プロから学ぶのが最短ルートであると断言してしまおう

 

昨日は、あるお店の6周年記念のイベントに参加してきた。結構知り合いもいて、久しぶりに話ができた人もいた。昔ながらの知り合いに会って話をすると、「たまには、こういう機会もいいな」と思ったし、純粋に楽しい時間を過ごせた。

 

びっくりしたのが「黄色いタイツを脱いだ小川さんだ!」と言われたことだ。想像以上の方達が、僕が黄色いタイツを脱いだことを知っていた。約1年間もブログを書いていると、さすがに自分が認識していた以上に、黄色いタイツの小川が広まっていたのだと思う。そう考えると、自社メディアの力は偉大だ。

 

そして、お会いした方の一人に、仮想通貨に詳しい人もいて、最近の仮想通貨の動きなどを教えてもらえた。「へぇー、今そういう状況になってるんだ」「やっぱりあのコインはダメだよね」なんて話が聴けたのはとてもよかった。

 

人と会って情報交換していると、やはり現場の生の声というのは、とても価値があるなと感じる。今は、変化も早いし情報も膨大なので、自分一人で情報収集をしていては、とてもではないが全てを網羅できない。

 

リサーチ不足になるところもあるし、知らないところも増えていく。そういう“ぬけ”が致命傷になることもあるわけだ。特に投資の場合は。

 

そういう時に、その分野を専門に動いている人と話をすると、情報の質と量が段違いなのである。本質的だし、話の密度が濃いという印象を受ける。

 

僕のブログ仲間の千田社長も「コンサルタントの必要性」を語っていたが、このような場面を経験すると、専門家の重要性がより深く理解できる。やっぱり、自分一人で全部をやろうとするのは、本当に無理だなと感じるわけある。

 

もし、信頼できる専門家が周りにいるなら、お金を払ってでもその人にアドバイスを求めた方がいい。それが、時間もコストも削減できる最も効果的な方法の一つだ。

 

しかし、多くの人は目先のお金をケチって、全部自分でやろうとしてしまう。別にそれが悪いとは言わないが、ただ非常に効率が悪い。成長速度を上げていこうと思ったら、周りにいるブレーンの存在は本当に大切だと感じる。

 

僕が何かを覚えようとする時、できる限りその道の専門家にアドバイスを求める。素人がいくらヘタな知恵を絞ったところで、ロクなことにならない。

 

そして、僕がブログを1年間書き続けるきっかけになった、ブログに関してプロ中のプロである板坂 裕治郎さんという経営者の方がいる。

 

その方の経歴が本当に面白い。

1967年広島生まれ。

1990年、23歳の時、一般人は絶対に着ない服だけを扱う洋服屋タイアンドギー(※広島弁でかったるいの意)をOPENし、たった13坪で年商2.4億円を達成。メンズ雑誌の全国坪単価売上でも8位に選ばれた。

読売巨人軍の原監督はじめ数多くのプロスポーツ選手にも愛され、映画「ミナミの帝王」では、衣装提供もした。

その後、飲み屋3店舗、フレンチレストラン、ラーメン店と順調に手を広げる。 しかし、創業から15年経った2003年に仕入先が倒産し資金ショート。

最終的にはヤミ金にも手をつけ負債総額1億円。数々の取立て、差押、誹謗中傷という最悪の状況下、破産も倒産せずにコンサルタントに転身。

しかし自身の周りで借金苦で6人もの経営者が自ら命を落とすという悲惨な現状を目の当たりにし 『金で死ぬ人をこれ以上出さない!』これを使命に、 アホ社長再生を目的で始めた経営者セミナーは、失敗した人だから言える切り口と好評で、 すでに1500以上の塾生がいる。

現在はNJE理論というオリジナルメソッドで人生が変わるブログの書き方を伝え、そんな塾生の中から 雑誌、テレビ、全国紙をはじめとしたメディアに採り上げられ人生を180度変化させる塾生が続出中。

2016年からは『裕治郎のダメダメ経営者改造計画』というラジオ番組を持ち、 同年全国美容雑誌『経営とサイエンス』寄稿中。
2008年から始めたブログは毎日更新を続け日々4000PVを越える。

 

このような尖りまくった経歴を持つ方なのだが、その方のブログセミナーが本当に良かった。参加して真面目に取り組めば、リアルに人生が変わると思う。

 

僕も裕治郎さんのブログセミナーがきっかけで、毎日ブログを書き始めて、少しずつ人生が変わっていった。マジでオススメのセミナーだ。

 

そんな裕治郎さんが、9月20日に札幌でセミナーを開催してくれる。年に1~2回しか札幌に来てくださらないので、非常に貴重な機会と言える。「人生が変わるきっかけになるセミナー」と言い切ってしまってもいいだろう。

 

僕は今後、セミナーを積極的に開催していくが、目標にしているスピーカーの一人である。個人事業主や中小零細企業の経営者の方は、ぜひ参加してほしい。

セミナーの詳細はこちら!

 

自分はもうすぐ一年更新の達成だが、まだまだ続けていくつもりである。『継続は力なり』『千里の道も一歩から』である。