お金の正体(本質)が解明されました

 

「お金ってなんだろう?」

 

 

ちょっと訂正させてください。

 

 

昨日のブログで

「ADAコイン(エイダコイン)の
 価格は上がっていない」

みたいなことを書きました。

 

※ADAコインは10月2日に取引可能になった仮想通貨です。小川も少額投資していました。

 

 

すみません。
あれ、間違いでした。

 

きっちり上がってますね。

 

 

チャートを見ていると
公開直後に急騰して
そこから急落していたので

てっきり価格が全然
上がっていないものだと
錯覚していました。

 

 

でもちゃんと調べたら
買った時の価格から
10倍くらいになっています

 

 

「じゅっ、じゅうばい…」

 

 

そんなに沢山は
買っていないですけど

10倍になってるって
かなりびっくりです。

 

 

素直に喜びを表現すると…

 

わーい!!

 

って感じです(笑)

 

 

投資したお金が
全額ふっ飛ぶことも
覚悟していましたが、
嬉しい誤算でした。

 

 

公開直後には
40倍くらいまで上がり、

そこから急落して
大体10倍前後の価格で
落ち着いています。

 

 

んー、まだ
現金化していないので
全然実感はないですが。

 

値動きも落ち着いているので、
ひとまず投資した元金分だけ
売却しようと思います。

 

 

ADAコインは、これから
まだ上がる見込みもあるので

大部分はひとまずホールドで
いいかなと考えています。

 

 

なにはともあれ上がって
良かったです。

 

というか、こんな簡単に
お金が増えることに
ビビッています。

 

感覚的には、本当に
数字の羅列です。

 

 

まさに『仮想』の『通貨』ですね。

 

 

自分で投資したからこそ
分かるところでもありますが、

お金が紙幣から電子上の
数字に置き換わってきています。

 

 

価格が上がって「やった!」
とは思っていますが、

正直あまり実感が
湧いていません。

 

 

労働した対価として
手に入れたお金では
ありませんし、

金や不動産などの資産を
売却して得たお金でも
ありませんから。

 

 

「なんかお金が増えた」

 

みたいな感覚に陥っています。

 

 

ちょっと不思議な感じがしますね。

 

 

一昔前は金本位制を
前提として紙幣が
使われていました。

 

「金」という現物が
紙幣の価値を担保して
くれていたのです。

 

 

でもニクソン・ショックから

「そんなの関係ねー」

状態です。

 

 

「紙幣なんてジャンジャン
 刷ればいいじゃん!」

っていうノリです。

 

 

そこからさらに
仮想通貨の登場で

お金の概念が恐ろしい
スピードで変わっています。

 

金 ⇒ 紙幣 ⇒ 電子上の数字

 

 

もうお金自体に
価値があるのではなく、

信用をベースにお金の
価値が決められています。

 

 

ということは、現在の
お金の本質は『信用
ということになります。

 

 

つまりお金というのは

「信用が数値化したもの」

と捉えることができるわけです。

 

 

ここ、すごく大切な
ポイントです。

 

もう一度言いますね。

 

 

お金の正体…

 

 

それは

信用が数値化したもの

です。

 

 

その視点で考えると
これからの時代は、

どれだけ信用を
積み重ねていくかが
重要なポイントになります。

 

 

信用を積み重ねることは
ビジネスにも直結する
ということですからね。

 

 

でも、意外と
気づいていない方が
多いんですよね。

 

 

お金の正体を理解せずに

「お金を稼ぎたい」

と言っている人が
非常に多い。

 

 

「何かいい儲け話はないかな」

 

と言っている人が
リアルにいますからね。

 

もう論外ですよ。

 

そういう人に限って
信用を高める努力をしない。

 

稼ぎたいなら信用を
積み重ねていけよと
思いますね。

 

 

「お金って何だと思いますか?」

 

このように質問すると
様々な回答があると思います。

 

「紙・コイン」

「物やサービスを買えるもの」

「便利な道具」

 

 

確かにその通りですが

「お金は信用が数値化したもの」

と捉えると、お金に対する
見え方も変わってくるのでは
ないでしょうか。

 

 

ビジネスではお金
(信用が数値化したもの)を
集めていくわけですから、

自分自身の信用を高めるのが
必要不可欠なのです。

 

 

自分自身で言ってても
耳が痛い話ですが、

日々信用を高めるための
努力をしているのか?

 

 

それは問いかけ続けた方が
いいと思います。

 

 

あと、余談で一つ
お伝えしたいことがあります。

 

 

仮想通貨の話をすると

「BitCoinが日本の主流通貨になる」

みたいな話をする
おバカちんが出てきます。

 

 

はっきり言っておきますが…

 

んなわけないだろ!

 

 

確かにBitCoinは
世界中で使われていますし

日本でも爆発的に
広まっています。

 

 

でも日本の
主流通貨になる確率は
極めて低いと思います。

 

 

理由はシンプルで、
確定申告や納税は
「円」で行われるからです。

 

国の方針として仮想通貨で
納税するなんて許すはずが
ありませんから。

 

 

理由はシンプルで
仮想通貨をのさばらせると

国側は通貨発行権が
脅かされるからです。

 

 

そんなの国のお偉いさんが
許すはずありません。

 

断固阻止しますよ。

 

 

ですから、いくらBitCoinが
広まったとしても

結局は円に戻して
使うことになりますから、

仮想通貨が日本において
主流通貨になる確率は
低いわけですね。

 

 

もちろん、リスクヘッジや
資産運用として仮想通貨を

持っているのはありだと
思いますよ。

 

 

でも用途や本質を理解せずに

「仮想通貨バンザイ!」

って半狂乱になっているのは
痛すぎですからね。

 

 

冷静になろうよ、
って感じです。

 

 

話をまとめると、
これからの時代は
『信用』が大事だよってこと。

 

「楽して儲かる」とか
「一日5分で」とか。

 

そんな話にのっては
いけませんよ。

 

あんなの信用も何も
ありませんからね。

 

 

信用を積み重ねるからこそ
今とは違う世界が見えてくる。

 

そう信じて今日も
一歩一歩進んでいきましょう。

 

 

でも、最後に一言いうなら、

 

あぶく銭やっほーい!(笑)


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?