年を取っても若い人と年齢の割に老けている人の違い

 

一昨日は、久しぶりに
親族と集まって食事を
してきました。

 

日航ホテル35階の
『SKY J』という
レストランです。

 

料理もとっても
美味しく頂きましたよ。

 

 

 

ただ、このレストランに
到着するまでに

恥ずかしいことを
やらかしてしまいまして。

 

 

迷子になったんですよね。
札幌にずっと住んでいるのに。

 

 

僕は興味のないことって
全然思考を割かないので

札幌に住んでいても
知らないことって
結構あります。

 

 

日航ホテルは札幌駅と
隣り合っているので、

パセオからすぐに行けると
思っていたんですよね。

 

 

当然、迷うことなんて全く
想定していなかったんですけど。

 

 

でも構造上、北側から
外に出てグルっと回るか、

南口からの通路で行かないと
たどり着きません。

 

 

そんな初歩的なことも
知らなかった僕は、

なかなか日航ホテルの
入口を見つけることが
できませんでした。

※結局インフォメーションに聞いてたどり着きました

 

 

札幌にずっと住んでいる自分が
まさか札幌駅で迷うとは…

 

 

なんとか無事に
レストランに到着すると
数年ぶりに会う親戚が5人。

 

 

正直、

「ずいぶん年を取ったな」

と時間の流れを感じましたね。

 

 

そして親戚と話をしている時に
あれ?と思うことがありました。

 

 

親戚で一番年齢が上の
叔母さんがいるのですが

年齢の割にとても
若く見えるんですよね。

 

 

他の叔母さんと比べて
10歳は離れているんですが

正直、他の叔母さん達と
同じくらいの年齢に見えます。

 

 

しかも元気ですし
エネルギッシュ。

 

「本当にそんなに
 年齢いってるの?」

と疑うほどです。

※本人の名誉のために
 年齢はふせさせて頂きます

 

 

ただ、話を聞いていると
とてもアクティブに毎日
動き回っているんですよね。

 

 

「家でじっとしてるのが嫌い」

 

そう言っていました。

 

 

そして大好きな趣味があり
そのために精力的に
活動しています。

 

 

どうやら野球観戦と
相撲観戦が好きなようで、

日本ハムの大谷選手の
ファンクラブにも
入っているのだとか。

 

 

相撲も横綱になった
「稀勢の里」が好きで

わざわざ並んで一緒に
写真を撮ってもらったのだとか。

 

 

その叔母さんの話を聞いていて
素直に「すごいな」と感心しました。

 

 

冒頭の話にも繋がってきますが
僕は興味のない分野は避けて
通ろうとする傾向があります。

 

そして、普通は年齢を重ねると
新しいことにチャレンジする
機会は減っていくと思います。

 

 

体力的な面も関係してきますが
環境への慣れや思考が固まることで

新しい価値観や環境を
受け入れにくくなるのだと
個人的には考えています。

 

 

しかしエネルギッシュで
元気な人は、食わず嫌いに
ならず興味の幅が広い。

 

 

興味のある分野には
積極的に関わっていきますし、

失敗を恐れずに積極的に
未知の分野に飛び込んでいく
傾向も強いと感じます。

 

 

結果、色々な分野に挑戦し
エネルギッシュで若々しく
いられるのでしょう。

 

それって本当に
すごいことだよなと。

 

日々の考え方やメンタルの差は
1~2年では大きな差として
表れないかもしれません。

 

 

しかし10年、20年と
時間が経過していくと

大きな差になって
表れてくるのだと
叔母さんを見て感じました。

 

 

今の時代、若い人でも
新しいことに挑戦しない人は
沢山います。

 

 

でも若いうちから
チャレンジしていないと

年齢を重ねるとより腰が
重くなると思います。

 

 

そう考えると怖いなと。

 

 

しかし、こういうのは
心がけ次第でいくらでも
変わっていくものだと思います。

 

 

あなたは新しいことに
チャレンジしていますか?

 

 

もし最近新しいことに
チャレンジしていないと
感じるようでしたら、

思い切って今の活動とは
違ったことに取り組むのも
アリかもしれませんね。

 

 

僕も食わず嫌いにならずに
新しいことには積極的に

チャレンジしていく
人間でありたいです。

 

 

その方が人生を振り返った時
後悔のない人生になると
思いますから。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?