バカ売れキャッチコピーに必要な4つの秘訣セミナーを開催しました

 

小川です。

 

6月29日に「バカ売れキャッチコピーに必要な4つの秘訣セミナー」を開催させて頂きました。久しぶりにセミナーで話しをした気がしますね。

 

おかげさまで満足度も非常に高かったようです。手前味噌ですが、セミナーを開催すると満足度が高いです。

 

理由はいくつかあるのですが、最も大きな要因になっているのが、セミナーに来てくださった方に結果を出して頂いているからです。

 

今回のキャッチコピーセミナーで言うと、実際にその場でキャッチコピーを作って頂いています。つまり参加してくださる方には「キャッチコピーを作る」という結果を出して頂いているのです。

 

実戦型のセミナー』と言い換えてもいいかもしれませんね。

 

なぜ、このような『実戦型』のセミナーにしているのか?

 

結局やり方やノウハウだけをお伝えしても、それを有効活用して成果を出せる人はほとんどいないからです。

 

ですから私は、セミナーに来て頂いた方にはその場で実践して頂き、目に見える成果を持って帰って頂くように努めているのです。知識だけ得ても、実際に活用しなければ意味はありません。

 

ノウハウを聞いても、家に帰ってすぐに実践する人で1~2割程度

 

さらに継続して続けられる人は、全体の数%もいないと思います。それほどまでに行動する人は少ないですし、継続できる人はもっと少ないわけです。

 

こうしてブログを書いている私も、決して継続が得意な方ではありません。むしろ苦手です。好奇心旺盛で飽き性ですから、次から次へと興味が移ってしまいます。

 

何事にも言えることですが、ある程度の期間は集中して継続しなければ、成果を出すことはできません。

 

うまくいかない人は、何でもかんでも中途半端にして、成果が出る前に次々とやることを変えてしまいます。思い当たる節はありませんかね?

 

「これ良さそう」と思って始めたビジネスも思うような成果が出ず、他に稼げそうなビジネスの話がきたら、つい乗ってしまう。結局前にやっていたことも中途半端になり、いつもその繰り返し…

 

私は自分がそういうタイプの人間ですから、そのようなミスを幾度となく繰り返してきました。そして出た結論が「継続は極めて重要」というところに落ち着きました。

 

「何をあたり前のことを言ってるんだ」と思われそうですね。では視点を変えた質問をしますが、継続って簡単にできますか?

 

あたり前だと思っていることでも、簡単にできないことって多いはずです。

 

「時間を守る」「規則正しく生活する」「適度な運動は大切」「勉強した方がいい」「本を読んだ方がいい」「あいさつは笑顔で元気よく」「相手の立場になって考える」「相手の話を聞く」「頭ごなしに否定しない」など。

 

あたり前だと思われていることは沢山あります。しかし、そのあたり前を全て出来ていると胸を張って言えますか?

 

おそらくあたり前が完璧に出来ている人であれば、すでに相当な結果を出しているはずです。あたり前のことを継続するのは、思っているより難しいことなのです。

 

しかし、このまま「難しい」「できない」で終わってしまっては、単なる思考停止です。重要なのは、どうやって壁や問題を乗り越えるかだと思います。

 

私のケースで言うと、「自分は飽きっぽくて続かないタイプ。ではどうやったら継続していけるのか?」と考えていくのが建設的です。

 

結局、成果に差がつくポイントは壁にぶつかった時に「できない言い訳をすることに時間と労力を割く」のか「できる方法を考えて実際に試して検証する」のか。この違いが大部分を占めていると思うのです。

 

重要なのは仮説を立てて実践し、行動の結果を分析すること。そして分析から改善案を考えて、次の行動に反映させていく。

 

つまり『仮説』と『検証』を繰り返していく。そのためには継続が必要不可欠ということになります。

 

ですから今回の記事では、まとめとして継続のコツについて解説していきます。

 

飽きっぽい私が情報発信を継続するために意識していることは「環境作り」です。環境は極めて重要です。人は環境に大きく左右される生き物ですから。

 

例えばですが、周りにやる気のない人ばかりいたら、自分のやる気も削がれていきますよね。

 

逆に周りにやる気のある人が多かったら「自分もやらなきゃ!」と気持ちが引っ張られていきます。

 

ポイントになるのは「やる気のある人」「同じ方向性に進んでいる人」「的確な指導をしてくれる人」と接する時間を増やすことです。可能であればコミュニティを作って、密に情報交換をするのも効果的です。

 

私も以前「毎日ブログを書く人達」のコミュニティにいたことがあります。

 

その時に実感したのですが、コミュニティ内の人達が毎日頑張ってブログを書いていると、自分も「やらなきゃマズイ」という気持ちになります。

 

このような環境に敢えて身を置くことで、継続率は飛躍的に上がります。

 

さらに、その環境に先を走ってくれているメンターがいれば、成果を出すまでの時間もショートカットすることができます。

 

環境をうまく構築できると良い意味で相乗効果が働くので、ぜひ試してみてください。

 

視点を変えると、成果が出せていない人は、今の環境に問題がある可能性もあります。環境が変わって成果を出す人は、世の中沢山いるのです。

 

プロのスポーツ選手を見ていても、所属しているチームを移籍してから劇的な成果を出す場合があります。

 

選手本人がいきなり劇的に変わったというよりは、環境が変わったことによって、その選手が持っている能力を活かせるようになったのだと思います。

 

プロのスポーツ選手でさえ、環境に大きな影響を受けるのです。私達も例外ではありません。

 

ぜひ一度、ご自身の環境を見直して頂き、適切な環境で全力を尽くして頂きたいです。

 

手前味噌ですが、私もコミュニティを運営していたり、情報発信に関する指導をさせて頂いております。

 

もし

「ブログにチャレンジしたい」

「動画で情報発信がしたい」

「コピーライティングについて学びたい」

などのご要望があれば、お問い合わせください。

 

あなたに合った具体的なアドバイスをさせて頂きます。

お問い合わせフォーム

2017年8月22日

 

これからも引き続きビジネスに役立つ情報をお届けしていきますので、楽しみにしていてください。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

スポンサードサーチ

おすすめ記事

ワンダーストレージホールディングス株式会社と業務提携が決まりそうです

2019年7月5日