イキそうになるくらい夜の世界は刺激がいっぱい!

 

昨日は、久しぶりに
夜のすすきの』に
繰り出してきました。

 

 

あまり飲みに行く機会が
ないので、結構久しぶりです。

 

 

とは言っても、
健全なお店で友人と
お仕事の話です(念のため)。

 

 

今、何かと話題になっている
仮想通貨の話を聞いてきました。

 

 

僕の考えている
『スキメシ』の中でも

仮想通貨、投資、AIなどは
重要視しているポイントです。

 

 

時流を読みながら方向性を
決めなければ、後々大変な
ことになってしまうからです。

 

 

僕の場合、仮想通貨については
自分でも多少は調べているので

平均的な水準よりは
詳しいと思います。

 

 

でも、それを専門で
やっている人と話をすると
やはり知識量が半端ないですね。

 

とても勉強になりました。

 

そして今回は、
夜の22時過ぎに友人から
突然声をかけてもらったわけです。

 

 

「これから空いてますか?」と。

 

正直「えっ、今から?」って
一瞬迷いましたよ。

 

 

でも、

「東京から暗号通貨のICOを
 仕掛ける会社の社長が
 来ているので話を聞きませんか?」

って言われたので、

「これは行った方がいいかも」

と直感的に思いました。

 

 

ですから即答で

「行きます」

と言いました。

 

 

しかし、

「場所と時間の調整をするので
 また連絡します」

と言われて、そのまま
2時間以上待機することに。

 

 

忘れられたのではないかと
かなり不安になりました。

 

結局、場所や時間が決まって
現地に着いたのは夜中の1時。

 

日をまたいでいたので、
眠くて頭がバグっていましたね。

 

 

声をかけて
もらった時の話では

暗号通貨の会社の社長と
友人が誘った経営者が
数人いるようでした。

 

 

夜の22時に声をかけて
もらっていましたし、

時間的にも夜中の1時ですから
そんなに人数も来ていないと
思っていたんですよ。

 

 

でも想定していたよりも
多くの経営者が来ていて
ビックリしました。

 

 

そして、僕が座った席の前に
ある男性経営者が座っていました。

 

 

その方とは初対面なので
どのような方なのかは
全然知らなかったのですが、

後になってその男性経営者が
とんでもないお金持ちだと
いうことが分かりました。

 

 

いや、本当に凄かったですよ。

 

今までお会いしたことのある
経営者の中で、最も経済的に
成功している方だと思います。

 

話をしている内容や
金銭感覚がズレ過ぎていて
もはや別世界の住人。

 

 

イメージで言うと、
サラリーマンの生涯年収を
1ヶ月(月収)で稼ぐような人です。

 

「やっぱり実際にいるんだな」と。

 

一晩で100万円を使っても
痛くもかゆくもないレベルって
一体どんな世界なんだろう。

 

 

自分の周りにいないだけで
世の中には圧倒的な富を
保有している人達がいるわけで。

 

一般的な感覚とは
全く別世界で生きています。

 

 

「なんだ、この人達…」

 

 

戦闘力が高すぎて
ザーボンさんの最新型スカウターも
壊れてしまうことでしょう。

 

ドラゴンボールで言うと
初期のヤムチャとフリーザくらい
戦闘力に差がありましたね。

 

全然勝負になりません。

 

 

僕はインターネットを使って
仕事をすることが多いので、
近年、情報ビジネスで成功して

 

「月数百万円稼ぎました」

「月収1000万円を超えました」

 

みたいな若者を結構見ています。

 

 

でもそれでオラってる若者とは
まるで戦闘力が違いますね。

 

なんか“実業家”という
感じの方でした。

 

 

その場に来ている方の
事業のレベルがあまりにも
違い過ぎてて、

終始居心地の悪さを
味わうことになったわけです。

 

 

「話が大きすぎて
 愛想笑いしかできない」

 

みたいな感じです。

 

 

そして、ここで一つ大きな
気づきを得ることができました。

 

とんでもない額を
実際に稼いでいる人と
僕の思考の違いです。

 

 

話を聞いていると
考えていることに

いくつか違いが
あることに気づきました。

 

 

その方に言われて
印象に残った言葉を
一つ挙げるとしたら、

『成功していくほど孤独になる』

というものです。

 

 

基本的に人間は、自分と
価値観やレベルの近い人と
一緒に居たがる傾向があります。

 

『類は友を呼ぶ』ってやつですね。

 

 

学校や部活を思い返して
頂きたいのですが、

友達として付き合っていた人は
自分と価値観やレベル感が
同じような人だったはずです。

 

 

しかし、一般人と比べて
お金持ちの方が割合が
圧倒的に少ないので、

必然的に価値観を
共有できる人が少なく
なっていきます。

 

 

これは数の理屈上
仕方がないことです。

 

結果、上を目指すほど
孤独を味わうことに
なるということです。

 

 

仲間と一緒に稼いでいこうと
思っていたとしても、

お互いの稼いでいる額を
比べて嫉妬が生まれてしまい
歪が生まれてしまうと。

 

 

「お金を稼いでいくほど
 価値観を共有できる人が
 減っていくから孤独になる」

 

 

話の深いレベルまでは
到底理解できませんでしたが、
胸に突き刺さる言葉でした。

 

確かに僕も、
今と昔では交友関係は
ガラリと変わりました。

 

 

学生の頃の友人で
連絡を取るのは1~2人くらい。

 

ほぼ全ての交友がありません。

 

同窓会に誘われても
全く行く気になりませんし、

あまり飲みに行くタイプでも
ありませんので、今までは
華麗にスルーしてきました。

 

 

ただ、何でか分かりませんが

「これは行った方がいい」

という場には、なんとなく
アンテナがビビッとなって
足を運ぶことがあります。

 

 

昨日が、そんな感じの場でした。

 

 

案の定、レベルの
違い過ぎる人達に囲まれて
脳内がスパークしたわけですが。

 

 

つくづく感じるのは、
自分よりもレベルの高い人と
仕事をする環境を作ることで、

考え方も行動も大きく変わるので
成長を加速させることができると
実感しました。

 

 

自分自身のレベルを
上げていくためには

自分もどんどん環境を
変えていかないとダメですね。

 

 

最近、人と会いだしてから
自分のいる世界が急速に
変わってきている感覚があります。

 

何をするのかも重要ですが
『誰とするか』の方が大切と
言いますし。

 

 

自分のゴールに向かって
徹底的に環境を整えていきます。

 

今年も残り数ヶ月ですが
全力を尽くしていきましょう!

 


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?