成果の出るブログと成果の出ないブログ

 

ブログを書き始めて
1年以上が経ちます。

 

毎日ブログを書いていると
それが生活の一部というか
あたり前の感覚になっていきます。

 

 

僕がブログを毎日
書き始めたのは
2016年9月9日ですから、

相当な時間をブログ更新に
費やしてきたと言えますね。

 

 

正直、毎日書くのは
今でもツライと
思うことはありますよ。

 

でも、それ以上に
リターンがあると思うので
こうして書き続けているわけです。

 

 

もっと言うと
ブログを
一年間書き続けて
無事に達成したと思ったら

次は札幌二期生の仲間が
できたので、完全にブログを
辞める機会を逃しました。

 

 

今のうちに
宣言しておきますが、

3年書き続けたら
毎日更新はやめます。

 

 

つまりあと2年弱ですね。

 

 

もちろん、今考えている
ビジネスプラン通りに
進んでいったらという
前提条件はありますけど。

 

 

ただ、それまでは
真剣にやりますよ。

 

全力で学び、価値提供し、
実現したいスキメシのために
ゴリゴリ突き進んでいきます。

 

 

振り返って考えても
ブログを書き始めてからは
本当に反省の多い1年でした。

 

同じことをやっていても
取り組む姿勢によって
結果はまるで違います。

 

 

僕のように
ブログを切り替えて
フラフラする人もいれば、

ブログ仲間の
フジケンさんのように

一つのブログに
真面目に取り組んで
成果を出す人もいます。

 

 

この事実を突きつけられて
僕の認識は大きく変わりました。

 

本当に取り組む姿勢一つで
全てが変わります。

 

 

ブログを一年間書き続けて、
ブレずに突き進むことの大切さ。

 

お客様を明確にして
ターゲットを絞った
情報発信をすることの大切さ。

 

そして全力で取り組み
価値提供することの大切さ。

 

 

これらを明確に
理解することができました。

 

 

今、ブログ仲間の
札幌二期生を見ていても

やはり取り組む姿勢が
人によって様々です。

 

 

ブログをビジネスや
自己成長に役立てるために
真剣に更新する人もいれば、

正直、義務的に
更新している人もいます。

 

 

取り組む姿勢は人それぞれなので
別に良い悪いを断ずるつもりは
一切ありません。

 

僕も1年間ブログを
書き続けた人間ですから
大変さは理解しています。

 

 

でも…

 

だからこそ、そんな大変な
苦行に取り組む仲間には、
後悔はしてほしくありません。

 

 

先に予言しておきます。

 

 

おそらく一緒にブログを
頑張っている仲間でも

一年後に大きな差が
出ているはずです。

 

それは取り組む姿勢で
分かります。

 

 

ブログ仲間はFacebookで
秘密のグループを作って、

そこに毎日更新したブログを
アップしていくことに
なっています。

 

 

アップされたブログに
毎日のようにコメントを
する人もいれば、

コメントをされても
返さない人もいます。

 

 

同じ環境にいても明らかに
取り組む姿勢が違うわけです。

 

これで全員が同じように
良い結果を得られるかというと
決してそんなことはありません。

 

 

真剣に取り組む人の方が
成果を掴み取る確率は
極めて高いと言えるでしょう。

 

 

もちろん、最初は
義務的に書くという感覚も
仕方がないと思いますよ。

 

よく分からないところもあるし、
とりあえずスタートしたという
人もいるはずです。

 

「適当に済ませたい」という
気持ちも理解できます。

 

 

僕も1年間やってきて
「怠け心がゼロだったか?」

と問われたらそんなことは
ありませんから。

 

 

常に怠けそうな自分と
闘ってきました。

 

 

でもある程度
ブログに慣れてきたら

意識を変えていかないと
本当に1年間もったいないです。

 

 

情報発信を義務的に
嫌々やっているなら、

意識を変えていかないと
何も掴めません。

 

 

それは遠回りした
僕だからこそ
強く言えることです。

 

 

逆の立場になって
考えて頂きたいのですが、

嫌々義務的に情報発信を
している人のブログを
見たいと思います?

 

 

良質な情報を真剣に
発信している人のブログを
見たいと思いますよね。

 

読者は敏感なので
手を抜いている記事かどうか
すぐに分かるんですよ。

 

 

毎日のように手を抜いた
ブログを読者に晒していく。

 

これって、
相当ヤバイわけですよ。

 

助けてあげたいと思っている
お客様に手を抜いている姿を
見せ続けているわけですから。

 

 

お客様なめてるの?

ってなりますよ。

 

 

お察しの通り、
今回のブログは完全に
ブログセミナーに出た

『札幌二期生』向けに
書いています。

 

 

もしブログを一年間
書いていくつもりがあるなら
真剣に取り組んだ方がいいですよ。

 

そうしないと必ず後悔します。
これは断言してもいいです。

 

 

「誤魔化しながら
 中途半端にやってしまった」

という傷が残ります。

 

 

誤魔化しているかどうかは自分が
一番理解しているわけですから。

 

 

かなりキツイことを
書きましたけど、
許してくださいね。

 

こうして書くのは
僕にとってもリスクが
あることなのです。

 

 

「あんなこと書いてて
 小川はどうなんだ?」

ってなるじゃないですか。

 

 

そうなると、これからも
手が抜けなくなる
わけですからね。

 

それを承知の上で
書いているわけですよ。

 

 

札幌二期生も
そろそろブログ更新で
1ヶ月が経過します。

 

3ヶ月経過するあたりで
脱落者が出てくる確率が
高くなっていきます。

 

 

だからこそ、気を引き締めて
取り組んでいかないと、

「毎日書いてて何の意味があるの?」

みたいな辞める言い訳が
頭の中をよぎり始めます。

 

 

もし今回の記事を見て
「ドキッ」としたなら、
要注意です。

 

 

「面倒くさい」

 

「時間が無い」

 

「毎日書いてて意味あるの?」

 

「正直、やめたい」

 

 

そんなこと
僕だって思いましたよ。

 

おそらく取り組んだ方の中で
そう思わない人は皆無だと思います。

 

でも乗り越えて書き続けました。

 

書き続けたからこそ
その壁を乗り越える価値も
理解しているつもりです。

 

 

だから、もし今
忙しくてもブレてても

言い訳を排除して
できる限り真剣に
情報発信してください。

 

続けた先に
見える景色があります。

 

 

札幌二期生は、こんなことで
心が折れるようなヤワな方達では
ないと思っています。

 

 

1年後を笑顔で迎えられるように
お互い頑張りましょう!