情報発信をしないなんて愚か!これからの時代の新常識

 

「情報発信をしないのは愚か」

 

昨日は今年初の
オータムフェストに
行ってきました。

 

今年初ですが、
なんと最終日(笑)

 

 

「行こう行こう」
と思っていたのですが、

なかなか行けずに
最終日になってしまいました。

 

 

こういうお祭り的な行事は
結構好きなので、

時間が合えば積極的に
行くようにしています。

 

 

そして今回の
オータムフェストでは

学生時代からの知り合いが
出店しているということで
顔を出してきました。

※ローストビーフと野菜。夜なので写真が暗いです。

 

その知り合いは農家に嫁ぎ、
飲食店を出店したりと
精力的に活動しています。

 

 

今は士幌町
(帯広の近く)に
住んでいるので、

会うのは多分
7~8年ぶりくらいです。

 

 

久しぶりに会いましたが
覚えていてくれて
ほっとしましたよ。

 

その時に、知り合いが
印象的なことを
言っていました。

 

 

「小川さんのブログ
 たまに見てるよ」

 

 

いや、いつも見てよと
思いましたけど(笑)

 

まぁその辺りは、僕が
ブログをもっと面白くすれば
いいだけの話なので。

 

 

でも、こちらのブログを
見てくれているので、

ある程度こちらの様子を
知っててくれているんですよ。

 

 

「投資のやつ大変だったね」

 

と話が通じやすい。

 

 

これって毎日ブログを
書いているから起こる
現象ですし、

もっと言うと情報発信を
しているから起こる現象です。

 

 

個人事業主や中小零細企業の
経営者だったら、

情報発信をしないのは
本当にもったいないと思います。

 

 

特に、儲かっていない事業主が
情報発信をしないなんて
愚かだと思いますね。

 

だって、誰もこちらの存在を
知らないわけですから。

 

自分がビジネスを始めたとしても
そのことを知らない人が大半です。

 

 

知り合いでも

「小川君って、
 そんな仕事をしていたんだね」

って平気で言ってきますから。

 

 

あれ、前に説明したはずなのに…

 

 

人って本当に話を
聞いていません。

 

そして聞いても
すぐに忘れます。

 

 

それでも相手は

「前に聞いたから知ってますよ」

みたいな顔をするから
すごく厄介なのです。

 

 

「聞いたことがある」と
理解している」は全くの
別物ですからね。

 

 

ですから、継続的に
情報発信をしていないと

相手の記憶の片隅にも
残らないわけですよ。

 

 

知られていないということは
自分のビジネスが

相手にとっては
存在していないのと
同じことです。

 

 

それって怖くないですか?

 

 

これからは
より『情報発信力』が
求められる時代になります。

 

 

なぜなら、
パソコンやスマホ以外でも

様々な物がインターネットに
繋がる時代になるからです。

 

 

ですからインターネットを
使いこなしていき、さらに

情報発信力を高めなければ、
誰もあなたの存在を
見つけてくれなくなります。

 

 

あなたの存在は
インターネット上で

見込み客から見つけて
もらえていますか?

 

 

断言してもいいです。

 

 

個人事業、中小零細企業で
稼いでいこうと思ったら、

情報発信力が無くては
そもそも土俵にすら
立てません。

 

 

このように言うと

「情報発信力を高めるには
 どうしたらいいの?」

と疑問に思うかもしれません。

 

 

結論を言うと、
毎日情報発信をすることです。

 

 

もっと具体的に言うと
ブログを毎日書くことが
非常に有効なのです。

 

 

ブログを書き続けることで
情報発信力が高まりますし、
ライティング技術も磨かれます。

 

面倒でもやる価値は
十分あるということですね。

 

情報発信の重要性に
気づいている人は
意外と少ないです。

 

 

自社媒体を育てて
情報発信力を高めていく。

 

それは次世代の新常識と
言っていいでしょう。

 

 

情報発信力は一朝一夕では
高めることはできません。

 

日々の継続が必須です。

 

 

しかし今からコツコツと
取り組むことで、

必ず情報発信力は
高まっていきます。

 

 

あなたのビジネスに
大きな恩恵を与えて
くれるでしょう。

 

今から地道に取り組むことを
強くオススメします。

 

 

ということで、
今月開催予定の

キャッチコピーセミナーの
動画を作ってみました。

 

 

これからの時代は
良質なオリジナルコンテンツを
どれだけ作れるかがカギです。

 

もし、情報発信や文章で悩みを
抱えているということでしたら、
小川主催のセミナーにご参加ください。

↓   ↓   ↓

小川晃司のセミナー&勉強会の日程