ブログとYouTubeは時流と性格に合った方法で行うべき理由

 

今回の記事では「ブログとYouTubeは時流と性格に合った方法で行うべき理由」というテーマで解説していきます。長く情報発信を続けていくのであれば、見落としてはいけないポイントです。ぜひ、参考にして頂きたいです。

 

スポンサードサーチ

ブログとYouTubeは時流と性格に合った方法で行うべき理由

 

これは私の持論にはなりますが、ブログやYouTubeで情報発信をしていくのであれば、時流と性格に合った方法で行うべきです。

 

明確な理由がありますので、順を追って解説していきます。この時流と性格に合った情報発信をしていかなければ、非常に高い確率で挫折することになります。

 

極めて重要なポイントですから、きちんと落とし込んで活用してください。

 

時流に合った情報発信をすべき理由

時流に合った情報発信をすべき理由はシンプルです。時流に合っていないと「成果が出ないから」です。

 

そもそも時流とは何か?

時流(じりゅう)とは、大衆社会において、その構成員の大勢が、同じ好みや同じ価値観に流されることを指す。本質は、社会的影響であり、同調源の玉突き現象である。

※Wikipedia参照

 

時流とは、大衆が何に興味を持ち、どんな産業が成長しているのか。言葉通り時代の流れを指しています。

 

時流とは、見方を変えると「需要・ニーズ」と言うこともできます。時流に合っているということは、需要・ニーズがあるということです。

 

実際にビジネスをしている方ならピンとくると思いますが、需要のない分野でビジネスをやるのと、需要のある分野でビジネスをやるのでは、結果に雲泥の差が生じます。

 

さらに言うと、需要が伸びていく分野なのか、縮小していく分野なのかによっても、結果は大きく変わってきます。

 

需要が伸びていく分野に参入してビジネス活動をした方が稼ぎやすくなります。その市場でお金を使う消費者が増えるわけですから、当然ですよね。

 

多くの方が犯してしまうミスは、時流に合っていない市場に、時間と労力を投下し続けるということです。これでは中々成果を出すことはできません。

 

「時流に合っていない=マーケットが縮小している=消費者の使うお金が減っていく=稼ぎにくくなる」

 

このようなことになるわけですね。

 

もちろん、絶対に無理ということではありませんが、伸びていくマーケットに参入するのと比べると、難易度は跳ね上がることになります。

 

性格に合った情報発信をすべき理由

性格に合った情報発信をすべき理由もシンプルです。性格に合った情報発信をしないと「続けられないから」です。

 

どんなビジネスにも言えることですが、一定期間継続しなければ成果を出すことはできません。継続することは、情報発信において極めて重要なポイントと言えるのです。

 

ただ、このように書いている私も、過去にいくつもブログを立ち上げてきましたが、ほとんどが途中で挫折しています。無料ブログはいくつも挫折していますし、WordPressも過去に2サイト作って挫折しています。

 

挫折したWordPressのサイトは、1つは「副業系」の情報発信をメインに行っていたブログです。いわゆるカテゴリ特化型のブログというやつです。2ヶ月ほど書いて挫折しました。ひと記事ひと記事丁寧に書いていましたが、途中で続けられなくなってしまいました。

 

そしてもう一つは、今のスキメシブログの前に運営していた「オガビジョン」というブログです。オガビジョンは、いわゆる「面白系」の記事を書いていたブログですね。しかし、面白系の記事を書くのが方向性的に合わなくなりました。

 

1年以上書き続けて月間10万PVを超えるブログになったのですが、ここでも擦り切れてしまい、更新するのをやめてしまいました。

 

このように時間、労力、コストを投下してまで頑張ってきたWordPressのブログでさえ、自分の性格や特性に合わない方法で取り組んでしまうと、挫折しやすくなってしまうわけですね。

 

現在小川は、この「スキメシブログ」と「さっぽろ人狼図鑑」というブログを運営しています。さっぽろ人狼図鑑に関しては、私以外にも更新してくれるメンバーがいるのでいいですが、スキメシブログは自分一人で更新しなければいけません。

 

そうなると、継続していけるように工夫しなければいけないわけですね。そこで私も色々と創意工夫してきました。

 

私は、自分自身の特性として「飽きっぽい」「興味関心がすぐに移ってしまう」「興味のあることはやらずにはいられない」という特性を持っています。

 

そのため、ブログのテーマを一つに固定してしまうと、後々地獄をみるハメになるのです。テーマを固定すると、書いているテーマに興味が無くなってしまった時に軌道修正が難しくなります。そうなると、また最初から作り直さなければいけません。

 

結果、たどり着いたのが今のブログのスタンスです。発信するカテゴリを一つに固定するのではなく、自分の活動や興味関心によって、ある程度フレキシブルに変更できる構成にしました。

 

発信するカテゴリをフレキシブルに変動できるようにしておけば、興味のあることが他に出てきても、ある程度は対応できます。

 

今の私は、メインのトピックとして3つカテゴリで情報発信をしています。「フリーランスで稼ぐ方法」「コピーライティング」「動画」です。これら3つを柱に据えて情報発信を行っています。

 

今後、メインカテゴリが変わる可能性はありますが、現状では上記の3つに力を入れて発信しています。発信するカテゴリがいくつかあると、その時々に合わせて、発信したい内容でモチベーション高く記事を書くことができます。結果、長く続けることができるわけですね。

 

カテゴリ特化型のブログと比べると、SEO的に不利なこともありますが、続けられないよりはマシです。それに日記型のブログの場合、時流に合わせた戦略が取りやすいというメリットもあります。

 

自分に合ったスタイルをきちんと見極めることが大切です。

 

どちらが欠けても成果を出すのが難しくなる

注意して頂きたいのは「時流に合っている」と「性格に合っている」のどちらが欠けても、成果を出すのは難しいということです。

 

一番悪いのは、どちらも合っていないことです。どちらも合っていないことをやるのは、優位性が極めて低い状態になります。ビジネス視点で成果は出にくいですし、継続もしていけない。

 

そんなことをやっていては、成果を出すことは到底叶わないでしょう。

 

ライバルは時流を考えて、なおかつ自身が得意とするスタイルを確立して、日々情報発信をしているわけです。そんな熾烈な競争を繰り広げている中で、優位性の低いことをやっている場合ではありません。

 

時流に合っていて得意なスタイルを確立している人と、時流に合っていなくて不得意なスタイルで戦っている人。どちらのコンテンツの質が高くなるかは、火を見るよりも明らかです。

 

ライバルと戦っていくためには、自分も持っている能力を最大限活かす必要があります。ただガムシャラにやればいいということでは決してないのです。

 

自分に合った発信スタイルを確立する

大切なのは「自分に合った発信スタイルを確立すること」です。私の場合は、飽きっぽくて興味関心が次々と移ってしまうので、日記型のブログを作りました。

 

しかし、中には「好きな分野であれば、ずっと飽きずに続けられる」「稼げることであれば、多少つまらなくても続けられる」という方もいます。そういう方は、自分のスタイルに合った方法で取り組めばいいと思います。

 

それに、ブロガーやYouTuberとして成果を出している方も、色々なタイプがいます。カテゴリ特化型ブログで成果を出している方もいれば、いくつかのテーマで情報発信をして成果を出している方もいます。

 

まずはご自身の性格や特性を理解し、そのスタイルに合った方法を見つけていくことです。そして、自分に性格に合っていそうな方法で成果を出している方がいれば、その方を参考にして、良いところを徹底的にパクりましょう。

 

そうすることで、成果を出すまでの時間を大幅に短縮することができます。

 

動画でも解説しています

アフィリエイト?自社商品?どちらに取り組むべきか双方のメリットとデメリットについて解説

 

まとめ

・ブログやYouTubeの情報発信は、時流と性格に合った方法で行うこと。

・時流に合っていなければ成果を出せない。

・性格に合っていなければ続けられない。

・両方を満たしている必要がある。時流と性格に合ったスタイルを、日々試行錯誤して確立していくことが大切。

 

今回は情報発信をする上で極めて重要なポイントについて解説しました。意外と見落とされているので、注意して取り組んで頂きたいです。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

なぜブログから取り組むべきなのか?その明確な理由を解説します!

2017年6月26日