【10月2日】バイナリーオプションの裁量トレードの成績

 

小川です。

 

10月2日のトレード成績を公開します。

 

最近はエントリーの条件を厳しくしていることもあり、エントリー回数が相当減っています。

 

1日に1~2回程度のエントリーですかね。他の活動もせわしなくなってきたので、1日中画面にはり付いていられないということもあるのですが。

 

まぁ、むやみにエントリー回数を増やせば良いということではないので、着実に勝率を高めていきます。

 

さて、10月2日のトレードですが、このようになっています。

 

■通貨 GOLD:1ポジ負け

 

■通貨 GOLD:3ポジ勝ち

 

今回は2回ともGOLDのエントリー。時間帯をズラしてエントリーしました。

 

【エントリー根拠】

・インジケーターの水準に達していたこと。

・大きく言うとボックスレンジの中で小さなトレンドが出来ていた状態だったこと。

・波形的には反発を確認できた。波形はなかなか良かった。

・売りが厚いと予想できるゾーンがあった。つまり意識されているラインがあった。大きく反発してくれると思った。

・大き目の陽線で上昇したので反発が期待できると思った。

 

【懸念点】

・他の通貨ペアを見ているとドル円が下落していた。リスクオフの動きが強く、GOLDも上昇の勢いが強かったのは懸念だった。ただ、エントリーするポイントをいつもより上のラインに設定することで対応した。

 

 

今回のエントリーは、最初の方は10点中7点。次のエントリーは10点中8点といったところです。最初のポジションも勝てると思ったのですが、もう一本上のラインまで待つべきでしたね。

 

ただ、時間帯をズラして良いポイントでBETできたので、そこは良かったと思います。ポジション勝率75%。悪くないですね。なかなか良かったです。

 

勝率は80%を目標にしていますが、当面は70~80%の間で安定的に勝てれば良いと思っています。

 

勝率80%~90%というのは、バイナリートレーダーの中でもトップトレーダーの領域です。中々難しいことだとは思いますが、コツコツ勝率80%を目指していきます。

 

理屈的には勝率53.19%以上で利益は出ます。しかし、仮に勝率65%と80%では、手元に残る利益が約倍違います。同じ活動をするのであれば、効率を高めた方が絶対に良いですよね。

 

勝率を高めるためには負けを削る必要があるので、エントリーに対してシビアになります。必然的にエントリー回数が減るわけですね。

 

エントリー回数が少ないのはムズムズしますが、この調子でしばらくは勝率を高めていきます。

 

小川より


好きなことでメシを食う(スキメシ)!

好きなことで生きていくためには、9割以上が挫折する『3つの壁』を乗り越える必要があります。

3つの壁とは一体何なのか?そしてその3つの壁を乗り越える方法とは?