【10月5日】バイナリーオプションの裁量トレードの成績

 

小川です。

 

10月5日のトレード成績を公開します。

 

今回もなかなかのヘボエントリーが混ざっていますが、恥を晒していこうと思います。

 

ポジション成績は「4勝4敗」です。勝率50%ですね。

 

【1戦目】GOLD(ポジション数1)

10点満点中8点のエントリー。

 

 

【2戦目】EUR/JPY(ポジション数2)

10点満点中5点のエントリー

 

 

【3戦目】EUR/JPY(ポジション数1)

10点満点中5点のエントリー

 

 

【4戦目】EUR/JPY(ポジション数1)

10点中5点のエントリー

 

 

【5戦目】GOLD

10点満点中8点のエントリー

 

 

まず1戦目のエントリーは、かなり良いところで入れたと思います。エントリーした際の根拠も自分なりにしっかりと持てていましたし、自分が想定していた通りの動きをしてくれました。

 

波形もなかなかキレイで、直近の波形でも反発が確認できたので、あとはどのラインで入るかを決めるだけという感じでしたね。

 

欲を言えば、もう少しBET数を上げておけば良かったなと。勝率が高いと判断できるところでは、もう少し思いっきりも必要だと感じましたね。

 

2戦目から4戦目までは、同じ通貨で時間帯をズラしてエントリー。

 

この2~4戦目のエントリーが本当に良くなかった。途中までの波形はキレイだったのですが、途中から波形が崩れています。ラインでローソク足何本かもみ合い、キレイに反発する波形ではなくなりました。

 

その理由としては、途中で円の動きが強くなったことです。円買いの動きが強くなり、JPY絡みの通貨は全体的に下落していました。

 

そこを考慮できていれば、今回のエントリーは避けられたと思います。もう一本エントリーラインを下に設定することもできたはずです。

 

最後の5戦目はGOLDでエントリー。5戦目のエントリーも中々良かったです。勝率が高いと判断できたので3BETでエントリーしました。結果キレイに勝てて良かったです。今回はGOLDに助けられた日でしたね。良い波形が続いてくれたので自信を持って入れました。

 

 

超短期トレードの場合は、即座に相場環境を見極めて、適切なエントリーポイントを設定するのが難しいですね。あとで振り返ると分かることも、その場に直面すると視野が狭くなってしまいがちです。

 

もっと冷静なエントリーを心がけなければいけないと改めて感じましたね。今回の負けを削れていれば、普通に利益が出ていたわけですから。勝率50%では手数料分マイナスです。無念。

 

次は円絡みやドル絡みの動き、反対通貨の動きやラインも確認した上で仕掛けていきたいですね。

 

小川より


好きなことでメシを食う(スキメシ)!

好きなことで生きていくためには、9割以上が挫折する『3つの壁』を乗り越える必要があります。

3つの壁とは一体何なのか?そしてその3つの壁を乗り越える方法とは?