究者時代に身に着けた論理的な講座で定評がある。

 

 

小川と藤本からのメッセージ

 

 

私達は「スキメシがあたり前になる社会」を目指して、日々情報発信しています。

 

 

今の日本の現状を見ていると、厳しい環境で日々働き、メンタルをすり減らしている方が非常に多いと感じています。そんな日本の社会を少しでも明るくできたら、私達の活動も意味があるものになると信じています。

 

 

では具体的に、今の日本の社会を明るくしていくためには何が必要なのか?

 

 

私達が出した答えは、より多くの人が 「好きなことでメシを食う」、つまり『スキメシ』になる人が増えていくことで、日本全体がもっと面白くなっていくと考えています。

 

 

私達がお届けする情報によって意識が変わり、選択肢が広がり、働き方が変わっていくはずです。あなたがスキメシを実現させてくださるなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

あなたとご縁を頂き、直接お話できる機会を心から楽しみにしております。

 

 

【スキメシになるためのメールマガジンはこちら】

特定商取引法に関する表示 | プライバシーポリシー

Copyright (C) Ogawa koji All Rights Reserved.