過去を捨てました!SNSのプロフィール写真を大幅変更の理由

 

さて、気づいた人も多いかもしれないが、Facebookのプロフィール写真とカバー写真を変更した。ついでにTwitterとインスタグラムの写真も変更した。つまり黄色いタイツを脱いだということだ。

 

何もかも心機一転させて、ビジネスモデルを組み直している。かなりの大幅修正である。そうなると、今まで情報発信していた媒体も方向性が合わなくなり、大幅な修正を余儀なくされた。結果、SNSのプロフィール写真から黄色いタイツの小川が消滅したのだ。

 

こういう話をすると「だから黄色いタイツなんて着なければよかったんだよ」と言う人が必ずいるのだろう。その意見も分かる。

 

ただね、やらなきゃ分からなかったんだよ。想像だけで全てが分かるなら、僕はとっくに大富豪か天才科学者か天才アーティストになっている。

 

たまにやってもいない人が、さも自分の考えが全て正しいと主張するけど、それってどうなんだろうなと心底思うよ。言うだけだったら、本当に簡単だし何とでも言えてしまうからね。

 

すでにそういう経験をしてきたとかなら話も分かるし「あなたが正しかった」と受け入れるけど。そう考えると何を言うかではなく、誰が言うかって本当に重要だと思う。話が逸れた。

 

逆に黄色いタイツでの活動を応援してくれていた人も多かったから、その点については本当に心苦しい。アドバイスをくださった方、インタビューに協力してくださった方、お仕事の依頼をくださった方。本当に、足を向けて寝れないくらい感謝している。

 

このように事業を方向性を変えることになってしまい、心からお詫び申し上げます。ブログを作ってくれた友人やお仕事の依頼をくださっていたセブンブレンチさんには、特に申し訳ない気持ちでいっぱいである。すみませんでした。図々しいお願いにはなるけど、どうか温かい目で見守って頂きたい。

 

今まで頑張って育ててきた媒体だから、なかなか損切りができずにズルズルと惰性で続けてしまった。そんなイケてない過去の自分とはオサラバして、自分が本当に突きつめたいと思っている『スキメシ』を実現させるつもりだ。

 

今、僕は『スキメシ』というコンセプトと心中するくらいの覚悟を持っている。

 

手法や手段などの枝葉ではなく、コンセプト(コアな部分)から発せられる想いを大切にしたい。今までは「こういう小川が必要とされている」という周りの目を気にし過ぎて、自分のコアな部分が見えなくなっていた気がする。

 

さらに、小手先のテクニックや枝葉の部分ばかりに気を取られ「インターネット上で半自動的な収益モデルを作ろう」とか考えていた。確かに昔から楽して稼ぎたい願望はあったが、実際に仕組みを作ってみると「あれ、こんなことがやりたかったのか、俺は…」となってしまった。

 

完全に自分を見失い、迷子状態である。そうなると、自分でも何がやりたくて、何が本音なのか分からなくなってくる。元々小さい自分の心の声が、見事にかき消されてしまった。多少収益が伴ったところで、やりがいや充実感など、幸せだと思える感情が全くと言っていいほど湧いてこない。

 

こんな致命的な迷子状況にズブズブと足をつっこみ続けた。メンタルはすり減り「何のために頑張っているんだろう」とモチベーションは下がり続けていく。お金を稼ぐことだけにフォーカスして、それを良しとできればこんな悩みは抱えないのだろうが、自分にはそこまで振り切った考え方はできなかった。

 

僕が好きなホリエモンは「小利口よりもバカの方が成功する」と言っていたが、まさにその通りだと実感する。僕は典型的な小利口タイプで、結果色々と遠回りをしてしまった。

 

僕の失敗体験を、ぜひ多くの人に活かしてもらいたいと思う。迷子になると、本当に大変だから。

 

このブログをのデザインや細かいところは走りながら作り込んでいくので、少しの間はデザインはショボイ感じになるだろう。でも、それでもいいかなと思っている。大事なのは中身だ。

 

僕の好きなことを中心に情報発信していくので、コピーライティング、マーケティング、セミナーなどのビジネス情報。仮想通貨、フィンテック、投資、人工知能、IoTなどの近未来についての考察。そして小川の失敗体験と成功体験。これらを中心に書いていこうと思う。

 

あと、黄色いブログ(オガビジョン)と青いブログ(副業のトリセツ)は、消さずに残しておく。何かで使う機会もあるだろうし、黄色いブログに関しては、11ヶ月書き続けたおかげである程度のアクセスもある。特に最近は、オウムの記事がSEOで上位に上がってきており、閲覧数が増えている。お問い合わせも頂くくらいなので、一応意義のあるブログにはなっているのだろう。

 

青いブログに関しては、コンセプトやターゲット、コンテンツもいい感じに考えられていたから、続けていればほぼ確実に収益化できた手応えはある。ただ、今はそこに労力を割くことが難しくなってしまったので、また状況が変わったら活用していこうと思う。

 

今までも本音を書いていたけど、これからは今まで以上に本音を書いていこうと思っている。

 

良くも悪くも、今までのブログには「アンチ」と呼ばれる人がいなかった。それだけインパクトが少なかったということなのだろう。

 

このブログでは、ぜひアンチの人が出てきてほしいと願っている。まぁ、アンチの批判は無視するけど、自分の情報発信が相手の感情を動かしたという点において自信が持てる。

 

何度も何度もブログを新しく書き直すって、本当に大変な話だ。自分でやっててなんだが、もう勘弁してほしい。だから、また何かあった時に修正しやすいように、ドメイン名を自分の名前にしたから、もう違うブログになることはないだろうと思っている。

 

そんな感じで、新しいブログもぜひ見て頂きたい。

 

では、また!