効率よく稼ぎたいならこれ!サラリーマン・OLにオススメの副業5選を丁寧に解説!

 

「あと5万円給料が高ければ…」

 

会社勤めをしていると、給料日が待ち遠しい気持ちになりますよね。給料日前はカツカツだ…

 

さらに収入の問題で「気軽に友達と飲みに行けない…」「欲しい物をガマンしなければいけない」「今の給料だったら結婚は難しい」。このように収入によって制約も増えていきます。結婚して子供がいる場合は、お小遣い制で「毎月2~3万円プラスでお小遣いが欲しい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、サラリーマン・OLの方向けに働きながら効率良く稼ぐための副業5選をご紹介していきます。

 

スポンサードサーチ

おすすめの副業1:せどり(転売)

「せどり(転売)」とは、簡単に言うと「物を安く仕入れて利ザヤをのせて仕入れ値よりも高く売る」というビジネスのことを指します。メジャーな方法としては、ネットや格安販売店などでCD、DVD、本、ゲーム、おもちゃ、家電などを相場より安く仕入れ、利益をのせて販売します。

 

仕入れ先は、店舗やフリマ、インターネットなど多岐に渡ります。国内から仕入れることが多いですが、人によっては海外から輸入して仕入れる場合もあります。

 

主な販売方法はAmazon、ヤフオク、メルカリを活用することが多いですね。すでに利用者が集まっているサイトに出品し、販売していくわけです。仕入れ先や販売方法によって、国内転売、輸入転売、輸出転売など呼び方も変わってきます。

 

このビジネスを「せどり」と呼ぶ方もいれば「転売」と呼ぶ方もいます。意味合いとしてはほとんど同じなので、どちらで呼んでも構いません。

 

せどり・転売の優れている点は、集客が非常に楽な点です。ビジネスで最も難しいのは「集客」と言われています。集客ができずに倒産している会社が、後を絶たないのです。

 

しかしAmazonなどのサイトを活用することで、集客はAmazonがやってくれます。つまり、大企業の看板を借りてビジネスができるということですね

 

通常、ビジネスを成立させるためには、

1.商品・サービスを用意する

2.見込み客を集める

3.販売する

 

これらの工程が必ず必要になりますが、せどり・転売の場合は、その工程の大半をAmazonなどの大手企業がやってくれます。これは非常に大きなメリットになることは、ご理解頂けると思います。

 

こちら側で行うことは、

1.商品を仕入れる

2.サイトに出品する

3.梱包・発送する

という非常にシンプルな作業です。

 

そのため初心者でも「再現性が最も高いビジネス」と言われています。しかも専業で取り組んでいる方の中には、月100万円を超す利益を出す方もいますから、ゆくゆくは独立することも可能なわけですね。

 

せどり(転売)の再現性が高い理由は他にもあります。それは商品自体に価値があるためです。見込み客は「商品の価値」を求めて購入するので、基本的には誰から購入するかはこだわりません。

 

価値があり売れやすい商品を取り扱えば、誰でも成約に結びつけることができるということですね。

 

初心者が副業で手堅く稼いでいくのであれば、最も効果的な手段の一つです。しかし単純作業が多いので、コツコツ作業ができる人向きのビジネスと言えるでしょう。

 

せどり・転売のメリット

・再現性が高い(ビジネス初心者でも稼ぎやすい)

・堅実に利益が出せる

 

せどり・転売のデメリット

・商品を仕入れるための初期投資が必要

・在庫リスクがある(無在庫転売という手法もあるがここでは割愛)

・商品の仕入れや配送の手間が掛かる。本業が忙しい方だと自由な時間が無くなる恐れがある

 

おすすめの副業2:アフィリエイト

アフィリエイトとは簡単に言うと「仲介ビジネス(紹介ビジネス)」です。代理店ビジネスと言い換えることもできます。つまり商品、サービスを持っている人の代わりに集客を行い、商品、サービスをPRするビジネス。

 

見込み客が商品を購入したり、資料請求した場合に報酬が発生します。(報酬の発生条件は、案件によって異なります)

 

アフィリエイトでは、自分で商品やサービスを用意する必要がありません。他社が開発した商品やサービスを「この商品いいよ」と紹介して、興味を持った人が購入すれば紹介料がもらえます。

 

商品開発、在庫リスク、発送、集金など面倒な作業はほとんどありません。「集客」と販売までの「興味づけ」だけでビジネスが成立します。低リスクで、さらに利益率も高いですから、個人で行うビジネスの中では非常に優れたものです

 

商品の紹介は、ブログ、SNS、メルマガ、LINEなどで行うのが一般的。インターネットにこだわらない人は、直接周りに口コミをする人もいますね。しかし、良いことばかりに感じるアフィリエイトですが、決して簡単なビジネスとは言えません。

 

アフィリエイトに取り組んで、成果を出せずに挫折する人が後を絶たないのが現状です。それはアフィリエイトというビジネスが、決して甘いものではないことを意味しています。

 

アフィリエイトはビジネスの性質上、情報発信している「人」に信用と価値を感じてもらう必要があります。分かりやすく言うと「この人が言ってるのだから間違いない」という風に思って頂く必要があるということですね。

 

情報発信している人の信用がなければ、アフィリエイトの商品、サービスを紹介しても、誰も見向きもしてくれません。そしてビジネスにおいて「信用」を作り上げるのは、一朝一夕ではできません。

 

価値のある情報発信をコツコツと続けることで、少しずつ信用が積み上がっていきます。そのためアフィリエイトをはじめて、半年~1年は報酬がゼロというのも珍しくありません。多くの場合、成果が出ない下積み期間にビジネスを諦めてしまいます。

 

情報発信力とコツコツ積み上げていく努力が必要なビジネスだと言えるでしょう。しかし、トップアフィリエイターになれば、月数百万円から数千万円の成果を出す人もいます。個人が月収で数百万円以上稼ぐことのできる数少ないビジネスモデルです

 

アフィリエイトのメリット

・金銭的リスクが非常に低い

・商品開発や購入後のアフターフォローが不要

・個人で桁違いの収入を稼ぐこともできる

 

アフィリエイトのデメリット

・見込み客を集めるのが難しい。集客で躓く人が多い。

・成果が出るまで時間が掛かる。半年から1年は報酬ゼロのケースもザラ。

 

おすすめの副業3:情報ビジネス(コンテンツ販売)

専門的な知識やスキルを分かりやすくまとめて、販売するビジネス手法。情報を販売することから「情報ビジネス」とも言われています。

 

ビジネス、投資、副業、ダイエット、英語上達、ペットのしつけなど。世の中には様々な情報商品が存在します。書店で売られている本も情報商品と言えますよね。情報を紙媒体にまとめているわけですから。

 

現在、インターネット上では「情報商材」と言われている教材や高額塾の販売が数多く存在します。正直、中には詐欺的な情報ビジネスをしている会社もあります。

 

一昔前と比べると、悪徳な会社は淘汰されている印象ですが、それでもまだゼロとは言えません。次から次へとタケノコのように出てきています。

 

ただビジネスモデルとしては非常に優れており「初期費用が低い」「高利益率」「在庫を抱える必要がない」「継続的な収益モデルになる」というホリエモンが提唱している稼げるビジネスの4原則を全て満たしています。

 

個人で圧倒的な収益を出している人は、この情報ビジネスに取り組んでいるケースが多いです。しかし何の実績もない状態だと、コンテンツを作ったり、販売する難易度が非常に高いので、せどりやアフィリエイトで実績を出した人が、コンテンツ販売に移行するのが鉄板ルートになっています。

 

情報ビジネスのメリット

・原価がほとんど掛からない

・在庫を抱える必要がない

・初期費用額も低い

・継続的な収益モデルを作りやすい

 

情報ビジネスのデメリット

・コンテンツ作成に時間と労力が掛かる

・実績がない人の場合、販売難易度が高い

・販売後のサポートも考慮する必要がある

 

おすすめの副業4:代行業

代行業とは、自身で身につけたスキルを活かして収益を得るビジネスです。コピーライター、デザイナー、イラストレーター、プログラマーなどの需要が多いですね。

 

今まで培った専門スキルを活かして稼ぐことができるので、代行業で独立する人は結構いますね。今ではクラウドソーシングなどを活用して、直接クライアントと会わずに効率良く仕事を獲得する人も増えています。

 

しかしクライアント側の力関係が上になりやすく、制作料を安く叩かれる場合も多いです。これはかなりツラいです。場合によっては、下請けに近いポジションでメンタル的にも疲弊しやすくなるんですよね。

 

個人でやる場合は、自分一人で営業、交渉、制作、納品、修正をこなさなければいけないため、依頼が増えると恐ろしいほど忙しくなります。

 

しかし実績が付いてくると、制作単価も上がり、効率良く稼ぐことも不可能ではありません。実際にコピーライターの中には、年収1億円を超えている人もいますから。

 

代行業は、専門知識と制作スキルだけではなく、営業力や交渉力も重要なポイントになります。

 

代行業のメリット

・自身の専門スキルを活かして稼ぐことができる

・基本的には原価が掛からない

・オンライン上のやり取りだけでビジネスを成立させることができる

 

代行業のデメリット

・ライバルも多いので価格競争になりやすい

・クライアント側の力関係が強くなり、下請けに近い立場になることが多い

・仕事を取れば取るほど忙しくなる

・実績を出すまでは制作単価が上げにくい

 

おすすめの副業5:投資・運用

投資・運用とは「お金や資産を使い、お金を増やしていく方法」のことです。具体的には事業投資、不動産投資、株式投資、FX、先物取引、債券、投資信託など、様々な投資手法があります。

 

金融商品ごとに特徴があり、手法も異なるので、非常に奥が深い世界と言えます。投資は大きく分けると、短期投資、中長期投資に分かれます。

 

短期投資は、株やFXのデイトレードなどが代表的。数分間のトレードで利益を出すスキャルピング。一日の間に決済を済ませて利益を出すデイトレード。数日間から数週間ポジションを保有して利益を出すスイングトレードなどが該当します。

 

中長期投資は、積み立て型の保険、国債、不動産投資、株式の長期保有などですね。基本的には自分が労力を割かずに、お金や資産がお金を生み出してくれる仕組みです。

 

投資は今まで紹介したビジネスとは、かなり概念が異なります。時間や労力でお金を稼ぐのではなく、お金に働いてもらいお金を増やしていきます。

 

性質上、投資は時間や労力をかければ、必ずリターンがあるというものではありません。投資した元金が、すべて無くなることもあり得るわけです。

 

投資をする場合、投資対象、投資手法の特性を理解した上で行うことが大切です。投資をマスターすれば効率良く資産を増やしていけますし、会社勤めでも取り組みやすいと言えますね。ネット上で顔バレする心配もありませんし、副業禁止の会社に勤めていながら投資で稼いでいる人も結構います。

 

短期トレードのように自分の時間と労力をかけるものは別ですが、中長期の投資では自分の労力をかけずに資産を増やすことが可能ですから。

 

経済的な豊かさと時間の自由を両立させている人の多くは、投資に関する知識も非常に長けています。しかし、100%確実な投資は存在しないので、元金が減るリスクは常に抱えることになります。理解できない投資商品には、手を出さない方が賢明でしょう。

 

投資・運用のメリット

・顔出しせずに取り組める

・短期トレードは資金効率を高めて利益を出すことができる

・手法によっては自分の労力を使わずに資金を増やすことができる

 

投資・運用のデメリット

・ある程度の元金が必要

・投資した元金がマイナスになるリスクがある

 

まとめ

 

今回の記事ではサラリーマン・OL、つまり「会社勤め」の方向けにオススメの副業を5つご紹介していきました。どれも真剣に取り組めば成果を出していくことが可能です。

 

大まかに言うと「ネットビジネス」と「投資・運用」と分けることができます。副業で取り組むのであれば、リアルビジネスよりもネットビジネスの方が効率良く稼ぐことができますから、まずは上記のビジネスに取り組むことをオススメしています。

 

副業に取り組む際の参考になれば嬉しい限りです。