「仕事が進まない」と悩んでいませんか?実は意外なところに解決策がありますよ

 

昨日はブログ仲間の
フジケンさんとセミナーの
音声特典を録音しました。

 

セミナー参加者への特典として
フジケンさんとの対談音声を
プレゼントするというわけです。

 

特典以外にも現在は
粛々とコンテンツを
作り続けています。

 

どんな感じのを
作っているかと言うと、

 

 

 

こんな感じで
動画や音声コンテンツを
毎日作っているわけです。

 

やってて思うのが
作れば作るほどクオリティが
上がっていっていますね。

 

 

正直、最初は作っていて

「マジで大変だな」

と思っていました。

 

 

いや、今でも大変だとは
思っていますけど。

 

 

でも慣れてくると動画を
作るスピードも上がって
きますし、心理的な負荷も
軽減されていきます。

 

 

そうなると
楽しさも出てきますし、

創意工夫する意欲も
湧いてきます。

 

 

結局、最初は
量をこなす以外上達の道は
ないのだと実感します。

 

これってスポーツとかでも
同じことが言えますよね。

 

量をこなすから上達するし
上達するから楽しくなる。

 

そのループを作ることが
本当に大切です。

 

 

正直、上達しないと
楽しくありません。

 

 

ゲームで例えると
一生レベルが1のまま

最初の村でスライムを
倒し続けても全く楽しく
ないですよね。

 

 

経験値を積んで、
レベルが上がり、

より強い敵を倒すから
楽しいと思えるわけです。

 

 

それと同じような
感覚だと思います。

 

 

よくビジネスシーンでも

 

「この仕事は楽しくない」

「この仕事はつまらない」

「この仕事は自分には向いていない」

 

という風に言う人がいますが
大半は上達するまで
やり込んでないです。

 

 

レベル1のまま最初の村で
スライムを倒している
状態です。

 

それで楽しいと思う方が
難しいですよ。

 

まずは徹底的にやり込む。

 

これが大切です。

 

 

「自分に向いていない」
と切り捨てるのは、

ある程度上達してからでも
遅くはありません。

 

 

ですが、注意して
頂きたいことがあります。

 

 

ある程度慣れてきたとしても
いきなり新しい作業が入ると
それなりに負荷はかかります。

 

 

今の状況で言うと
日々コンテンツを
作り続けている時に、

 

「セミナーの特典を作らねば」

 

と追加の作業が
入ってくるとキツイと
思ってしまうものです。

 

 

そうでなくても
脳みそがねじ切れるくらい
日々頭を使っていますから。

 

 

実際にやってみると
分かりますけど、

音声や動画を撮って
編集するのは想像以上に
時間のかかる作業です。

 

 

お客様に喜ばれそうな
テーマを考えていき、

そこから構成を考えて
写真やBGMなどの
素材を集めていき、

実際に録音して
さらに編集していく。

 

 

天才ならまだしも、
ある程度慣れてきても
かなりの負荷になります。

 

 

そんなタイミングで
セミナー参加者向けの
特典を用意することに
なったので、

 

「ヤバイ!」

 

となっていたわけです。

 

 

そこでフジケンさんが

「対談音声にしましょう」

と提案してくれました。

 

 

そして実際に対談音声を
録音して感じましたが、

自分一人でマイクに向かって
話をするよりも、圧倒的に
スムーズに録音できました。

 

 

自分一人では
処理しきれないことも

周りからの協力によって
驚くほど早く解決することも
あるわけですね。

 

 

そのことを身をもって
体験しました。

 

 

もしあなたが

「仕事が進まない」

という状況になったら、
周りの人と協力して
解決できないかを
考えてみましょう。

 

 

意外とスムーズに
解決できて驚きますよ。

 

時間は有限ですから
最速最短で問題を解決して
いきたいものですね。

 


好きなことでメシを食う(スキメシ)!

好きなことで生きていくためには、9割以上が挫折する『3つの壁』を乗り越える必要があります。

3つの壁とは一体何なのか?そしてその3つの壁を乗り越える方法とは?