ネット副業はすでに飽和している?今から参入しても稼げないのか?

 

現在、インターネット上には様々な副業の情報が出てきます。せどり、アフィリエイト、情報販売、YouTuber、オンラインスクール、会員制ビジネスなど…

 

しかし、それらの情報を見ていて「今から参入しても遅いのでは?」「市場が飽和している」と考えている方も少なくありません。確かにビジネスは参入タイミングが非常に重要ですから、そのように考える気持ちも理解できます。ただそのように早合点してしまうのは、とてももったいない。

 

なぜならネットビジネスは、まだまだこれから伸びていくビジネスだからです。確かに参入する人は増えていますし、ライバルもいます。しかしそれ以上に市場が大きくなっているのです。ですから、きちんと正しい手順で取り組めば成果を出すことができます。

 

今回の記事では、現状のネットビジネス業界と、今後の未来予測について僕の見解をお伝えしていきます。ぜひ今後のビジネス展開の参考にしてください。

 

ネットビジネス業界の現状を嘘偽りなく語ります

 

ネットビジネスと一口に言っても、様々なビジネスモデルが存在します。あまりにも範囲が広すぎるので、ここでは「個人が副業で取り組むのに適したネットビジネス」に限定して話をしていきます。

 

せどり(転売)やアフィリエイト、情報ビジネス、コピーライターなどの代行業、会員制ビジネス、オンラインサロンなどです。副業系のネットビジネス、特に稼ぐ系の情報販売をしている分野では、情報の入れ替わりが非常に激しいです。

 

「せどりが稼げる」「アフィリエイトが稼げる」「今は仮想通貨だ」「コンサルタントになるべきだ」

 

様々な情報が入り乱れています。この記事をご覧くださっている方なら、一度は見たことがあるのではないでしょうか。本当にたくさん情報があり過ぎて、なにから手をつけたらいいのか分かりませんよね。

 

しかもどの情報も裏を取るのが難しく、販売者のページを見て判断するか口コミを調べるしかありません。ですから、セールスページの精度が高い販売者の商材が売れているのが現状です。もちろんクオリティの高い販売ページを作っていると、きちんとしたコンテンツを提供している可能性も高いのですが、必ずしもそうとは言えません。

 

逆に販売ページのクオリティがイマイチでも、商材のコンテンツが素晴らしいケースもあります。これは判断が非常に難しいです。

 

結論をお伝えすると、情報商材の中には詐欺的なものが多いのは事実です。詐欺的な商材を購入してしまい、かなりの損失を出してしまうケースもあります。ですから業界全体が「怪しい」という目で見られがちです。

 

しかし、本物の情報も少数ですが存在します。むしろ最近では、詐欺的な商品を提供しているところは淘汰されて、本物が残るようになってきています。

 

もう遅いの?ネットビジネスは今からでは稼げない?

 

「今からネットビジネスに参入しても遅いのでは?」

 

そう考えている人も多いと思います。先ほども申し上げたように、今からネットビジネスに参入しても稼ぐことはできます。ですから、もしネットビジネス初心者だとしても、その点は安心してください。努力次第で結果は出せます。

 

ネットビジネスに後発で参入した人でも稼いでいる人は大勢いますし、逆に先に参入した人でも消えていなくなっている人もいます。これを他の業界に置き換えて考えると、分かりやすいと思います。

 

例えばあなたが、ラーメン屋を開くと仮定します(あくまで例えばの話です)。今からラーメン屋を開いて、行列のできる人気ラーメン店を作れる可能性はゼロでしょうか?

 

答えは「No」ですよね。今からラーメン屋を開いても成功するお店はあります。つまりチャンスはあるということです。

 

逆に老舗のラーメン屋さんだとしても、よりクオリティの高いお店が近くにできたら、お客さんはそっちに流れてしまいます。ライバルの出現によってお店を続けられなくなったラーメン屋さんも沢山あるでしょう。

 

確かに先行者優位という言葉があるように、先に市場に参入してシェアを取ってしまえば大きな優位性はあります。ただこれは、完全に挽回不可能なのかと言うと、決してそのようなことはないのです。

 

ビジネスになるかならないかは、マーケット(市場)があるかないかで決まります。インターネットを活用したビジネスは、巨大な市場が存在していますし、マーケットは年々伸び続けています。ですから、ネットビジネスに今から参入しても十分稼ぐことができるのです。

 

まずはそこを理解しましょう。基本的な部分ですが、参入する市場に不安がある状態では、健全なメンタルでビジネスができませんからね。

 

ネットビジネスは非常に将来性がありますし、初心者が始めるのであればもってこいの分野です。ですから今いるライバルを追い抜く気持ちで取り組めば、必ず成果に反映されていきます。本物の情報で学び、きちんと実践すれば稼げるようにはなる。それが僕の見解です。

 

それでも成果が出ない人が圧倒的多数!その実態とは…?

 

今からネットビジネスに参入しても稼ぐことができると言いましたが、それでも稼げずに市場から撤退していく人が後を絶ちません。むしろ稼げずに終わってしまう人が圧倒的多数です。これはなぜなのでしょうか?ビジネスに限らず成果が出ない理由は2つ考えられます。

 

・行動していない(行動量が足りていない)

・やり方が間違っている

 

この二つです。成果が出ていない人の多くは「行動していない」ことがほとんどです。情報を得ただけで満足してしまう。教材を購入しただけで満足してしまう。塾に入っただけで満足してしまう。さらには何かしらの言い訳を作り、行動に移そうとしない。このようなケースが多く見受けられます。

 

そして、少数派にはなりますが、行動してもなかなか結果が出ない人もいます。行動しても結果が出ない人は「あのビジネスはダメだった」というネガティブな話を周りにするようになります。

 

ただそういう人達の話を聴いていくと、大半は自己流でやっています。指導者がいない、もしくは指導者の言うことを聞かずに我流で行ってしまうのです。このような場合もうまくはいきません。

 

もちろん成功確率ゼロとは言いませんが、極めて低いと言わざるを得ません。ですから、ネットビジネスは成果の出ている指導者に教えてもらいながら、正しい手順、正しいやり方で実践していけば結果は出るのです。

 

まとめ

 

ネットビジネスは、戦略次第で安定性の高い収益を生み出すことができますし、ツールを使うことで自動化もしやすいという圧倒的な利点があります。副業として取り組むのであれば、最もオススメできる分野です

 

これからインターネットビジネスの市場は、さらに大きくなっていく可能性が極めて高いです。つまり需要が増え続けていくということです。ですから新しく参入しても、十分稼ぐことはできます。

 

今回の記事がネットビジネスに興味を持っている方の参考になれば嬉しいです。