出し惜しみはNG!ブログやYouTubeでは良質な情報を読者に与えて与えて与えまくる!

 

今回の記事では「情報に価値はない」というテーマでお話をしていきます。

 

このように書くと、私のようにブログや動画で情報発信をしている人達に価値がないのかと勘違いされそうですが、そういう話ではありません。言葉を変えると「情報は出さなければ価値を生まない」という話ですね。

 

フリーランス・個人事業主にとって非常に重要な内容になりますので、ぜひ熟読して頂けたらと思います。

 

出し惜しみはNG!ブログやYouTubeでは良質な情報を与え続ける!

 

現在、インターネットが普及してから世の中に出回る情報量は爆発的に増え続けています。

 

特にスマートフォンの普及、そしてパソコンやスマホの性能アップ、回線速度の上昇によって、誰でも簡単にインターネットを使って情報発信が出来る世の中になりました。

 

よく言われることですが「これは大切なノウハウだから無料でなんて公開できない」とおっしゃる方がいます。

 

結論から言いますが、その考えは非常にナンセンスです。時代に合っていません。

 

もちろん、国や企業の極秘情報を扱っていたり、何かしらの研究に携わっていて先進的なテクノロジーの開発に携わっていたら話は別だと思います。しかし、大半の方達はそのようなことはないはずです。

 

専門家と言われる方達でも、多くは無料で出しても問題のない情報のはずです。なぜなら、今はGoogle検索で大半の問題は解決するくらいの情報がすでに出てくるからです。

 

一昔前とは完全状況が変わっています。

 

インターネットが普及する前は一般の方が情報を持っていなかったため、情報格差が顕著な状況でした。そのため情報に価値があり「無料では教えられない」という状況が一般的だったわけです。

 

しかし今では、自分一人でノウハウを独占していられるような状況というのは、すでに終焉を迎えています。

 

ビジネスで最も大切なものは『信用』

 

少し話は変わりますが、ビジネスで最も重要なものとは一体何だと思いますか?

 

もちろん、人によって答えは変わると思いますし、それぞれの答えも正解なのだと思います。

 

ただ小川が個人的に考えている重要なものがあります。それは『信用』です。ビジネスにおいて信用が最も大切だと確信しています。

 

理由はシンプルで、信用があれば何でも売れるからです。モノが売れれば、お金に困ることはありませんよね。なぜなら利益を上げることができるわけですから。

 

視点を変えると、ビジネスにおいては「信用を構築すること」が最も大切なポイントであると言えます。信用を構築できなければ、商品やサービスを売ることができませんから。

 

信用を構築するために情報を使う

 

今回の記事のキモになる考え方をお伝えします。それは、信用構築のために情報は出し惜しみせず、出して出して出しまくりましょう。与えて与えて与えまくりましょう。ということです。

 

かなり極端に書きましたが、それくらいでも私は問題ないと思います。徹底的に読者、視聴者の方達に有益な情報を出し続け、信用を得ていく。その信用をベースにビジネス展開を考えれば良いのです。

 

「このノウハウは無料では教えられない」と言っている間に、ライバルはガンガン情報を出していき、お客様と信用構築をしています。

 

もしあなたが情報を出し惜しみするタイプということなら、それはもしかしたら時代には合っていない考え方かもしれません。

 

多くの人が「猿まね」をして上達している事実

 

「自分オリジナルのノウハウやアイディア」を持っている人が、果たしてどれだけいることでしょうか?

 

「自分のオリジナルの話じゃないから情報発信できない」とおっしゃる方を見かけることがあります。しかし、人類の大多数の人達は、真似をして成長しているはずです。

 

先人達の知識やワザをパクりまくって、今まで生きてきたはずなのです。天才と言われる人達でさえ、先人の知恵を存分に活用しています。今、私が使っている日本語でさえ、先人の知恵が結集されたものです。

 

さらに元素の発見や数々の発明品もそうです。天才と言われる先人達が、生涯をかけて生み出してくれたものです。

 

それを凡人の私が一から生み出そうとするなんて、時間の無駄としか思えません。すでに先人達が作ってくれた便利なツールがあるわけですから、活用しないのは損です。

 

自分オリジナルの情報にこだわっていて何も動けないのは、本当にもったいないことだと思います。そもそも全てを自分オリジナルにすることは不可能ですし、その必要もないのです。

 

情報を発信する側に回ろう

 

ここまでの話で強くお伝えしたいのは、フリーランス・個人事業主であれば情報を発信する側に回った方が良いということです。情報を出し惜しみせずに発信するからこそ、逆にファンになってくれる人が現れてきます。

 

さらに付け加えると、人間はリスクのある行動は好みません。購入する商品が良いものなのか事前に『確認』したい考えます。

 

例えば、車を購入する際は事前に試乗をしますよね。他にも新曲の音楽が出たら、購入する前に聴いてから買うかどうか判断しますよね。

 

つまり人間は確認作業をした後に購買を決定する傾向が非常に強いのです。その傾向を踏まえた上で、ビジネス戦略を立てる必要があります。

 

情報の価値が下がり続けている!?

 

今までお伝えしたように、情報は出し惜しみせずにどんどん出した方がいいです。しかし他にも、もう一点押さえておかなければいけないポイントがあります。それは情報の価値が下がり続けているということです。

 

世の中の情報量が増え続けていて、さらに情報の獲得コストが下がっている状況です。

 

これらのことを考えると、情報の価値は年々下がり続けているとも言えます。なぜなら簡単に情報を獲得することができるわけですから。ですから、これからの時代は情報を発信するだけでは、生き残っていくのは難しいと感じています。

 

もちろん圧倒的に質の高い情報を発信し続けられれば、生き残っていけるとは思いますが、難易度は高くなっていくと思います。

 

これからは『体験』や『環境』を提供することがポイント

 

これからの時代大切なことは、お客様に対して『体験』や『環境』を提供することだと考えています。

 

分かりやすい例で言うと「ライザップ」が挙げられます。ダイエットは、その気になれば自分でもやり方を調べて実行することはできますよね。ではなぜ、多くの人達がライザップに通うのか?

 

それは「知っている」と「できる」の間には大きな隔たりがあるからです。ライザップで指導している内容は、調べようと思えばインターネットでも調べられます。

 

しかし、それが実際にできるかどうかは完全に別の話です。分かっていても出来ないのが人間だからです。

 

「相手に合った指導をする」により大きな価値がある

 

これは特に初心者に当てはまることですが、情報を獲得できたとしても、それを自分なりに落とし込んで現場で役立てていくことを、全員が上手にできるわけではありません。

 

そこで求められるのは「自分に合った方法」です。スポーツを例に出すと分かりやすいと思いますが、全員が全く同じ練習メニューをするのは良い判断とは言えませんよね。

 

もちろん、体力作りや基本的なものは全員が同じになるとは思います。しかし、初心者レベルを抜け出して、さらに上達していくためには「自分に合ったスタイル」を確立させていく必要があります。

 

同じテニスをやるとしても、得意な技術は人それぞれです。上達しやすい技術もあれば、逆に上達しにくい技術も出てくるでしょう。自分に合ったスタイルを確立させて、長所をうまく伸ばしていくことが大切になります。

 

仮に他のプレイヤーで成果が出た方法だからと言っても、自分に合うかどうかは、やってみるまで分からないのです。

 

しかし、名コーチと呼ばれる人達は、選手の特徴を見抜き、その選手に合った指導をしていくことができます。この「自分に合ったアドバイス」は値千金の価値があると言えるでしょう。

 

ヘタクソなセールスマンがやっていること

 

この理屈で言うと、セールスがヘタな人が何をやっているかが見えてくると思います。簡単に言うと「信用を構築する前に売り込みをかけている」のです。

 

異業種交流会などでも、いきなり商品説明や売り込みをかけてくる人っていますよね。信用が出来ていない段階で売り込みをかけられても、やられる方は聞く耳を持ってくれません。それどころか悪い印象を持ってしまうリスクが高くなります。

 

これは逆の立場になって考えてみると、すぐに分かることなんですけどね。信用していない人から売り込みをかけられるのが、好きな人はいないと思います。

 

もちろん、よっぽどニーズがある方でしたら購入してくれる可能性はあると思います。しかし、そういう方は1000人いて1~2人程度だと思います。

 

1000人中1人を一生懸命探していくのは、あまりに効率の悪い行動ではないでしょうか?

 

商品・サービスを購入してもらうためには、信用を構築する仕組み作りに注力した方が、圧倒的に効率的なのです。

 

動画でも解説しています

情報に価値はない!?これからの時代は体験・環境を提供することが重要!

※音声を聞いて頂くだけでも内容を理解して頂けるはずです。忙しい方は移動中に音声だけでも聞いて頂けたらと思います。

 

まとめ

・今の時代、情報を出し惜しみするメリットはない。

・ビジネスにおいて『信用』が最も大切。

・情報を与えて与えて与え続けることで信用を構築していく。

・人は確認作業をしたモノを購入する。情報を隠すほどお客様の購買意欲は下がる。

・これからは『体験』や『環境』を提供することが重要。

 

今回の記事でも非常に重要なことをお伝えしています。参考になれば大変うれしく思います。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

アフィリエイト?自社商品?双方のメリットとデメリットを徹底解説

2019年7月8日