コピーライターの仕事ってどんなの?

 

小川です。

 

少し真面目なことを書きます。

 

「小川さんの仕事って、
 どんなことしてるんですか?」

 

って聴かれることが多いです。

 

 

以前、

「ライターって稼げるんですか?」

という質問にお答えした
記事を書きました。

 

 

▼コピーライターって稼げるの?よく聞かれる3つの質問にお答えします。

コピーライターって稼げるの?よく聞かれる3つの質問にお答えします。

2016年11月3日

 

やはり、
コピーライターと伝えるだけでは、
ピンとこないのでしょうね。

 

 

「文章を書くだけで稼げるなんて
 イメージが湧かない」

 

という方は、先ほどのURLから
僕の持論をご覧頂けたらと思います。

 

 

確かに、一般的には珍しい
仕事をしていると思いますので、

今回は僕の仕事内容について
もう少し具体的に触れていきます。

 

 

なぜ、今回のテーマで
記事を書こうと思ったか?

 

 

それは、知り合いから

「コピーライティングやネットビジネスに興味があります」

と言われたことがきっかけです。

 

 

「あー、やっぱりネットビジネスに
 興味ある人は多いんだな」

 

 

今、多くの方が、
日中働きながら副業として
稼げる仕事を探しています。

 

そういう立場の方でしたら、
ネットを使ったビジネスモデルを
組み立てる方が良いと思います。

 

 

なぜなら、
インターネットを使うことで

ビジネスに「レバレッジ」を
掛けることができるからです。

 

 

レバレッジとは、
「テコの原理」という意味で、
小さな労力で大きな結果を
出せるということです。

 

 

多くの方は、インターネットや
スマートフォンを意識せずに
使っています。

 

 

しかし、この環境は個人で
ビジネスをする方にとっては、
本当に魅力的な状況なのです。

 

 

あまりピンとこない方も
いると思いますので、

一昔前と比較して
考えてみたいと思います。

 

 

 

例えば、自分で作った
アクセサリーを売りたい。

 

このように考えたとします。

 

 

一昔前でしたら、

 

『材料を安く仕入れられる仕入れ先を探す』

『どこかにお店を構える』

『チラシやDMを作成する』

『雑誌や折り込みチラシで
 お店の存在をリーチする』

 

これらの手間、労力が必要でした。

 

 

つまり何かの事業をする時には、
数百万円単位の資金が
必要だったのです。

 

 

でも今はどうでしょうか?

 

 

『材料を安く仕入れられる仕入れ先を探す』

 

Google検索やSNSで比較的簡単に
良い仕入れ先と繋がれる。

 

 

『どこかにお店を構える』

ホームページやブログを使えば、
圧倒的に安く済む。

 

リアル店舗を構える必要もない。
しかも全国、全世界が商圏。

 

配送システムも発達しているので、
商品を送るのにも困らない。

 

 

『チラシやDMを作成する』

チラシを作らなくてもSNSや
ブログで
情報発信していくことで
ファンができてくる。

 

 

『雑誌や折り込みチラシで
 お店の存在をリーチする』

これもSNSやブログの情報発信で、
見込み客にアプローチが可能。

ネット広告を使うとしても、
折り込みチラシやテレビCMよりも
圧倒的に安い費用で済む。

 

 

 

このように一昔前と今を比べると、
条件が全然違います。

 

僕も、インターネットが無ければ、
フリーライターとして生計を
立てるなんて出来ませんでしたよ。

 

 

自信を持って言いますが、
僕のビジネスモデルは
今の時代だからできることです。

 

 

今は、情報伝達コストが
一昔前に比べると圧倒的に
下がっています。

 

そのため、一個人が起業して、
本業を超える収益を稼ぐことも
現実的に可能です。

 

 

素晴らしい環境が整っています。

 

 

これだけの条件が整っていて
チャレンジしないんだったら、
一体いつやるの?って感じです。

 

 

これから10~20年で、
47%の職業が無くなると
予想されています。

 

ずーっと残る職業の方でしたら、
そのスキルを磨いていけば
良いと思います。

 

 

しかし、単純に考えると
半分近くの方は何もしなければ、

仕事がどんどん無くなる
ということです。

 

 

 

僕はリアルに死活問題なので、
必死になって対応しようと
しています。

 

10年~20年って、
結構あっという間だと思いますよ。

 

 

 

■小川の仕事

 

基本的にはライティングを
基軸として収益構造を作っています。

 

 

例えば、

 

・ランディングページの文章作成

・ステップメール作成

・セールスレター作成

 

この辺りがメインになっています。

 

 

ランディングページや
ステップメールが分からない方は、
スルーして頂いて構いません。

 

 

「そういうものがあるんだな」

くらいに捉えて頂ければ
良いかと思います。

 

 

これらは上手く活用すれば
強力な武器になりますが、

集客や広告戦略がうまくできないと
宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

そう考えると、
僕に依頼をくださるのは、

ネットマーケティングに詳しくて、
ライターの需要がある企業様に
なってきます。

 

 

一個人で僕に依頼をする方は、
ほぼ皆無と言っていいでしょう。

 

 

ネットプロモーションに
力を入れている企業様と繋がり、
依頼を受けた制作物を納品する。

 

 

簡単に言うと、そんな感じで
仕事をしています。

 

 

僕の場合は、ただ作るだけではなく、
企画などにも入って、あれこれ
打ち合わせすることも多いです。

 

 

ですから、ライティング以外でも
求められるものが多岐に及びます。

 

 

しかし、文章で勝負している方も
色々なタイプがいるので、

僕が言っている意見が全て正しい
とは思わないでください。

 

 

・プロブロガー

・メルマガアフィリエイター

・プロモーションライター

・コンテンツ販売

 

 

コピーライターは、
それぞれ得意分野を持って

独自のスタンスでビジネス
モデルを構築しています。

 

 

僕の場合は、

 

・シナリオライティング

・セールスライティング

・面白文章(くだらない文章)

・人脈構築

・ティーアップ&人繋ぎ

・企画立案&コンセプトメイキング

 

この辺りが持ち味だと
思っています。

 

 

その強みを活かした展開を
コツコツと進めている最中です。

 

クリエイターやマーケッター、
コンテンツホルダーの方達とも
繋がっていきたいと思っています。

 

 

色々なプロジェクトを
立ち上げていきたいので。

 

 

僕のブログを見て

「こいつ面白いな」

と思って頂けたら、
Facebookなどでメッセージを
頂けたら嬉しいです。

 

 

あとは、僕のビジネスでは
ブログが全ての土台になります。

 

ブログのコンテンツに関しては、
引き続き全力で磨きをかける予定です。

 

 

 

■会社員も副業した方がいい?

 

 

僕は、会社に勤めながら、
SNSとブログを使って

コツコツと独立の準備を
進めてきました。

 

いきなり大海原に飛び出しても
遭難して沈没するのがオチだと
思ったからです。

 

会社にいながら土台を作り、
独立の準備を進める。

 

 

これが無難な選択だとは思います。

 

 

もし仮に、2~3年無収入でも
暮らしていけるだけの蓄えがあれば、

すぐに独立してチャレンジするのも
全然ありだと思います。

 

 

 

2~3年無収入でも耐えられる
基盤があれば、会社にいる時間を
そのまま本業に投下した方が
うまくいく確率も高いでしょう。

 

 

その辺りのリスクの取り方は、
人それぞれになると思いますが。

 

 

僕は「いける!」と思った段階で、
昼の仕事は辞めました。

 

 

リスキーですので、
オススメはできませんが、

収入は以前働いていた昼間の仕事の
2~3倍くらいになっています。

 

 

これが続く保障はないので、
全然気は抜けないです。

 

まだまだビジネスモデルとして
基盤が脆弱ですから。

 

それでも好きなことを仕事にできて、
楽しく毎日を過ごせています。

 

 

 

インターネットの発達で、
今は少額の資本でビジネスを
始めることが可能です。

 

しかもビジネスモデル次第で、
固定費も非常に安く
抑えることができます。

 

 

‐アフィリエイト
‐不用品転売、せどり
‐カウンセラー、コンサルタント
‐情報ビジネス
‐投資、運用
‐代理店ビジネス

 

これらは個人で始められて、
副業としても相性が良い
仕組みだと思います。

 

 

さらに、SNSとブログを
上手に活用することで、

見込み客に対して効果的に
アプローチできます。

 

 

 

これからスモールビジネスを
立ち上げようと考えている方は、

SNSとブログの活用方法を
マスターした方が良いと思います。

 

 

はっきり言ってプラスに
なることばかりです。

 

 

僕個人の見解を言います。

 

 

従業員10名以下で展開している企業、
もしくは個人事業主であれば、

ブログやSNSを上手に活用した方が
良いと思っています。

 

 

もちろん全員とは言いませんが、
98%くらいの方にはメリットが
あると思っています。

 

 

 

最近でも、

「ライティングの相談に乗ってほしい」

と言われることがあります。

 

 

お会いして話すとほとんどの場合、

「ブログやSNSを上手に使った方が良い」

とアドバイスします。

 

 

それくらいブログやSNSは、
多くの事業と相性が良いのです。

 

 

どうやって活用していくかは、
その人それぞれで違うので、
機会があれば解説したいと思います。

 

 

そして、最近強く感じることがあります。

 

 

僕のような情報発信系の
ビジネスをしている方にとって、

過去の失敗体験は
1ミリも無駄になりません。

 

 

 

むしろ失敗経験がその人の幅、
引き出しの多さに繋がるので
プラスになります。

 

 

だからこそ、これから
ネットビジネスで収益基盤を
作りたいと考えている方は、

積極的にチャレンジした方が
絶対に良いと思います。

 

 

2015年の僕のどん底時代を
知っている方は、

「小川、よくここまで復活したな」

と思っているはずです。

 

 

それくらいキツイ時代でした。

 

 

でも僕は、こうして情報発信を
続けることで、少しずつ道が
拓けてきたのです。

 

 

これも良くして頂いている
ビジネスパートナーの
皆さんのおかげです。

 

 

本当に感謝しています。

 

 

これから、自分なりの
「スキメシ」を実現できるように、
着実に進んでいけたらと思います。

 

戦略的スキメシ計画

 

共感してくださる方には、
僕の持っている情報を包み隠さず
お伝えしていくつもりです。

 

 

ぜひ、楽しみにしていてください。

 

 

長くなってしまい、失礼しました。

 

 

それでは、また!