WordPressをやるならXSERVER(エックスサーバー)がイチオシな9つの理由

 

今回のテーマは「XSERVER(エックスサーバー)」についてです。これからWordPressでブログを運営する方には非常に重要な内容ですから、ぜひ最後までご覧ください。

 

前回、前々回とWordPressプレスに関する記事をアップしました。その際に、エックスサーバーについても少しふれています。

無料ブログNG!?ブログ運営でWordPress(ワードプレス)を使うべき9つの理由

2017年5月30日

WordPressでブログ運営をするために必要なサーバーとドメインについて丁寧に解説します!

2017年5月31日

 

個人でビジネスをするのであれば、ネットビジネス、リアルビジネス問わず、ほとんどの方はブログをやった方がいいと考えています。

 

ブログを育てていくとビジネスに活用できますし、良い意味で影響力が出るからです。個人でビジネスをしている人が、ブログをやらないのは本当にもったいないと思います。そして、スキメシブログでは、ブログを運営する際にWordPressをおすすめしています。

 

ただWordPressでブログを作る際に「サーバー」と「ドメイン」が必要になります。ドメインを取得する際は、悩むことは少ないと思いますが、問題はサーバーです。サーバー選びはかなり重要なポイントですが、どういう基準でサーバーを選べばいいのか初心者には分かりにくいところだと思います。

 

そこで今回の記事では「エックスサーバーがイチオシな9つの理由」というテーマでサーバーについて解説していきますね。参考になれば嬉しい限りです。

 

スポンサードサーチ

レンタルサーバーを選ぶ基準

 

そもそも何を基準にレンタルサーバーを選べばいいのか?単純に疑問に思いますよね。レンタルサーバー選びには、以下のポイントを押さえている必要があります。

 

・アクセスが集中した時にサーバーはダウンしないか?

・セキュリティやサポート体制は信頼できるか?

・サーバーの容量は十分か?

・CMS(WordPress)の自動インストールに対応しているか?

・複数のブログを運営できるか?

・プログラムは安定して動かすことができるか?

・管理画面は使いやすいか?

 

それでは、順番に解説していきましょう。

 

サーバー選びのチェックポイント1:サーバーがダウンしない

 

サーバーには「転送量」というのがあります。簡単に言うと、一度のアクセスにサーバーがどれだけ耐えられるか?という指標ですね。サーバーの安定性と言い換えることもできます。転送量が少ないと「503エラー」になり、ユーザーがアクセスしてもブログが表示されなくなります。

 

これからブログを始める方には、あまりピンとこないところかもしれませんが、何がきっかけでアクセスが増えるか分かりませんからね。ちょっとしたきっかけで、SNSで爆発的に拡散されるということもあり得ます。

 

注目を集めてアクセスが増えたのに、ブログが表示されないなんて悲劇としか言いようがないですから。転送量も気にかけたいところです。

 

サーバー選びのチェックポイント2:セキュリティやサポート体制は信用できるか?

 

近年、サーバーへの攻撃で様々なトラブルが起こっています。最悪、ブログのデータが全て消えてしまうこともありますから。当然そこまでの被害を受けることは稀ですが、「自分には関係ない」と思わず、セキュリティ面やサポート体制のしっかりしたサーバーを選ぶべきです。

 

サーバー選びのチェックポイント3:サーバーの容量は十分か?

 

サーバーの容量も確認した方がいいポイントです。容量が少なすぎると、長期的にブログを運営していく時に困ることになりますから。WordPressでは、更新年数が長くなるほど、サーバーにデータが蓄積されていきます。

 

つまり中長期で運用した時に耐えられる容量を確保する必要があるのです。1つのブログでしたら、50GBもあればまず問題はないでしょう。

 

サーバー選びのチェックポイント4:CMS(WordPress)の自動インストールに対応しているか?

 

CMSとは「コンテンツ・マネジメント・システム」と呼ばれるソフトウェアの一つです。管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLやCSSを編集する知識がなくても簡単にページ更新ができるのが特徴です。WordPressもCMSの一つということになりますね。

 

レンタルサーバーによっては、WordPressの自動インストール機能があり、初心者でも簡単にWordPressを使えるようになっています。サーバーに関する知識がないなら、自動インストール機能がある方が圧倒的に楽だと言えますね。

 

サーバー選びのチェックポイント5:複数のブログを運営できるか?

 

通常、サーバーは1つ借りると複数のブログを運営することができます。しかし、全てのレンタルサーバーで複数のブログを運営できるわけではなく、レンタルサーバーごとに異なります。

 

料金は安くても1つのブログしか運営できないレンタルサーバーもありますし、若干料金は高くても50個ブログを運営できるレンタルサーバーもあります。これはレンタルサーバーごとに用意されているデータベース(MySQL)の数が違うからです。

 

長期的に考えると、この辺りも重要なポイントになります。データベースの数が少ないと、あとになって「ブログが追加できない」となりかねませんから。「安い」という理由だけでサーバーは選ぶのは、絶対にオススメできません。

 

サーバー選びのチェックポイント6:プログラムを安定して動かすことができるか?

 

WordPressでブログ運営をする場合は「PHP」と呼ばれるプログラムを使用することになります。PHPが正常に動かなければ、動作が遅くなったり、プラグインが使えなかったり…

 

ブログ運営上深刻な問題に発展します。今でしたら、最新のPHP7で正常に稼働するかですね。単純にWordPressが使えるというだけではなく、長期的に、快適に使えるサーバーを選ぶことが大切なのです。

 

サーバー選びのチェックポイント7:管理画面は使いやすいか?

 

正直に言って、サーバーって聞いても分かりにくいですよね。副業やネットビジネスの初心者であれば、なおさらアレルギー反応が出ると思います。僕もそうでしたから。レンタルサーバーの中には、管理画面が扱いにくいものもあるので、管理画面が使いやすいレンタルサーバーを選んだ方がいいです。

 

WordPressをやるならXSERVER(エックスサーバー)がイチオシ!

 

上記のサーバーを選ぶポイントを踏まえた上で、スキメシブログでオススメしたいのが「XSERVER(エックスサーバー)」です。金額は、低価格のレンタルサーバーと比べると若干高めですが、それでも月額1,000円代に抑えることができます。月額1,000円代のサーバーではイチオシですね。他社と比べて非常に優れているサーバーだと思います。

 

「CPUは最新の20コアCPU」「メモリも大容量192GB」「232Gbpsの拘束バックボーン回線」「データベース(MySQL)が50個」「容量が多い」「転送量の許容量が多い」「マルチドメインが無制限」という優れた点があるにも拘らず、月額料金が安く、コストパフォーマンスが抜群なのです。

 

「なにやら良く分からない」という方もいると思いますので、できるだけ分かりやすくメリットについて解説していきますね。

 

エックスサーバーのメリット1:容量が多い

 

まずエックスサーバーは、容量が多いです。一番料金の低い「X10プラン」でも200GBの容量があります。個人でブログ運営するなら、「X10プラン」で十分でしょう。はっきり言って、WordPressのブログ運営だけでは使いきれない容量です。

 

エックスサーバーのメリット2:表示速度が速い

 

エックスサーバーは、表示速度も速いですね。もちろん、PHP7にも対応しています。PHP5とPHP7を比べると、より表示速度が速くなったイメージがあります。ユーザー側からすると、表示速度は速い方がストレスがないですし、ブログに対しての印象も良くなります。

 

さらにブログの表示速度は、Googleの検索エンジン対策(SEO)にも影響を与えます。簡単に言うと、表示速度が速い方が検索エンジンでも上位表示されやすくなるということですね。

 

エックスサーバーは表示速度にもこだわりを持っているようで、サーバーのスペックも非常に高いです。「CPUは最新の20コアCPU」「メモリも大容量192GB」というハイスペックっぷりです。さらに、サーバー1台あたりのユーザー数を一定数に制御しているため、表示速度が遅くなりにくい環境を提供してくれています。

 

エックスサーバーのメリット3:データベース(MySQL)が最大50個まで使用できる

 

データベースは、WordPressでブログを作る時に必要なものです。基本的に、1つのデータベースで1つのWordPressを作ることになります。

 

1つのデータベースで複数のWordPressを管理することもできるのですが、負担が大きくなるのでオススメできません。基本は1つのデータベースに1つのWordPressです。ただ、そうなるとWordPressを増やすたびにデータベースが必要ということになります。

 

そのデータベースがエックスサーバーでは「50個まで」使用できます。こんなにWordPressを作る人は稀だと思いますけど、いくつかWordPressでブログを作ることは考えられますよね。

 

僕はスキメシブログ以外でも「オガビジョン」というブログを運営していたのですが、サーバーは別々で管理していました。オガビジョンで使っているサーバーでトラブルがあったので、エックスサーバーにデータ移行しました。

 

レンタルサーバーによっては、データベースが1つしか使えないこともありますから、エックスサーバーの使い勝手の良さをご理解頂けると思います。

 

エックスサーバーのメリット4:安定性抜群

 

サーバーを選ぶ時に、特に重要なポイントは「容量」「速度」「安定性」だと考えています。容量と速度だけに目が行きがちですが、安定性も非常に重要なポイントです。

 

アクセスが集中した際に、正常にブログは表示されるのか?先ほどの転送量の話とも関係してきますが、多少アクセスが集中したところでビクともしません。

 

ロリポップで起こったようなハッキング事件もないですし、定期的にメンテナンスも行われています。サーバー稼働率99.99%とうたっているように、安定性抜群ですね。

 

エックスサーバーのメリット5:機能も充実している

 

エックスサーバーは、基本的な機能もきちんと完備されています。「容量」「速度」「安定性」「機能」が揃っているということですね。ちなみに、こちらはエックスサーバーのサイトをキャプチャしたものです。

これだけの基本的な機能が揃っていますから、安心して使うことができますね。

 

エックスサーバーのメリット6:最大14日まで前のデータをバックアップ

 

エックスサーバーでは、サーバー領域のWeb、メールデータは過去7日分。データベース(MySQL)は過去14日分のバックアップを続けてくれるという機能があります。

 

WordPress運営やサーバー管理に慣れている人は、定期的にバックアップは取っていると思いますが、トラブルというのは突然やってくるものです。「あっ!バックアップを忘れていた…」という事態もないとは言えないですよね。

 

エックスサーバーでは、何年も頑張って運営してきたサイトのデータがなくならないように、最大限配慮してくれているのです。こういう気の利いた機能は、本当にありがたいですよね。

 

エックスサーバーのメリット7:簡単サーバー移転機能が付いている

 

「簡単サーバー移転機能?なにそれ?」という感じだと思います。言葉通り「簡単にサーバーを移転できる機能」なのですが、実はブログを運営していてサーバーの移転を考えるタイミングというのがあります。

 

それは自分のブログにアクセスが集まり出して、サーバーへの負荷が増えた時です。今後、今のサーバーでは負荷に耐えられるか分からない。そんな時にサーバーをお引っ越しするわけですが、このサーバー移転が非常に面倒なのです。

 

データのバックアップからデータベース(MySQL)も移さなければいけないので、手間も労力もかかります。しかし簡単サーバー移転機能があるとサーバー移転が非常に楽なので、長期的に運用を考えるのであれば、あると安心できるものなのです。

 

エックスサーバーのメリット8:WordPressの自動インストールにも対応

 

WordPressでブログ運営するのであれば、この自動インストール機能は重宝します。特に初心者であれば、サーバーにWordPressを設置する時に苦労することになりますから。

 

WordPressの自動インストール機能があると、誰でも簡単に設置することができます。いや、本当に驚くくらい簡単ですよ。ぜひ、試して頂きたいくらいです。

 

エックスサーバーのメリット9:サポート体制も整っている

 

今までのメリットに加えて、エックスサーバーではサポート体制が素晴らしいです。メールでのサポートは24時間365日対応していますし、とても丁寧なサポートだと評判です。電話サポートも平日10:00~18:00まで対応してくれます。

 

サーバーでトラブルが起きた時は、素人では正直お手上げ状態になります。そんな時にサポートが親切だと安心できますし、心強いものです。

 

結論!XSERVER(エックスサーバー)を選んでおけば間違いない!

 

結論、「XSERVER(エックスサーバー)」を選んでおけば、間違いないと思いますね。これだけ説明すれば、エックスサーバーの魅力は伝わったと思います。これからWordPressでブログ運営を考えているのであれば、エックスサーバーを強くオススメします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?サーバー選びは本当に大切なので、ぜひベストなサーバーを選択して頂きたいと思います。ちなみにスキメシブログでは、エックスサーバーの「X10プラン」でブログ運営しています。

 

容量が200GBありますので、全然余裕で運営できますね。むしろ使いきれないです。ブログ1つだけなら20~30GBもあれば十分ですから。これからも、よほどのことがない限りエックスサーバーを使い続けますので、エックスサーバーにはより進化してほしいですね。ファンとして応援しています。