フリーランスの成功と失敗を分けるポイントは〇〇作り

 

今回の記事では「フリーランスの成功と失敗を分けるポイント」について解説していきます。非常に重要なテーマでありながら、多くの方が見落としているポイントでもあります。

 

私も今回の記事のポイントを意識し始めてから、考え方や行動が大きく変わりました。ぜひ、今回のテーマを意識してビジネスに取り組んでください。

 

スポンサードサーチ

フリーランスの成功と失敗を分けるポイントは〇〇作り

フリーランスでビジネスをする上で、極めて重要なポイントが「環境」です。環境の力を侮っている人が多いですが、人は環境に大きく影響を受けます。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、環境は成功と失敗の分かれ目になると言えるほど、人に大きな影響を与えます。

 

それほど大切なポイントなのにも関わらず、環境に気を配って働いている方というのは、見ている限りそれほど多くはないと感じています。

 

私もクソみたいな環境で苦しみました

私も、今ではブログやYouTubeで毎日のように情報発信をしていますが、ひと昔前は、このように何かを継続するなんて考えられませんでした。

 

私は本質的には怠け者です。ちょっと気を抜くと怠惰な面が顔を出してきます。

 

日中サラリーマンとして働きながら、副業でビジネスに取り組み始めた時は、家に帰ってきてブログを書こうと思っても、サボってしまって全然書けないわけですね。

 

ですから、仕事が終わった後に近場のカフェに行き、そこでカフェが閉まるまで作業をしてから帰宅していました。

 

さらに、フリーランスで成果が出ていない時は、環境なんて全然気を使っていませんでした。お恥ずかしながら、家でダラダラしていることが多かったですね。

 

夜遅くまで起きて、起きる時間は昼頃。そしてダラダラとする時間も多く、やるべき作業もこなさない。ネットサーフィンをしたり、漫画を読んだり…

 

「人としてどうなんだろう」と思うような生活を送っていた期間もありました。

 

そんな時、自らを奮い立たせるためにあるブログセミナーに参加し、そこから毎日ブログを書くようになりました。やらざるを得ない環境に身を置き、ある種の強制力を働かせながら行動していきました。

 

そこから、情報発信が習慣化したおかげで、今でも情報発信を続けられています。

 

最高のパフォーマンスを出せる環境か?

この記事をご覧くださっている方にお伝えしたいのは、今ご自身のいる環境で「最高のパフォーマンスが出せているか?」ということです。

 

日々モチベーションが上がらずに中々作業を進められない。思うような結果が出せないという方は、今の環境を見つめ直した方がいいでしょう。

 

人によって、モチベーションが高まる環境、集中しやすい環境というのは違います。家で引き籠っている方が集中力が高まる方もいれば、外に出て仕事をした方がはかどる方もいます。

 

色々な環境で仕事をしてみて、自分が最高のパフォーマンスを出せる環境を見つけ、そこで全力を尽くすべきです。

 

最高のパフォーマンスが出せる環境であれば、当然ですが作業効率は跳ね上がりますし、お客様に提供できる価値も高くなります。

 

自分が最高の状態であれば、提供できるものも最高になる。その視点を忘れずに、日々最高の状態で仕事に取り組む工夫をしてください。

 

最高の環境を作るための6つのポイント

 

では具体的にどのようにして環境作りをしていけばいいのか?6つのポイントについて解説していきます。

 

環境作りのポイント1:愚痴を言ったり足を引っ張る人とは距離を置く

まず大前提として重要なのは「愚痴を言ったり足を引っ張る人とは距離を置く」ということです。

 

言うまでもないかもしれませんが、身近にいる人にずっと愚痴を言われてしまうと、こちらのメンタルも参ってしまいますよね。

 

愚痴だけで留まるなら可愛いものですが、中にはこちらの足を引っ張ってこようとする方もいます。そういう方が身近にいたら最悪です。一刻も早く離れるのが賢明な判断です。

 

ただ、サラリーマンの方は難しいことかもしれませんね。一緒の組織で働くわけなので、上の命令には従わなければいけないですし。それでも、今回の話を念頭に置いて、愚痴を言う人やこちらの足を引っ張る人とは、できる限り距離を置くことを心がけてください。

 

環境作りのポイント2:やる気の高い人に囲まれる

愚痴を言う人とは逆に、周りに前向きな言葉を投げかけてくれる方が多ければ、気持ちも前向きになります。やる気の高い人に囲まれていると、自然とこちらのやる気も上がります。周りにいる人によって、こちらのモチベーションも大きく左右されるわけです。

 

周りにどんな人がいるか」というのは、仕事だけに関わらず日常生活においても非常に重要なポイントです。意識的に「前向きな言葉を使う人」や「仕事に対してのモチベーションが高い人」と付き合うようにするだけで、自分自身の考え方も自然と良い方向に向いていきます。

 

そう考えると、会社の不満や愚痴ばかりを言う人と、一緒にいる人は甚大なる悪影響を受けていることになりますね。そういう方達と飲みに行く習慣のある方は、何かしら理由を作ってフェードアウトすることをおすすめします。

 

環境作りのポイント3:自分よりレベルの高い人と付き合う

少し難易度が高い話かもしれませんが「自分よりレベルの高い人と付き合う」ようにすると、意識や考え方が大きく変わっていきます。

 

人というのは、誰しも「固定観念」や「先入観」を持って生きています。大なり小なり、固定観念に縛られていきているわけですね。周りに年収300万円の人が多ければ、それがあたり前になりますし、周りに年収1000万円を超える人が多ければ、それがあたり前になります。

 

仮に、周りに起業して成果を出している人がいなければ、「そんなのできるわけがない」「できる人は一握りだけ」など、自らの環境に合わせた発想になってしまうわけですね。

 

長い期間かけて出来上がった固定観念を崩すのは、簡単ではありません。

 

しかし、自分よりもレベルの高い人と付き合ってみると「えっ?そんな考え方があったの?」「えっ?そんなことができるの?」「えっ?そんな方法があるの?」という風に、固定観念が破壊されて、視野が広くなっていきます。

 

「私にもできるかも」と意識が引き上がっていくきっかけにもなります。

 

さらに、自分よりレベルの高い人が周りにいると、壁にぶつかった時や困った時に、解決するための力になってくれます。

 

自分よりもレベルの高い人と付き合うと「先を走っている人が頑張っているのに、自分がぬるま湯に浸かっている場合じゃない」と気持ちも引き締まります。

 

ただ、自分よりレベルの高い人は、当然ですが忙しいことが多いですし、付き合う人を選ぶ基準もシビアです。ですから、レベルの高い人に気に入られるための気遣いや努力は必須になります。

 

環境作りのポイント4:人として尊敬できる人と付き合う

「自分よりレベルの高い人と付き合う」とお伝えしましたが、さらに付け加えると「尊敬できる人」であると最高です。

 

尊敬できる人であれば、長期的な関係を築くことができます。自分よりレベルの高い人と付き合うと考えた場合、短期的な付き合いよりも長期的な付き合いの方が得られるものが多くなりますよね。

 

さらに尊敬できる人からのアドバイスの方が、素直に聞き入れることができるので、吸収率も上がります。レベルは高いけど嫌な人と付き合うよりは、圧倒的にメリットが大きいと言えます。

 

自分よりレベルが高くて、なおかつ尊敬できる人とご縁を頂くのは簡単ではありませんが、もしそういう方とご縁を頂けたら、きちんと人間関係を構築することをお勧めします。

 

環境作りのポイント5:成果が正当に評価される環境を選ぶ

かなりの方に当てはまることですが、成果が正当に評価されない環境で頑張り続けている人は本当に多いです。

 

批判を受けるかもしれませんが、代表としてサラリーマンなどのお勤めをされている方が該当します。サラリーマンを批判するとかダメという話ではなく、成果が正当に評価される環境とは言い難いという話です。

 

もちろん、営業職や成果が反映されやすい外資系企業など例外は存在します。しかし多くの場合、サラリーマンという立場で大きな成果を出したとしても、それが報酬に反映されるとは限りません。

 

私が副業や兼業をお勧めしているのは、出した成果が収入に反映されるからです。成果が反映される環境とそうでない環境を比べると、やりがいも変わってくると思います。

 

もちろん、サラリーマンにはサラリーマンのメリット・利点があるのも理解しています。しかし今の時代、サラリーマンをやりながら、隙間時間でビジネスをすることも可能です。

 

固定観念に捉われずに、柔軟にチャレンジしても良いのではないでしょうか。

 

環境作りのポイント6:集中して仕事ができる環境を作る

そして最後にお伝えしたいのは、集中して仕事ができる環境を作るということです。先ほどお伝えした通り、私は家にいても中々集中して作業することができませんでした。

 

そのため、自分の集中力をより高めて作業ができるカフェに、わざわざ足を運んでいました。当然、カフェに行くのもお金が掛かります。しかしそれは先行投資だと思って、必死に回収する努力をしてきました。

 

集中力が高まらなければ、クオリティの高い情報発信はできません。集中力を高めるために、環境には最大限配慮する必要があるのです。

 

環境作りをする上での注意点

ここまでのお話で、環境の重要性はご理解頂けたと思います。しかし、環境作りをしていく上で、注意しておかなければいけない点があります。

 

1つは「ご自身が努力することを前提とした環境を選ぶ」という点です。インターネットの世界を見渡してみると「楽して儲かる」「誰でも」「簡単」「お手軽」「楽ちん」という単語が飛び交っています。

 

しかし、実際にビジネス活動をされている方なら理解できると思いますが、そんなのはまやかしです。どのようなビジネスに取り組むとしても、時間と労力の投下は必須になります。

 

中には「これから楽して稼げるのでは?」と甘い誘いに乗ってしまい、逆に大やけどを負ってしまう方もいます。環境を選ぶ際は、ご自身が努力することを前提にしたところでなければ、決して良い結果をもたらしてはくれないでしょう。

 

動画でも解説しています

※※※動画準備中※※※

 

まとめ

・環境作りは極めて重要。人は環境に大きな影響を受ける生き物。環境次第でパフォーマンスが大きく下がる。

 

・最高のパフォーマンスが出せる環境を自ら作り出すことが大切。

 

・環境作りのポイントは「愚痴を言ったり足を引っ張る人とは距離を置く」「やる気の高い人に囲まれる」「自分よりレベルの高い人と付き合う」「尊敬できる人と付き合う」「成果が正当に評価される環境を選ぶ」です。

 

環境はパフォーマンスに大きな影響を与えます。パフォーマンスが低下する環境では成功が遠ざかりますし、逆に最高のパフォーマンスが出せる環境であれば、成功する確率は飛躍的に上昇します。

 

一度環境を見直して、より質の高い仕事ができる環境作りに注力して頂けたらと思います。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

まずはやってみよう!最初の一歩を踏み出すことが大切!

2019年7月15日