自分よりもレベルの高い人と繋がりたければ●●を意識すること!

 

昨日は、友人のフジケンさんと
共同でセミナーを開催しました。

 

自分で言うのもなんですが、
やはりセミナーの満足度は
相当高いです。

 

 

参加費以上のリターンが
あるように内容は
作り込んでいますし、

 

ただ聞いて頂くだけではなく、
ワークやセッションを通じて
具体的な結果を手に入れて
頂けるように努めています。

 

 

フジケンさんと
共同で
セミナーをやるのは
初めてでしたが、

フジケンさんは元教員なので
教えるのが上手です。

 

 

フジケンさんの話を聞いていて
非常に参考になるところも
多くありました。

 

 

「へぇー、そこでそんな
 例え話を出すんだ」

 

「このワークショップでは
 このように進行するのか」

 

という具合にですね。

 

 

やはりできる限り自分よりも
レベルの高い人とビジネスを
していくことが、

発展していくための
キモなのだと思います。

 

 

でも、自分よりも
レベルの高い人と繋がって
仕事をしていくって

口で言うほど簡単な
話ではありません。

 

 

レベルの高い人は当然
時間単価も高いので、

こちら側が何も
提供できなければ

相手をしてくれるほど
暇ではないのです。

 

 

こちら側も何かしらの分野で
秀でたものを身につけて
いなければいけません。

 

そうしないと、本当に
全く相手にされないです。

 

 

レベルが高い人は、
大きな価値提供ができるので
沢山の人から求められます。

 

つまり忙しいことが多いのです。

 

冷静に考えると
理解できますよね。

 

 

たまに

「無料で教えてよ、ケチ」

みたいな人がいますが
今振り返って考えると
本当に論外だと思います。

 

 

まぁ、昔の僕が
そんな感じだったので
強くは言えないですが。

 

 

レベルの高い人は
クライアントから
お金を頂いて

高い時間単価で
活動しているのです。

 

 

そういう方に

「無料でアドバイスしてよ」

というのは、

 

お金を奪っているのと
ほぼ同じです。

 

 

自分の時間単価と
同じように考えてしまうのが
そもそもの間違いなのです。

 

 

もしも

「自分の周りには
 稼いでいる人が全然いません」

という方は、ご自身の
マインドを見直した方が
いいでしょうね。

 

 

クレクレ星人になって
相手から奪っていないか。

 

レベルの高い人は
そのような思考の人を
徹底的に遠ざけます。

 

なぜなら、付き合う
メリットがないからです。

 

 

自分よりもレベルの高い人と
付き合っていくためには

まずはこちら側からメリットを
提供していくことです。

 

 

そうすることで少しずつですが
自分よりもレベルの高い人と
人脈ができていきます。

 

 

より良い結果を求めているなら
今の人脈と環境だけでは
難しいと思います。

 

なぜなら、今の思考や行動から
抜け出すことができないからです。

 

95%以上の人は
途中で挫折します。

 

 

そのため成果を
出しやすい環境を

自ら作り上げていく
必要があります。

 

 

そのためには、付き合う人は
慎重に選ばなければいけません。

 

 

先ほどもお伝えしたように
自分よりもレベルの高い人と
付き合っていくためには、

相手に何かしらのメリットを
提供する必要が出てきます。

 

 

つまり何かしらの分野で
知識とスキルを磨いていく
必要があるということです。

 

 

人は、ついつい
『クレクレ星人』に
なってしまいます。

 

 

意識していないと

「自分が得したい」

という感情がムクムクと
出てきてしまうでしょう。

 

 

今、パッと思いつかなくても

 

「この人に対して
 どんな貢献ができるか?」

 

という視点で考えることが
非常に大切なのです。

 

 

もしあなたが貢献の視点で
考えることができていないなら

ぜひ、貢献を意識して
相手に接してみてください。

 

 

きっと人間関係も
良い方向に進みますよ。