東京出張5日目に気づいた成果の出ない人の共通点

 

本日で東京5日目。

 

明日が最終日で
昼の便で札幌に帰ります。

 

非常に実りの多い
出張?でした。

 

 

会員制オンラインサロンを
開催するために、

すでに実績を出している方達から
直接コンサルティングを
して頂いています。

 

 

朝から晩までびっちり
コンサルティング&実践を
繰り返してきました。

 

 

昨日、色々話を進めて
各媒体の微調整や

オンラインサロンの
イメージをより具体的に
固めていきました。

 

 

自分やある程度
イメージしていたものが
あったのですが…

 

それが大幅な変更に
なってしまったので、
今から
バタバタと修正しています。

 

 

ここで改めて感じていますが
客観的な意見って本当に大切です。

 

しかし自分のことを
客観的に見るって難しい。

 

 

客観性を持っているつもりでも
全然主観から離れられずに
ズレたことをしてしまうことって
結構あるわけですね。

 

 

そんな時「コンサルタント」の
存在ってとてつもなく大きいです。

 

自分が気づいていないことを
客観的な視点から分かりやすく
アドバイスをしてくれますから。

 

 

「あー、冷静に考えたらそうだよな」と。

 

自分のことって意外と
見えていないものです。

 

 

だからこそ、
プロのコンサルタントに
アドバイスを受けられる
環境って必要だと思います。

 

 

でも今回の東京出張で
方向性自体は間違っていないと
より自信が持てたのは
非常に大きいですね。

 

さらに確信を持って
突き進んでいけそうです。

 

 

そして講師の方は
ビジネスを順調に拡大していて
相当な人脈も持っている方です。

 

情報ビジネス業界の裏側など
面白い話をたくさん聞かせて
頂きましたよ。

 

 

今、情報ビジネス業界では
仮想通貨ネタが旬なので、

猫も杓子もみんな
「仮想通貨、仮想通貨」と
言っていますね。

 

 

仮想通貨も詐欺的なものが
たくさんありますから、

どこから情報を得るかも
非常に重要になります。

 

 

仮想通貨の話も聞けたのは
個人的に非常に有益でした。

 

 

そこで感じたのは、結局
誰と繋がっているかで
入ってくる情報が全然違う
ということです。

 

 

普段付き合っている人と
ずっと一緒にいると、

他からの情報が入って
きにくくなります。

 

 

得る情報の質を高め
視野を広げるためには

同じ環境でジッとしているのは
得策ではありません。

 

定期的に新しい環境に
身を投じることが必要になります。

 

 

そしてもう一つ
強く言いたいことは

「仕掛ける側に回る」

ということです。

 

 

世の中の大半の人は
情報を受け取る側、

つまり「仕掛けられる側」に
居続けています。

 

 

しかしビジネスで成果を
出していくためには、

絶対に仕掛ける側に
回る必要があります。

 

 

これは必須です。

 

 

仕掛けられる側でいては
いつまで経っても成果を
出すことはできないのです。

 

しかし仕掛ける側と
仕掛けられる側では
決定的に思考が違います。

 

見ている視点が
まるで違うのです。

 

 

実は今回のコンサルティングは
他にも2名参加者がいました。

 

お二人ともこれから独立して
ビジネスを立ち上げていく
という方達です。

 

そしてお二人の
コンサルティングの様子を見ていて
面白いことに気づきました。

 

 

一人は、

「勉強になります」

「参考になります」

「面白いです」

などの感想を口にします。

 

 

そしてもう一人は

 

「●●のところは■■に
 活用できると思いました」

 

「自分も▲▲を実践します」

 

という返答をするのです。

 

 

この様子を見ていて
「なるほどな」と思いました。

 

勘の良い方は
気づいたかもしれません。

 

 

一人は「仕掛けられる側」の
思考をしていますし、

もう一方は「仕掛ける側」の
思考をしていますよね。

 

 

昔の僕もそうでしたが
仕掛けられる側の人は、

本や教材を買って
勉強するのが大好きです。

 

 

そして、そこで満足して
実際の行動に落とし込まずに
終わってしまいます。

 

 

逆に仕掛ける側の人は
自分のビジネスに活かせる
部分があったら、
すぐに行動に移しています。

 

 

全てを勉強する前に
まずは試してみる。

 

本も最後まで読まずに
使える部分があったら
すぐに実践してしまいます。

 

 

この違いが積み重なると
数年後には両者の結果には
大きな差が出ていることでしょう。

 

 

結局、ビジネスで成果を出すには
仕掛ける側の思考を持っているのか、

それとも仕掛けられる側の思考を
持っているのか。

 

 

この違いが極めて重要になります。

 

 

断言してもいいですが
成果を出していない人は

100%仕掛けられる側の
思考をしています。

 

 

今回のコンサルティングを受けて
自分もまだまだ仕掛ける側の
思考が足りていないと反省しました。

 

 

「徹底的に仕掛ける側に回る」

 

 

この意識でビジネスに
取り組んでいきます。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?