冷え症をマジで治したいという話

 

札幌、めちゃ雪降ってますね。

 

いよいよ本格的な冬に
突入したのだと実感します。

 

 

いきなり告白しますが
実は結構な冷え性です。

 

昔からなんですよね。

 

 

基礎体温は36.4~36.8度
くらいはあるのですが、
手先と足先が冷たいのが悩みです。

 

 

いや、本当に冷たいんですよ。

 

 

僕の指先に触れられると
「ひゃっ!」ってなりますよ。

 

自分でも「女子か!」と
ツッコミたくなるほどの
冷たさです。

 

 

しかも、近年は
運動不足の傾向も
顕著に表れてきていて、

昔よりも冷えがひどく
なっている気がします。

 

というわけで危機感を
抱いているわけです。

 

本格的に対策を
立てていかないとマズイです。

 

 

体温を上げるためには、
血流を上げなければいけません。

 

血流を上げるためには、
筋肉や循環器系の機能を
高める必要があると思います。

 

つまり適度な運動が
必要だよなと。

 

 

そこで今検討しているのは、
「合気道」と「ヨガ」です。

 

 

合気道は学生時代に
取り組んでいたので、

また始めてもいいかなと
思ったりしています。

 

 

ヨガは呼吸法や瞑想を学び、
健康的な体と集中力を
手に入れたいと思っています。

 

 

でも、正直こういう時って

「何から始めたらいいかな」

と迷いますよね。

 

 

目的を達成するためには、
何が最も効果的なのか。

 

さらに効果面だけではなく
長期的に続けられるくらい
自分が楽しめるものなのか。

 

やってみないと
分からないことって多い。

 

 

特にヨガをやるとしたら
素人なわけですし。

 

またアレフのようなところに
引っ掛かりたくありませんし。

 

 

まずは家で筋トレを
習慣化しようかなと思っても

一人で継続できる自信なんて
当然ないわけです。

 

継続していくためには
継続しやすい環境に飛び込む。

 

それが死ぬほど
重要だと思っています。

 

 

しかし初めての業界であれば
いったい何を基準に環境を
選択すべきか?

 

最初の選択によって
未来は大きく変わりますから。

 

 

やはり選択のポイントになるのは
『先生の実績』と『合う合わない』
だと思います。

 

先生がその分野で長期的に
実績を出している方なのか。

 

そしてその先生を自分が
好きになれるのか。

 

この二つは最低限
押さえておいた方が
いいと思います。

 

 

どんなに実績のある方でも
その先生を好きになれなければ

知識やスキルを素直に
吸収していくことができません。

 

逆に好きになれる方でも
全く実績のない先生であれば
指導内容に疑問が出てきます。

 

ですから、この二つを
満たしている方から学ぶのが
非常に重要になってくるでしょう。

 

 

欲を言えば、その先生が
上達していくための仕組みを
作ってくれているのがベストです。

 

 

僕がブログを一年以上毎日
書き続けられているのは、

先生に実績があったからですし、
先生を好きになれたからです。

 

 

さらにその先生が作ってくれた
仕組みに乗っかることで、

モチベーションを維持して
ブログを書き続けることが
できたのです。

 

これらは継続できた要因として
相当大きかったと思いますね。

 

 

過去の経験からも
断言できることがあります。

 

 

完全な初心者の場合は、
プロが作り上げた仕組みに
乗っかってしまうのが
一番効果的です。

 

 

そこに対しては投資を
惜しんではいけません。

 

 

プロと言われる人達は
その知識とスキルを
身につけるまでに

膨大な時間とお金を
投資しているわけですから。

 

 

素人が完全な手探りから
独学で学ぶのは非効率
極まりない行為です。

 

 

自分だけの意志の力に
頼り切るのではなく、

環境や周りの力も借りて
最短で成果を出したいものですね。

 

 

いやー、でも今週は
気分転換のドライブに
行く予定なのに。

 

こんな天気で大丈夫だろうか。

 

まだ11月だからこんなに
雪が降るとは思って
いませんでした。

 

安全運転でリフレッシュしてきます。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?