サラリーマン意識で独立するのは死亡フラグ!個人事業主は甘くないし黙っててもお客様は来ないぞ!

 

こちらのページでは、フリーランス・個人事業主の『現実』について書かせて頂きました。独立・起業は夢がありますし、実際に良い部分も沢山あります。

 

しかし、逆にリスク面やデメリットになる部分があるのも事実です。その点を踏まえた上で、決して甘い考えて参入しないことをオススメします。

 

サラリーマン意識で独立すると失敗する!フリーランスは甘くない!

 

サラリーマンから独立して個人事業主を目指すのは、簡単な道ではありません。大前提として、サラリーマンと個人事業主とでは、根本的な考え方が違うからです。

 

サラリーマンは、当然ですが毎月決まった給料日というものがあります。何か不祥事をしたり、会社を解雇される事情が発生しなければ、基本的に安定的な収入が約束されています。

 

しかしフリーランス・個人事業主は、その考え方とは全く異なるものです。

 

「自分の給料は自分で稼ぐ」

 

この意識がなければ独立して生計を立てるのは不可能です。なぜなら個人事業主はサラリーマンのように毎月決まった日に給料をもらえるわけでもありませんし、保障のないところで活動していかなければいけないからです。

 

大多数が幻想を抱いている!?黙っててもお客様は来ない現実

 

もしあなたが「お店を開いても友人や知り合いが沢山来てくれるだろう」と考えている。そのような思考の持ち主だとしたら要注意です。

 

仮にお店を開いたとしても、最初のうちは友人や知人が来てくれるでしょう。しかし、長期的かつ継続的にお店に足を運んでくれる友人・知人は、想像している以上に少ないはずです。

 

今はお店を例に出しましたが、これは他のビジネスでも当てはまることです。つまり、新規顧客を継続的に獲得していかなければ、独立しても稼ぎ続けることはできないのです。

 

現実を知ろう!個人事業主の廃業率

 

中小企業白書によると、個人事業主になった方の廃業率は…

・37.7%が1年で廃業

・88.4%が10年以内に廃業

このような状況です。

 

つまり、約9割の個人事業主が継続的にお金を稼ぐことができずに再びサラリーマンに戻ってしまっているということです。

 

この数字を見て、どのように感じますか?想像以上にシビアな世界ではないでしょうか?決して甘い考えて参入してはいけないということが、ご理解頂けると思います。

 

個人事業主なら思考停止はNG!常に考え続ける!

 

では、個人事業主で稼ぎ続けるためには一体どうしたらいいのでしょうか?

 

それは「思考停止にならずに常に考え続けること」です。

 

言葉は乱暴ですが、サラリーマンはトラブルを起こさずに上司の指示に従っていれば、給料日にはお金をもらうことができます。

 

しかし、個人事業主になるとそうはいきません。すべて自分で考えて意思決定し、行動していかなければならないのです。

 

一つ一つの選択に自分の将来がかかっているわけですから、適当に選ぶことなんて出来ませんよね。自分の未来にとって有益になる選択・行動をしていく必要があります。

 

そのためには常に考え続けることが極めて重要です。考え、行動し、その行動を振り返り、改善することで前に進んでいくことで、道が切り拓かれていくからです。

 

個人事業主はレバレッジを意識して行動する

 

フリーランスとして成果を出していくためには「レバレッジ」を意識することが重要です。

 

レバレッジとは、ビジネス用語で「テコ」を指します。つまり「小さな労力で大きな成果を生み出していく行動」を意味しています。

 

特に個人事業主は大企業のように組織で動いているわけではありません。一人で活動しているので、自分でやらなければいけないことが多いわけですね。

 

そのため効率的に行動していかないと体力的に厳しくなり、いつか限界がきてしまうからです。そこで重要なのがレバレッジの効いた行動です。

 

なぜ、インターネットを活用することでレバレッジが効くのか?インターネットをどのように有効活用すべきなのか?

 

これらについては別の記事や動画で解説させて頂きます。ぜひインターネットをうまく活用してビジネスを加速させて頂きたいです。

 

時代に取り残されるな!常に成長しようとするマインドと行動を

 

フリーランスにおいて最も大切な考え方は「成長し続ける」ということです。

 

これからの時代は急速に変化していきます。AIなどのテクノロジーの技術が進み、平均寿命も延びていくでしょう。

 

そのようにマーケットが変化していくと共に、私たちも変化に対応していかなければなりません。新しいテクノロジーや考え方、価値観をどのように使っていくのか、自分のビジネスにどのように生かしていくのかを常に考え続けることが重要です。

 

そして新しいものを試していくことによって、自身のビジネスに深みが出て、成長し続けることができるでしょう。

 

動画でも解説しています

サラリーマン意識で独立するのは死亡フラグ!個人事業主は甘くないし黙っててもお客様は来ないぞ!

※音声を聞いて頂くだけでも内容を理解して頂けるはずです。忙しい方は移動中に音声だけでも聞いて頂けたらと思います。

 

まとめ

 

フリーランスで稼いでいくためには「常に考え続ける」「行動し続ける」ことがなによりも大切です。

 

急速に変化していく時代に取り残されないよう、
インターネットをうまく活用して、常に試行錯誤をくりかえしながら自身のビジネスを加速させていきましょう。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

売る商品・サービスがない場合の3つの選択肢

2019年6月24日

個人事業主が高収益のビジネスモデルを作るべき理由

2019年6月24日