「好きなことが分からない」という人は読んでください

 

やることを決めてから
明らかに流れが変わって
きています。

 

どんどん良いことが
起きています。

 

 

自分が実現させたい
未来を決めて、

そこに到達するために
必要だと思えるものを
直感的に選択していく。

 

 

そうすると
大体外れないですね。

 

逆に不必要だと感じるものは
徹底的に排除しています。

 

もうバッスバス切ってます。

 

 

僕は、掲げている
『スキメシ』という
コンセプト通り、

自分自身が好きなことを
突き詰めていく。

 

 

そして、関わってくださる方に
スキメシになるための情報発信と
仕組みを提供していく。

 

 

これが僕の中で
確定したことなので

それをベースにビジネスを
組み立てています。

 

 

というより、
もうビジネスモデルは
組み立てたので、

それを具現化するための
努力をするだけですね。

 

 

それはもう日々粛々と
水面下で取り組んでいますよ。

 

 

迷走状態からは
完全に脱却しました。

 

気持ち的にも非常に
スッキリしています。

 

毎日を気分良く
過ごせていることに
心から感謝ですね。

 

 

それもこれも「好き」を
土台にビジネスを
考え続けたからです。

 

 

もがいて、苦しんで、
それでも前進し続けたから

「これだー!」

というコアな部分を
見つけることができたのです。

 

 

これが無ければ
今頃メンタル的に
死んでいましたね。

 

いや、リアルに。

 

誰にも知られずに
ひっそりと行方不明に
なっていたと思います。

 

 

人って、自分の
やっていることに
確信を持てないと、

めちゃめちゃ
苦しいんですよね。

 

 

全然参考にならないかも
しれませんが、

僕が苦しい時に
いつも思い出していた
セリフがあります。

 

 

「生きてりゃなんとかなる」

 

 

このセリフを見て
すぐにピンときた方は
相当なジブリマニア。

 

 

もののけ姫の終盤、
デイダラボッチが
暴れ回っている時に、

たたらばのトキさんが
言うセリフです。

 

 

確かにその通りだなと。

 

 

このようなセリフが
頭をよぎっていましたから

一時期、僕が
どれだけ苦しんでいたか
ご理解頂けると思います。

 

 

さらに迷走している時に
毎日ブログを書くとか
マジで拷問でした。

 

方向性が決まっていないから
何も書きたくないんですよ。

 

 

でもその経験があったからこそ
見えている景色があるのだと
思います。

 

ただこうして活動していると
感じることがあります。

 

 

完全なゼロベースの人は
まず「好きなこと」を
明確にするのに苦戦する
ということです。

 

多くの人がやりたいことや
好きなことが腑に落ちて
いません。

 

 

日々の忙しさで
自分の本音と向き合う
時間も取れませんから

仕方がないことなのかも
しれませんね。

 

 

そこから稼いでいくのは
さらに難易度が高いように
感じられるかもしれません。

 

 

ですから、

「好きなことを
 ビジネスにしていこう」

と言っても

「そもそも好きなことが
 分からない」

という返答になります。

 

 

そういう場合の解決策は
本当にシンプルです。

 

 

まずはやってみる。

 

 

これだけ。

 

経験値が少ない場合は、
やらなきゃ分からないことが
圧倒的に多いです。

 

 

これはビジネスに限らず、
スポーツなどでも
同じことが言えます。

 

 

例えば、サッカーを
やったことがない人が

いくら観客席で見ていても
サッカーの楽しさは
分かりませんよね。

 

 

やったことがないのに

「サッカーは楽しい」

「サッカーはつまらない」

そのように決めつけるのは
おかしな話です。

 

 

やってみて初めて
分かることがあります。

 

ですから、
興味のあることを
まずはやってみる。

 

それくらいフットワークが
軽い方がいいです。

 

他にも手に入れたい物や
憧れに向かっていくのも
いいと思います。

 

 

実際にやっていく中で

「これはなんか違うな」

「これは思ってたより楽しい!」

など気づきが出てきます。

 

 

こうして気づきや経験を
積み重ねていくことで

着実にスキメシに近づいて
いくことができるのです。

 

 

それに身も蓋もない話ですが
大半のことは上達していけば
楽しいと感じられますから。

 

食わず嫌いにならずに
積極的にチャレンジした方が
スキメシまでの近道になります。

 

絶対に。

 

そしてビジネスで成果を
出していくためには、
信用の積み重ねが重要です。

 

 

これは昨日も
お伝えしましたが、

お金は信用が数値化した
ものだと捉えることが
できるからです。

 

 

僕が毎日ブログを
せっせと書いているのも
信用を積み重ねるためです。

 

 

「小川はそういう
 ビジネスをやっているんだ」

 

「毎日情報発信しているから
 真面目に取り組んでいるんだな」

 

と感じて頂くためです。

 

 

コピーライターを名乗っていて
全然文章を書かなかったら
信用できませんよね。

 

全く走らないマラソン選手の
ようなものです。

 

 

「本当にマラソン選手なの?」

って思いますよ、普通。

 

 

レベルは置いておいて、
僕は文字通り『毎日』
文章を書いています。

 

プロってそういうことだと
思います。

 

 

スキメシプロデューサーという
おそらく人類史上初めての
肩書を作りましたけど、

その根幹にあるのは
今も昔も変わりません。

 

 

ストーリー性のある
情報発信をしていきたい。

 

 

その手段が
コピーライティングだっただけです。

 

これからも僕は
自分のスキメシを
徹底的に追求していきます。

 

 

その先に他の人への
価値提供や貢献が

自ずとくっ付いてくる
はずですから。

 

 

「好きなことが分からない」

 

 

そのように
迷っている方は、

まずやってみる。

 

 

その感覚は本当に大切ですよ。