コピーライターが使う文章テクニック「具体性」について解説

 

今回の記事ではコピーライターが実際に使っている文章テクニック『具体性』について解説していきます。

 

コピーライターが使う文章テクニック『具体性』について解説

 

『具体性』と聞いてもいまいちイメージがつかないと思いますので、詳しく解説していきます。

 

具体性とは簡単に言ってしまうと「文章に数字を入れて具体的にすること」です。「なんだ、そんなことか」と甘く見られるかもしれませんが、この具体性は文章を書く上で非常に重要です。

 

この具体性を有効活用できるかで、反応率に大きな差が出てきます。それこそ、キャッチコピーに具体性を入れるだけで、反応率が倍以上変わることもあります。

 

「本当かよ」と思う方もいると思いますので、例を出してみましょう。

 

具体性を盛り込んだキャッチコピー例

A:効率良く痩せる方法

B:90日で効率良く10.2kg痩せる方法

 

AとBの例を見て、どちらの文章に興味を持ちますか?

 

A : 8割以上の人が効果を実感しています

B : 86.2%の人が効果を実感しています

 

AとBの文章を見た時に、どちらに説得力を感じますか?

 

A :受講者の大勢が志望校に合格しています

B :受講者の73.6%が志望校に同格しています

 

AとBでしたら、どちらに信憑性を感じるでしょうか?

 

3つ例に出しましたが「信じられる」と感じたのは、おそらくBの方だったと思います。

 

伝えていることはどちらも同じです。ただ数字がより具体的になっているか、それだけの違いです。しかしより具体的になっているだけで、信用度もグンと上がるのです。

 

人間はリスクを恐れる

人間という生き物は、リスクを極端に恐れます。「変なものを買わされるのではないか?」「損をするのではないか?」など、お金を払うことに関してはシビアに考える傾向にあります。

 

潜在的に「売り込みをかけてくる人=奪おうとする人」と考えているので、防衛本能すら働きます。そのため商品やサービスを購入してもらうためには「奪おうとする人」ではなく「与えてくれる人」と相手に認識してもらう必要があります。

 

そのために必要なのが『信用』です。信用があれば、同じ売り込みをしているにもかかわらず、相手の抱く印象派180度変わります。

 

文章に具体性を盛り込むのも「信用を構築するため」と言い切ってしまっていいでしょう。

 

人間は曖昧な表現が多いほど「よく分からない」となりますし、不信感の要因になります。「この薬を飲めば痩せる」と言われると「えっ!?なんで?怪しい!」と思う方は相当数いるはずです。

 

しかし、具体的であればあるほど「それなら信用できる」となりやすいわけですね。「この薬を1日2回飲み続ければ89.3%の人が3ヶ月で9kg痩せている」と言われると「本当かも」と思いやすくなります。

 

ですから、相手に何かを伝えたい時は「数字を使ってより具体的にすること」が非常に重要になるのです。

 

かなりの方が見落としているポイントです。ありきたりなテクニックに感じるかもしれませんが、本当に侮れませんよ。具体性は。

 

コピーライターは文章を書く時にいくつかのテクニックを使っている

 

コピーライターは、ただ文章を書いているわけではありません。書く際にいくつかのテクニックを織り交ぜながら、より反応が出るように努めているのです。

 

コピーライターをしていると「文章を書くだけでお金が貰えるなんて楽な仕事ですね」と言われることがあります。このセリフを聞くと「だったら、あなたが書いてみたらいいんじゃないですか?」と思います。

 

正直、コピーライターという職業は、かなりドロ臭い作業が多いです。地道にリサーチしてマーケットや顧客のニーズを調べ、誇大表現になり過ぎないように反応の出る文章を書く。

 

地味で意外と大変な仕事なのです。楽で簡単な職業であれば、専門家として活動している人がいるわけありません。楽で簡単なものは大勢が出来るので、そんなものに優位性は出ないわけです。

 

専門職として技能が必要になるからこそ、コピーライターという職業が存在しているのです。

 

今回ご紹介しているのは『具体性』だけですが、他にも色々なテクニックがあります。それらを複合的に使い、反応を高める努力をしているのがコピーライターなのです。

 

シンプルなテクニックですが非常に効果的ですので、ぜひ具体性を意識して文章を書いて頂きたいと思います。

 

動画でも解説しています

※※※準備中※※※

 

 

まとめ

・キャッチコピーや文章に具体性を盛り込むことで、信用度が増す。

・人は曖昧なものに不安を抱き、具体的なものに安心する。

・信用を構築することがビジネスにおいて最も重要。具体性は効果的なテクニックと言える。

 

これから『具体性』以外のテクニックについても解説していく予定です。ただ、コピーライティングにはテクニックよりも重要なポイントがありますので、テクニックだけ覚えれば大丈夫と考えてはいけません。

 

テクニックよりも大切な『マインド』と『リサーチ』についても、違う記事で解説していきますので、楽しみにしていてください。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

コピーライターが使う文章テクニック「権威性」について解説

2019年6月23日