人狼ゲームがビジネスのスキルアップに役立つ理由

 

今回の記事では「人狼ゲームがビジネスのスキルアップに役立つ理由」について解説していきます。

 

スポンサードサーチ

人狼ゲームってなに?

 

「人狼ゲーム」という言葉を初めて聞く方もいるかもしれませんね。もし「人狼ゲームってなに?」となってしまった方は、以下のサイトでルール解説をしています。ぜひ参考にして頂けたらと思います。

 

▼さっぽろ人狼図鑑 ルール解説ページ

人狼ゲームとは?人狼ゲームのルールについて詳しく解説

※私小川が運営しているサイトの一つですのでご安心ください。

 

最近、私小川はこの人狼ゲームにハマっているわけですが、それにはいくつか理由があります。

 

まず一つは「面白いから」です。

 

「なんて単純な理由なんだ」と思われそうですね。でも「面白い」ってとても大切な要素なのです。

 

何事にも当てはまりますが、面白くなければモチベーションを高い状態で維持できません。つまり継続できないということです。継続できなければ、何事においても成果を出すのは極めて困難です。

 

そのため「面白い」というのは、それだけで大きな強みになり得るのです。しかし、ただ面白いだけではわざわざブログに書いて勧めたりしません。

 

私が人狼ゲームを勧めるのは、あと2つ大きな理由があるからです。

 

小川が人狼ゲームをすすめる理由

1.ビジネスのスキルアップに役立つ

2.全く違う職種の人達と仲良くなれる

 

これらが非常に有益だと考えています。順番に解説していきますね。

 

人狼ゲームがビジネススキルアップに役立つ理由

 

まず私が行っているのは「対面人狼」と呼ばれるもので、実際に人が集まって行う人狼ゲームです。

 

近年はアプリで人狼ゲームをする人達も増えています。アプリの場合は、直接人と会わずに文字だけのやり取りで人狼ゲームを行います。チャット形式で人狼ゲームをするとイメージして頂けたら良いと思います。

 

しかし私小川としては、アプリでの人狼ゲームではなく、直接人と会って行う「対面人狼」を推奨しています。

 

理由はシンプルで、アプリで人狼ゲームをするよりもスキルアップに役立つからです。

 

人狼ゲームは、村人陣営と人狼陣営に分かれて行うゲームです。村人陣営は、人に紛れた人狼を見つけ出し、多数決によって追放することが目的です。逆に人狼は、村人に紛れながら追放されないように生き残ることが目的になります。

 

つまり『嘘を見極める陣営』と『嘘をついて相手を欺く陣営』に分かれるということになります。さらにゲーム自体が『議論』をベースに行われるものなので、ゲームを通じて様々な能力を複合的に磨くことができるわけです。

 

文字だけでやり取りをするよりも、直接会って議論する方が情報量も多いですよね。そのため、アプリ人狼よりも対面人狼の方が様々な要素を加味しながらゲームが進行していきます。

 

ですからアプリ人狼よりも対面人狼をした方が、仕事に活きるスキルが磨かれやすいと考えているのです。

 

人狼ゲームで磨くことのできる能力

 

では、対面人狼を通じて磨くことのできるスキルについてピックアップしてみました。

 

嘘を見抜く能力&推理力

 

まず挙げられるのが「嘘を見抜く能力」です。村人陣営にいる場合、村人に紛れて嘘をついている人狼を見つけていく必要があります。

 

そのため嘘をついている人狼の「違和感」や「話の矛盾点」などを探していくことになるわけですね。人狼を探すという行為は、嘘をついている人を探す行為なので、必然的に嘘をついている人の発する違和感に気づきやすくなります。

 

言葉にできない「なんとなく」の違和感だったり、、しぐさ・表情だったり、話の矛盾点だったり。色々な要素を総合的に考えて、嘘を見抜いていく推理力が磨かれていきます。

 

論理的思考

 

人狼ゲームでは、論理的思考も磨かれていきます。人狼ゲームでは様々な盤面が起こり得るので、その盤面ごとに正解を導き出していかなければいけません。その時に「ただ何となく」で行動してしまうと、ゲーム上非常に不利になってしまいます。

 

しかし、論理的な思考能力が高くなってくると、盤面ごとでどのような行動をすべきなのかを見極めやすくなります。

 

逆を言うと、人狼ゲームを繰り返し行うことで、様々な盤面を経験できますから、論理的な思考も磨かれていくことになります。

 

論理的な思考に自信がない方は、ゲームを通じて学んでいくと、楽しくスキルアップをしていけるはずです。ゲームを通じて楽しく論理的な思考が磨かれるなら、やる価値は十分にあると思います。

 

度胸&ハッタリを言う力

 

そして人狼ゲームで磨かれるのは、メンタル面にも及びます。人狼ゲームをしていると「度胸」が付きます。人狼になってしまった場合、正体を見破られないようにしながら、村人に紛れていくことになります。

 

そうなると、多少のハッタリなども必要な場面が出てきますし、思い切って行動する度胸も付いてきます。

 

「人前で話すのが苦手」「人見知りしてしまう」「度胸をつけたい」というお悩みがある方は、ぜひ人狼ゲームを通じて度胸をつけることをおすすめいたします。

 

説得力

 

人狼ゲームで最も必要な能力の一つが『説得力』です。相手に対して「自分は人狼ではない」ということを分かってもらう必要があります。それは村人陣営だとしても、人狼陣営だとしても必要になります。

 

この説得力が弱ければ、大事な場面で勝利を逃してしまうことになるからです。相手の心を動かす説得力を磨くことで、人狼ゲームの勝率も上がっていくことになります。

 

つまり人狼ゲームの上達は、説得力の向上に繋がっていくということです。説得力を上げたいと思っている方にも、人狼ゲームは強くおすすめできるゲームだということです。

 

コミュニケーション能力

 

先ほどの説得力とも繋がる部分になりますが、人狼ゲームでは相手とのコミュニケーションが必要不可欠です。「正体隠匿系のコミュニケーションゲーム」と言い換えることもできます。人狼ゲームでは相手を説得する力が求められますが、説得するためには適切なコミュニケーションが取れなければいけません。

 

例えばですが、嫌な言い方をする人や暴言を吐く人に対しては、言っている言葉よりも「嫌な人」という印象や感情面が勝ってしまい、説得されても受け入れるのが難しいですよね。

 

これは日常生活でも、仕事でも同じことが言えます。適切なコミュニケーションが取れない人から何かを言われても、説得に応じる確率は極めて低いと言えます。

 

つまりコミュニケーション力を高めなければ、人狼ゲームも早々とリタイアする確率が高くなるということです。

 

他業種の人達との繋がりができる

 

そして人狼ゲームの素晴らしい点は、普段知り合うことのない他業種の人達と仲良くなれることです。人狼ゲームはコミュニケーションゲームですから、一緒に人狼ゲームをした人とは急速に仲良くなれます。これも人狼ゲームの大きな魅力だと思います。

 

社会人になると、なかなか他業種の方と繋がりを持つ機会がありませんが、人狼ゲームに参加することで交友の輪も広がっていきます。

 

まとめ

 

話をまとめると、人狼ゲームはビジネスシーンで活用できる重要なスキルが磨けるということ。そして他業種の方と仲良くなれるということ。これらが大きなメリットです。

 

人狼ゲームで磨けるスキル

・嘘を見抜く能力&推理力

・論理的な思考

・度胸&ハッタリを言う力

・説得力

・コミュニケーション能力

 

ざっと見て頂けても、日常生活や仕事に活かせる能力なのがご理解頂けると思います。

 

今の時代、インターネット上でのコミュニケーションが増えているため、リアルのコミュニケーションが苦手という人が増えているそうです。人狼ゲームは、そのような方にとってもスキルを磨く良い経験になるはずです。今回の記事が参考になれば嬉しい限りです。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

さっぽろ人狼図鑑のYoutubeアカウント

人狼ゲームの動画をご視聴されたい方はこちらから。