目先の利益よりもその先にある『特権』を意識する

 

明日、一つ楽しみなことがあります。

 

それは以前購入した
仮想通貨の一つが取引所で
公開されるということです。

 

こういう感覚は、実際に
資金投下していなければ
味わうことはできません。

 

 

仮想通貨の場合は取引所に
公開されなければ、本当に
ただの電子上の数字と同じです。

 

他の仮想通貨に換えることも
できなければ、円やドルなどの
基軸通貨に換えることもできません。

 

 

お金を集める時は散々
良いことを言っておきながら

いざフタを開けてみたら
取引所にも公開されず、

投下した資金が戻ってこない
という事態もあり得るわけですね。

 

 

ホワイトペーパー
(概要みたいなもの)に何が
書かれているかにもよりますが

基本的にICOは「寄付」という
側面があります。

 

 

ですから、悪質なところは

「取引所に公開しなくても
 文句ないでしょ、寄付だから」

と開き直るケースもあります。

 

 

そうなると、お金を出した側は

「はぁー!ふざけるな!!」

ってなりますよね。

 

 

当然、お金を出した方達の
ほぼ100%は値上がりを期待して
ICOに参加しているわけですから。

 

 

そういった視点で考えると
今回僕が購入した通貨は、

取引所には公開されるので
詐欺的な仮想通貨では
なかったのだと思います。

 

 

一昔前でしたら、ICOで
取引所に公開するとなると

数十倍や数百倍という値を
付けることもありました。

 

 

しかし、今では仮想通貨が
乱立している状況なので

そこまでの急騰は現実的では
ないかなと思っています。

 

 

数十倍になったとしたら
もう大成功ですね。

 

個人的には
数倍~10倍くらいの幅で
利益確定させようと思っています。

 

 

もちろん、これも
うまくいけばの話なので
どうなるかは分かりませんよ。

 

相場は生き物ですから、
実際に取引所に公開してみないと
結果は分かりません。

 

 

でも資金を投じた
人間の特権として

ワクワク感を持ちながら
明日の公開を楽しみに
待ちたいと思います。

 

 

こうして考えてみると
実際に参加したからこそ
得られる『特権』って
あると思います。

 

これってどんなことにも
当てはまることだよなと。

 

 

例えば、今日は
ブログセミナーに参加した
仲間たちとの懇親会があります。

 

 

しかしその懇親会も
ブログセミナーに参加し、

実際にブログを
書き続けているから
参加できるわけですよね。

 

 

それってある意味『特権』です。

 

だって他の人は
参加できないわけですから。

 

この『特権』が意外と
見落とされがちなんですけど、
すごく重要なポイントだと思います。

 

 

例えば、

「セミナーで何が学べるのか」

みたいなことを
気にする人は多いですよね。

 

 

しかし、セミナー参加者同士の
結束で生まれる『特権』まで
意識している人は少数です。

 

 

つまり何が言いたいかというと、
結局、傍観者でいても何も
手に入らないんですよね。

 

 

もちろん何でもかんでも
参加すれば良いという
ものではありませんよ。

 

参加するものは慎重に
見極める必要はあります。

 

 

しかし「これだ!」と
思ったものに対して

ウジウジ悩んでいると
本当にハエになりますよ。

※ウジウジと蛆をかけました。念のため。

 

 

目先の利益や内容だけに
捉われるのではなく、

そこから得られるある種
『特権』のようなものを
いかに手に入れるか。

 

これがビジネスだけではなく
人生においても非常に重要な
ポイントだと思います。

 

 

「特権を手に入れたいなら傍観者はやめる」

 

 

僕も目先のことに
捉われてしまいがちなので
気をつけたいところです。

 


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?