作業効率を落とす意外な落とし穴

 

昨日の札幌の天気は、
なかなかの荒れ模様でした。

 

スマホで天気予報を
チェックしながら
行動しているのですが、
天気予報を覆す雨模様。

 

 

どしゃ降りになったり、
雷が落ちたり。

 

自転車で移動している僕は
足止めをくらってしまいました。

 

 

別にアポイントや予定が
あったわけではないので、

フリースペースでパソコンを開き
カタカタと作業をしていたわけです。

 

 

しかし、どうにもはかどらない。
全然作業が進まないのです。

 

 

いつもと全く違う環境で
作業をしようと思うと

ちょっとしたストレスに
なりますね。

 

 

いつもと違うといっても
オシャレなカフェや
快適な
場所であれば問題ありません。

 

 

ですが、なんというか

「仕方がないから
 ここで作業しよう」

という場所で仕事をしても
作業能率が悪い。

 

 

ガヤガヤしているし、
人目も気になるし、

なんとなく落ち着いて
作業ができないのです。

 

 

やはり、仕事環境は
大切だなと実感します。

 

 

特に僕のように個人で
仕事をしている人間は、

自分の作業が進まなければ
全くお金にならないわけです。

 

 

ですから、自ら舵を取り、
集中力を高めて日々仕事に
取り組んでいく必要があります。

 

 

ですが人間の集中力は、
ちょっとしたことに

大きく影響されて
しまうものです。

 

 

例えば、僕のように
パソコンを使う仕事であれば

爪が伸びていると
タイピングしにくいので
それだけでちょっとした
ストレスになります。

 

 

紙とペンを使って
考え事をしていたとしても、

ボールペンが書きにくいだけで
思考がそっちに持っていかれます。

 

 

冷静に考えると本当に

「ちょっとしたこと」

です。

 

 

でも、そのちょっとしたことに
人間は大きく影響されてしまいます。

 

 

おそらく仕事ができる人は
常にベストパフォーマンスが
出せるように、

仕事をする環境にも
相当気を使っています。

 

 

そういった視点で考えると
自分はまだまだ甘いなと
感じています。

 

 

これからは油断せずに、
自分の仕事環境を整えて

ベストパフォーマンスが
出せるように努めていきます。

 

 

あなたも「環境」には
気を配って仕事をすることを
強くオススメします。

 

 

作業の効率が全く違いますから。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?