小樽の北日本消毒様へ職場見学!コミュニティがもたらす偉大な力とは

 

昨日に引き続き
職場見学会の話です。

 

▼昨日の記事

小樽行きのJRで感じた成果を出すための秘訣

 

昨日はブログ仲間の
湊さんの協力で

北日本消毒様の職場見学に
行かせて頂きました。

 

害虫・害獣駆除の専門会社 ㈱北日本消毒

 

 

まずは朝10時にJR小樽駅に集合。

 

湊さんが車で迎えにきて
くださいました。

 

車の側面もきっちりと
会社のPRをしています。

 

ブログ仲間3人で
北日本消毒様の職場見学を
させて頂いたわけですが

とても良い刺激を
頂くことができました。

 

※写真左から「湊さん、小川、コバさん、フジケンさん」

 

フジケンさんのブログ『作文教室ゆう』

 

コバさんのブログ『脳ストレス 周波数で解消!自分の潜在能力を覚醒させよう!』

 

 

北日本消毒様は害虫駆除を
生業にしている会社です。

 

 

スズメバチ、ねずみ、シロアリ、
ゴキブリ、マムシなど、

害虫で困っている時に
問題解決してくれる心強い
味方が北日本消毒様なのです。

 

 

個人だけではなく食品会社など
衛生面が事業存続に多大な
影響を与える業種などでも

予防面も含めた害虫対策を
行ってくれます。

 

35年も継続している
企業様ですから、確かな
基盤を確立されています。

 

 

そして変わっているのが
このパンフレット。

 

 

 

ウルトラマン大百科を
意識しているらしく

他にはない唯一無二の
パンフレットです。

 

 

 

さらに北日本消毒様は
オリジナルのカレンダーを
制作しています。

 

カレンダーは
石原裕次郎も主演している
『西部警察』をパロディにして
作られているものでした。

 

 

小樽経済新聞にも
取り上げられていますね。

https://otaru.keizai.biz/headline/407/

 

 

こういう遊び心がある
カレンダーはとても
インパクトがありますよね。

 

 

他の会社はこのようなことは
行っていませんし、ライバルが
後から真似しようとしても

二番煎じでは逆効果になるので
真似することはできません。

 

素晴らしい取り組みだと
思います。

 

 

そして、なんと
害虫駆除で実際に使う
機材も見せて頂くことに。

 

さらにスズメバチ駆除の際に
着用する防護服も着て頂きました。

 

 

シャッターチャンスが多くて
iPhoneで撮影しまくりました。

 

 

いかにも防御力が
高そうな恰好ですよね。

 

実際に防護服を触ってみると
すごくしっかりした素材でした。

 

 

これはスズメバチの針も
通さないだろうと思えるくらい
安心感のある防護服です。

 

スズメバチって
すごく怖いですからね。

 

 

僕はドライブをしていた時、
スズメバチ10数匹に
囲まれた経験があります。

 

 

その時は森林を走っていて
車を駐車したところの近くに
たまたまスズメバチの巣が
あったらしく、

大量のスズメバチに
囲まれてしまいました。

 

 

幸い車の中にいたので
事なきを得ましたが

あれで気づかずに
車の外に出ていたと
考えたらゾッとします。

 

 

スズメバチに限らず、
害虫というのは

放置しておくと後々大きな
リスクになる場合があります。

 

 

個人でも企業でも
害虫駆除に関しては

予防の意味も込めて
早めに対策した方が
良いと言えるでしょう。

 

 

個人宅でも屋根や軒下に
スズメバチの巣ができてしまい

自分達では駆除できない
場合も出てくると思います。

 

 

あたり前ですがこんな時は
むやみに巣に近寄らずに
プロに任せた方がいいでしょう。

 

自分達で対応しようと思っても
ヘタをすると命の危険も
あるわけですから。

 

 

食品などを扱っている
企業の場合は、ねずみや
ゴキブリなどの害虫によって

衛生面のリスクが高まりますし、
異物混入のリスクも出てきます。

 

 

そのため日々の対策が
必要不可欠になります。

 

 

しかし、自社の業務で
手が回らない場合は、

どうしても対策が
疎かになってしまいます。

 

 

そんな時はプロに対策を
依頼するというのは
非常に効果的ですよね。

 

企業の場合は、
事故が起こってしまっては
遅いわけですから。

 

 

北日本消毒様の職場を
拝見させて頂いて、

現場の活動がより具体的に
イメージすることができました。

 

 

湊さんには現場を拝見して
気づいたことをシェアし、

ブログに活かせるようなことも
いくつかお伝えしました。

 

 

職場見学は非常に有意義な
時間だったと思います。

※装備品に夢中になる様子

 

 

昨日もお伝えしましたが、
やはり『仲間』『コミュニティ』
の存在は偉大だと思います。

 

このように情報共有ができる
仲間がいなければ、今回の
職場見学はなかったわけなので。

 

 

確かに傍から見ていたら
地味な活動かもしれませんよ。

 

 

でも、このような地道な活動を
繰り返していくことで

より大きなチャンスが
巡ってくるのだと思います。

 

 

僕もひとり一人との
人間関係を大切にして
日々活動していきたいと思います。

 

 

湊さん、ご協力誠に
ありがとうございました!

 

 

P.S

 

職場見学のシメは
湊さんに案内して頂き、
青塚食堂』でランチ。

 

小樽では有名な
定食屋さんです。

 

※お店の外で豪快に魚を焼いています

 

そこで

『特大にしん定食』

を注文しました。

 

 

こんなにデカいにしんを
丸ごと食べたのは初めてです。

 

 

ホクホクしてて
とても美味しかったですね。

 

職場見学は大満足で
幕を閉じました。

 

 

またこのような機会を
積極的に作っていきたいです。

 


好きなことでメシを食う(スキメシ)!

好きなことで生きていくためには、9割以上が挫折する『3つの壁』を乗り越える必要があります。

3つの壁とは一体何なのか?そしてその3つの壁を乗り越える方法とは?