実はそれってお金になる知識ですよ

 

昨日は、久しぶりに
友人とお茶をしてきました。

 

 

その友人と会うのは
かなり久しぶりで、

近況を色々と聞かせて
頂きました。

 

 

個人事業で鍼灸師を
している女性なのですが、
売上も安定しているとのこと。

 

素晴らしいですな。

 

 

話をしているとその友人が、

「私もブログを書こうと
 思ってるんだよね」

と発言。

 

 

ブログを一年以上
毎日書いている僕としては

「ぜひ、書いたらいいと思うよ」

と熱心に説明。

 

 

友人には、一年以上かけて
培ってきた知識やノウハウを
大放出してきました。

 

正直、お金が取れる
レベルのアドバイスです。

 

 

別に友人がブログを
スタートするからといって、

僕に金銭的なメリットが
あるわけではありません。

 

完全なおせっかいです。

 

でもこうしてブログの
啓蒙活動をコツコツと
行っているわけです。

 

 

ブログを書くメリットは
十分理解していますから。

 

個人事業主だったら
絶対にブログを書いた方が
いいと思っています。

 

だから近しい人には、
ついブログを勧めて
しまうんですよね。

 

 

熱心な説明の甲斐もあり、
友人もブログを
スタートすることに。

 

 

WordPressの
カスタマイズができる
友人が周りにいるので

繋いであげることに
なりました。

 

 

ブログの話をしていて
友人に言われたのが

「小川さん、やっぱり詳しいね」

ということです。

 

 

そりゃ、曲りなりにも
1年以上ブログを毎日
書き続けていますし、

WordPressの運営についても
それなりに詳しくなっています。

 

 

完全な初心者からすると
詳しく見えるのは当然です。

 

「WordPressって何なの?」

 

「WordPressのメリットは?」

 

「ドメインとサーバーってなに?」

 

「どんなところに注意して
 ブログを書けばいいの?」

 

「WordPressのデメリットは?」

 

などなど。

 

 

基本的なところを伝えつつ
友人に合った方向性を
提案してきました。

 

 

その友人との話で
改めて気づかされたのは、

自分のあたり前は
相手にとってあたり前では
ないということ。

 

 

友人と話をしていると

「へぇー、知らなかった」

というリアクションを
随所でしてくれます。

 

 

つまりプロのあたり前は
初心者にとって

「すごい!」

「知らなかった!」

と言われるレベルなのです。

 

 

冷静に考えると
あたり前のことなんですけどね。

 

 

でも、自分のことって
意外と見えていないので

自分の知識とスキルが
どれくらいの水準なのか
客観的に判断しにくいんですよ。

 

 

だからプロレベルの知識と
スキルを持っている人でも

 

「こんなものがビジネスになるの?」

 

と疑心暗鬼になる場合が
多いわけですね。

 

 

初心者からすると
「プロのあたり前」には
大きな価値があるのです。

 

 

改めてそのことに
気づかされました。

 

 

「提供できるものが思いつかない」

 

という方は、一度ご自身の
知識とスキルを棚卸して
みることをオススメします。

 

 

「好きなこと」

 

「得意だと思っていること」

 

「周りから凄いと褒められること」

 

「よく相談されること」

 

などを整理していくと
自分自身の意外な価値に
気づくことができます。

 

 

周りに対して価値を
提供できない人なんて
世の中に存在しません。

 

誰しも提供できる
価値を持っています。

 

そのことに
気づいていないだけです。

 

 

価値を提供する
ということは、

言い方を変えると
「貢献する」ということです。

 

 

ぜひ、ビジネスを通じて
より多くの人に貢献して、

自分だけではなく
他人も満たしていく人生を
歩んで頂きたいと思います。

 

 

自他両方に貢献するのが
最も豊かになる道だと
思いますので。

 

 

「自分のあたり前は
 他人にとっては
 あたり前ではない」

 

 

参考になれば嬉しいです。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?