ブロガーになってはいけない?ビジネス初心者がブログで稼げない理由と改善策を解説します

 

近年、流行している稼ぎ方の一つに「ブロガー」と呼ばれるビジネスがあります。簡単に言うとブログを運営して、そこに広告やアフィリエイトリンクを貼って収益を出すビジネスモデルのことです。

 

副業でブロガーをやっている人も、相当数いらっしゃると思います。しかし結論からお伝えすると「ブロガーはやらない方がいい」です。

 

誤解してほしくないのは「ブログをやるな」ということではありません。「ブロガーとして稼ぐのは難易度が高い」ということをお伝えしたいのです。

 

今回の記事では副業初心者がブロガーになってはいけない理由と、改善策について解説していきますね。

 

スポンサードサーチ

知らないなら要注意!ブロガーで稼ぐのが難しい3つの理由

 

ではなぜ、ブロガーで稼ぐのが難しいと言えるのか?それには明確な理由がありますので、順番に解説していきます。誤解をして頂きたくないのですが、ブロガーの方を批判している記事ではありませんので、その点はご理解頂けたらと思います。

 

あと、今回ブロガーと定義しているのは「ブログだけで収益構造を作っている人」です。他の媒体と組み合わせて収益構造を作っている人と分けていますので、その点もご承知おきください。

 

ブロガーが難しい理由1:報酬単価が低い(収益構造が弱い)

 

ブロガーとして稼ぐのが難しい理由は、その収益構造にあります。通常、ブロガーは運営しているブログに広告(Googleアドセンスなど)やアフィリエイトリンクなどを貼りつけて、収益を得ていきます。

 

Googleアドセンスでしたら、広告がクリックされると報酬が発生しますし、アフィリエイトリンク経由で商品が売れても報酬が発生します。自分で商品開発やアフターフォローをする必要もなく、他社の商品を広告、宣伝、紹介するだけですからリスクもありません。

 

運営しているブログで価値ある情報発信をして読者を増やし、読者が増えることで広告のクリック数やアフィリエイトした商品が増えていく。これがブロガーと呼ばれる人達の基本的なビジネスモデルになります。

 

ただここで問題が出てきます。広告単価やアフィリエイト報酬が低いので、高収入を得るのが難しいのです。

 

Googleアドセンスでしたら、月間数十万PVのアクセスがあるブログでも数万円から数十万円の収入がいいところです(Googleアドセンスで数十万円の報酬を得られるのは本当に凄いことなのです)。

 

ブログを運営したことがある方なら分かると思いますが、数十万PVのブログまで育てるのは、非常に難易度が高いことです。というか、普通はその前に挫折します。

 

アフィリエイトもブログだけでやっていると成約率がそれほど高くはありません。報酬単価が高い商品を選ぶと商品価格も高くなりますから、さらに成約率が下がります。

 

ブログを開設したばかりの時だと、アクセスも全然ない状態ですし、高額報酬のアフィリエイトで稼ぐのは至難の業なのです。

 

ブロガーが難しい理由2:収益がPV数に依存してしまう

 

上記の説明でイメージして頂けたと思いますが、ブロガーの収入は「PV数に比例していく」と言っていいでしょう。PV数が少なければ収入も低いですし、PV数が増えればその分収入も増えていきます。

 

しかしこのPV数に依存してしまう構造がマズイ…

 

なぜならGoogleなどの検索エンジンがアルゴリズムを変えると、PV数が大幅に減少する可能性もあるからです。すると、当然ですが収入も激減します。

 

SNSを使って上手に集客している人もいますが、それでもPV数には限界がきます。そうなると、収入も頭打ちになってしまうのです。

 

ブロガーが難しい理由3:プル型の戦略しか取れない

 

ブロガーの最大の問題と言ってもいいのが「プル型(つまり見込み客が来るのを待つ)」の戦略しか取れないということです。基本的にブログという媒体は、検索してもらったり、SNSでシェアされないと人目に触れることはありません。

 

そうなると、こちらから見込み客に対して情報をリーチするのが難しい、ということになります。「この記事をたくさんの人に見てもらいたい」と思っても、検索エンジンで上位表示されなかったり、SNSでシェアされないとすぐに埋もれてしまうのです。

 

あとは人気になるまでブログを育てないと、一度来た見込み客が再度ブログに来てくれる確率は非常に低くなります。つまり多くの機会損失をしているということですね。

 

ブロガーの弱点を克服するための具体的な戦略とは?

 

上記の理由から、ブログだけで収益構造を作るのは非常に大変なことだと断言できます。むしろ、ブロガーの人は本当にすごいと思いますよ。素直に尊敬しますし、賞賛したいです。

 

しかし、トップブロガーの人達を見ていても、月収200万円程度が限界ラインだと思います。いや、それでも十分凄いんですけどね…

 

ブロガーで月収100万円を超える人は、本当に稀ですね。しかも記事の更新をサボり続けるとPV数が下がっていきます。収益がPV数に比例してくるので、PV数が下がると当然ですが収入も下がるということです。

 

トップブロガーを見ていると、一日に何記事も休みなく更新しています。その作業量たるや本当にすごいと思います。副業初心者にはとても真似できないと感じるレベルです。というか、多分僕もムリですね。

 

ビジネス視点で客観的に分析していくと「ブロガーは難しい」という結論に至ります。そもそも多くの人は「稼ぐため」に副業(ビジネス)をやるわけですから、ブログだけにこだわる理由はないと思います。ブログは稼ぐための一つの手段です。

 

ブログだけにこだわらずに、違う媒体とうまく組み合わせて収益を最大化させていけばいいのです。では、具体的にどのようにしていけばいいのか?解説させて頂きますね。

 

解決策はこれ!メルマガなどのプッシュ型媒体と組み合わせる!

 

これが最強の改善策だと確信していますが、ブログだけで収入を得ている人は「メルマガ」も活用した方が絶対にいいです。なぜなら、メルマガはネットビジネスで稼ぐために重要な機能を備えているからです。

 

ブログと違いメルマガでは「プッシュ型」の情報発信が可能です。相手のメールボックスに、ダイレクトに情報を届けることができます。価値ある情報発信をしていれば、メルマガ読者はこちらのメッセージを確認してくれます。

 

では、メルマガでオススメしたい商品を宣伝すると、どうなるでしょうか?

 

ブログよりも読んでくれる確率が高いですし、成約率も高くなります。高単価の商品も売れるようになっていくでしょう。さらにメルマガでは、読者に対して継続的に情報をリーチできますから、ブログのように取りこぼしもありません。

 

非常に優れた媒体(ツール)だということです。副業でネットビジネスを行うのであれば、メルマガを使わないのは本当にもったいないです。メルマガを使うだけで、収入が10倍以上になることもあり得るのです(決して大げさな表現ではなく)。

 

ブログは「メールアドレス(リスト)」を集めるために運営し、メルマガで商品販売やアフィリエイトを行うのがベストです。

 

実際に、ネットビジネスで稼いでいる人のほとんどは、メルマガを運営しています。そして収益の大部分がメルマガからになっています。これらの事実から考えると、メルマガは稼ぐために極めて有効なツールだと判断できますよね。

 

動画でも解説しています

ブロガーの大きな落とし穴!初心者にブロガーをお勧めしない決定的な理由

 

ブロガーは無理ゲー!修羅の道であることを覚悟せよ

 

まとめ

 

いかがでしたか?ブロガーとして稼ぐことの難しさがご理解頂けたと思います。

 

まとめると…

1.報酬単価が低い

2.収益がPV数に依存してしまう

3.プル型の戦略しか取れない

 

上記の理由から、ブロガーで稼ぐのをオススメしていません。他の媒体を有効活用することで、収益の最大化にフォーカスしてください。

 

しかしブロガーの方を批判しているわけではなく、逆にブロガーで稼いでいる人は本当にすごいと思っています。素直に尊敬しています。僕には難しいビジネスモデルなので。

 

これから副業でネットビジネスに取り組むなら、上記のことを踏まえてブログ運営をして頂けたらと思います。

 

おすすめ記事

ブログを書くなら特化型と日記型のどちらがおすすめなのか?メリットとデメリットを一挙公開

2019年6月24日