ホリエモンの「アイディアに価値はない」の意味が最近腑に落ちてきた

 

小川です。

 

 

本日の午前中は、
今後のビジネス展開について
じっくり考える時間を取りました。

 

 

最近バタバタしていたので、
頭の中を整理しなければ、と。

 

 

元々ゴチャゴチャ考えるのが
好きというか、そういう思考の
クセがあるので。

 

 

ノートとペンを持ち
カフェに籠って、

「あーでもない、こーでもない」

と自分の思考を書き出していきます。

 

 

オシャレなカフェで美味しい
コーヒーを飲みながら、自分の
好きなことについて考える。

 

 

落ち着いてリラックスしながら、
コーヒーの香りと味を楽しんで、

さらに自分の未来について
思いを馳せていく。

 

 

とても楽しいですね。

 

 

そういう時間が好きで、
ついついカフェに
長居してしまいます。

 

 

しかし、ですね。

 

 

元ライブドア社長の
堀江貴文氏(ホリエモン)が、
このような話をしていました。

 

 

「アイディアに価値はない」

 

 

僕にとってはかなり衝撃的な発言でした。

 

 

「えっ!?なんで??」

 

 

ビジネスを拡大させるためには
斬新なアイディアやひらめきが
必要不可欠だと思っていたからです。

 

 

ただ、ホリエモンの見解を
見ていくと非常に納得できる
内容でした。

 

 

 

 

つまり世の中は、

「アイディアを持っていても
 全く行動しない人が圧倒的多数」

ということなのです。

 

 

というより、どちらかと言うと
僕もそっち寄りのタイプです…
(お恥ずかしながら)

 

 

妄想好きですから、
アイディアはあるんですよ。

 

 

「このアイディアはいける!」

 

「こういうビジネスをやったら
 面白い展開になるかもしれない」

 

「このアイディアとあのアイディアを
 組み合わせたら凄いことになるのでは…」

 

 

みたいな感じですね。

 

 

 

そんな風に妄想を
膨らませるんですけど、

実行しないから何も
具現化しないわけですよ。

 

 

これってまるで意味が
ないですよね。

 

 

しかも日本全国には同じような
アイディアを考えている人って
相当な数がいるんですよ。

 

 

試しに周りの人(業界が近い人)に
アイディアを話してみると、

「似たようなことを考えていた」

というパターンが結構あります。

 

 

ネットを見ていても
恐ろしいほどの情報が
転がっていますし。

 

 

最初は良いアイディアが
思いつかなくても、

リサーチをしていけば
ビジネスアイディアなんて
思いついてしまうんですよね。

 

 

アイディアを出すというのは、
慣れていくとそんなに
難しいことではありません。

 

 

重要なのは『行動力』と『継続力』。
これに尽きると思いますね。

 

 

実際、行動力と継続力があれば
成果を出せてしまいますから。

 

 

 

 

一昔前であれば、今よりも
アイディアの価値は
高かったと思います。

 

 

情報を得るために今とは
比較にならないほどコストが
掛かっていたわけですから。

 

 

しかしすでに時代が
変わっているということですね。

 

 

ホリエモンが言っている

「アイディアに意味はない」

という発言が少し腑に落ちたと
感じています。

 

 

面白いアイディアを思いついても
やらないと本当に意味ないです。

 

 

 

 

しかも情報伝達の速度が
恐ろしいほど早くなっているので、
スピード感が非常に大切になります。

 

 

結局、多くの人はやらないですし、
少し行動しただけで諦めていきます。

 

 

世の中を見渡していても
とてもシンプルなんだなと。

 

 

最近は本質的な部分が
より深く理解できています。

 

 

僕も自分のやりたいことや
アイディアは大切にしつつも、

『行動力』と『継続力』を
忘れずに取り組んでいきます。

 

 

それでは、また!