チャンスを逃す人の決定的な特徴とは

 

凡ミスをやらかしました。

 

 

僕は趣味で仮想通貨を
勉強したり、保有したり
しているのですが、

凡ミスでチャンスを
逃してしまいました。

 

 

すっげー悔しいです。

 

 

本当に何のことはなくて
ただ取引所にBitCoinを
入れておくだけで

「BitCoin Gold」

という新しい仮想通貨が
貰えたはずでした。

 

 

しかし預けておくべき
日時が前倒しになって、

気がつけばチャンスを
逃していました。

 

 

本当にとても残念です。

 

 

本来であれば、
余裕を持って取引所に
BitCoinを入れておけば
良かったんですけど。

 

 

完全に油断していました。
「まだ大丈夫でしょ」と。

 

 

だって、ただ取引所に

「BitCoinを入れておくだけ」

ですよ。

 

 

たったそれだけのことなのに
僕はスルー行動を先延ばしに
していたのです。

 

結果、今回のチャンスを
ものの見事に逃しました。

 

最近、かなり熱中して
仮想通貨を勉強していたのに
本当に情けない。

 

 

別に金額は大したこと
ありませんでしたが、

それでも「チャンスを逃した」
という感覚がとても悔しいです。

 

 

でも、今までの人生を
振り返って考えてみても

ちょっとした油断で
チャンスを逃したことって
1度や2度じゃないんですよね。

 

 

定期的に、ちょくちょく
やらかしています。

 

 

冷静に「なんでかな?」と
深掘りして考えていくと、

『油断』と『思考停止』

なんですよね。

 

 

「まだ大丈夫」

 

と油断しているから
具体的な対策や行動に
落とし込めないわけです。

 

 

つまり思考停止状態ですね。
これが本当に良くない。

 

 

もちろん、こういう考え方も
時と場合によると思いますよ。

 

「まだ大丈夫」って
ポジティブに考えるべき
場面もあると思います。

 

 

しかし今回のは
油断からきている
「まだ大丈夫」なので、

完全にダメなパターンの
考え方です。

 

 

こういう思考のクセが
自分の首を絞めてしまうことに
繋がってしまうわけですね。

 

やはり、何事も油断大敵。
思考停止は厳禁。

 

そう痛感しました。

 

 

人間は、慣れてくると
今回のような凡ミスが
起こりやすくなる気がします。

 

 

どんな分野でも

「自称中級者」

が痛い目に遭う確率が
高いイメージがありますし。

 

 

「だいぶ詳しくなってきた」

 

「もう大丈夫」

 

「余裕だ」

 

「これくらい何てことない」

 

という風に考えてしまい
重要なポイントが
抜け落ちてしまうのかなと。

 

 

今回の僕がまさに
そんな感じになりました。

 

完全に驕った
自称中級者です。

 

 

今回のことで
明確に理解できたのは

油断していると
思考停止に陥ります。

 

思考停止していると
準備を怠ります。

 

準備を怠るとチャンスが
目の前にきた時に
掴むことができません。

 

 

よく

「準備ができていない人は
 チャンスを掴めない」

と言われますが
本当だと思います。

 

 

ビジネスでも投資でも
何事もそうですが、

普段からチャンスを
掴むための準備を
しているかどうか。

 

 

それが成否を大きく分ける
決定的なポイントなのだと
感じますね。

 

 

一口に『準備』と言っても
色々なものがあります。

 

 

資金面の準備だったり、
知識・スキル面の準備だったり、
仕組み面の準備だったり。

 

それは人によって
変わってくると思います。

 

 

自分が実現させたい未来を
手に入れるために何が必要なのか?

 

その必要なものを
日々粛々と準備していく。

 

これがチャンスを掴むために
求められることなのだと
思います。

 

 

あなたは準備は
できていますか?

 

 

僕もこれからは
チャンスを掴めるように

日々、準備を怠らずに
動いていきます。

 

 

いや、本当に今回の
BitCoin Goldは悔しい。

 

 

同じミスを犯さないように
スケジュール管理は
きっちりと行っていきます。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?