無料の限界?副業で成果が出ない人の4つの特徴と無料だと挫折する4つの理由

 

ネットサーフィンをしていると、インターネット上には様々な「副業情報」や「稼ぐ系の情報」が出てきますよね。情報量があり過ぎて、なにから手を付けたらいいか分からないほどです。

 

今では無料でも、クオリティの高い情報が沢山見つけられるようになりました。人によっては「無料の情報で十分」と考える方もいると思います。というより、昔の僕がそう考えていました。

 

しかし結論からお伝えすると、無料で学んでいるうちは成果を出すのが難しいです。では、それはなぜなのか?

 

今回は「無料情報の限界」というテーマで解説をしていきますね。参考になることがあれば嬉しく思います。

 

成果が出ない人の4つの特徴をまとめました

 

では、大前提として成果が出せない人の特徴とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?成果が出ない人の特徴をピックアップしてみました。

 

副業で成果が出ない人の特徴1:知識不足

 

成果が出ない人の1つ目の特徴は「知識不足」です。ビジネスで成果を出すためには、最低限必要な知識があります。これはご理解頂けると思います。

 

知識が足りないと成果が出ないというのは、どんな分野でも当てはまることですよね。レシピを知らずに、料理を作ろうとするようなものです。適当に料理を作っていては、美味しい料理を作れる確率は低くなってしまいますよね。

 

逆に、レシピが頭に入っていれば、美味しい料理を作れる確率は飛躍的に高くなります。つまり知識があるかないかで、成功確率に大きな差が出るということです。この理屈はビジネスにも当てはまりますから、必要な知識はきちんと身につける必要があるのです。

 

副業で成果が出ない人の特徴2:スキル不足

 

成果が出ない人の2つ目の特徴は「スキル不足」です。大前提の考え方になりますが、なんのスキルもない人がビジネスで成果を出すことは、基本的にはありません。

 

例えば、営業で成果を出すとしても営業スキルが必要ですよね。同じようにどんな副業に取り組むとしても、成果を出すために必要なスキルが存在します。

 

ネットビジネスで言えば、マーケティングスキルやコピーライティングスキルは、ほぼ間違いなく必要になりますし、リアルビジネスではコミュニケーションスキルやそれぞれのビジネスモデルに応じた専門スキルが必要になります。

 

しかし副業に取り組む多くの方が「楽して」「簡単に」「誰でも」「今すぐ」という言葉に惑わされて、本質を見失ってしまいます。どんな副業であれ、ビジネスは甘い世界ではありませんから、甘い言葉に惑わされないようにしましょうね。

 

副業で成果が出ない人の特徴3:マインドの欠如

 

成果が出ない人の3つ目の特徴は「マインドの欠如」です。マインドと聞くとピンとこないかもしれませんね。ビジネスシーンでマインドとは「考え方・意識」という意味合いで使われることが多いです。

 

つまり成果が出ない方は、成果が出ない考え方を前提に行動しているということです。マインドについては解説していくと非常に深い話になるので、また別の機会で詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

副業で成果が出ない人の特徴4:行動していない(行動量が足りていない)

 

そして成果が出ていない人の4つ目の特徴は「行動していない(行動量が足りていない)」です。これは非常に多くの方が当てはまっているポイントです。成果が出ていない方の大半は、学んだだけで満足してしまい、そもそも行動量が足りていないのです。

 

例えば、オリンピックで金メダルを取りたいと考えた時に、一日30分の練習で十分だと考える人はいませんよね?しかし副業に取り組む際は「一日5分の作業で…」「ほったらかしで」というフレーズを信じてしまいがちです。

 

もちろんビジネスで成果を出すのに、オリンピックの金メダルを目指すような壮絶な行動量は必要ありませんが、それでも最低限やらなければいけないことがあります。そのことを理解した上で、取り組まなければなりません。

 

決定的!成果が出ない人は無料で学ぶ

 

ここまでの話で、どのような人がビジネスで成果を出せていないかが、ご理解頂けたと思います。偉そうに言っていますが、昔の僕は成果の出ない人の特徴が、ほとんど当てはまっていたと思います…

 

あと、成果が出ない人の多くは『無料』で学ぼうとします。昔の僕がそうだったように。結論を申し上げると、無料で学んでいる人でうまくいく人は極めて少数です。ゼロに近いと言っていいでしょう。

 

もちろん、無料で学んでも成果を出す人はいるのですが、そういう方は過去に違うビジネスで成果を出した経験があったり、基礎ができている場合がほとんどです。つまり完全な初心者が独学で副業に取り組んでも、うまくいく確率は極めて低いということです。

 

これだけ質の高い無料情報が溢れていても、無料で学んでいるうちは成果が出ないのです。その理由も詳しく解説していきますね。重要な内容ですからぜひ熟読して頂けたらと思います。

 

無料の限界?無料では副業がうまくいかない4つの理由

 

無料だと挫折する理由1:情報の取捨選択が難しい

 

初心者の立場で「良い情報」なのか「悪い情報」なのか…情報の取捨選択をするのは、極めて難しいと言えます。例えば、ダイエットしたいと考えた時に、ダイエット初心者であれば、数あるダイエット手法の中で何を試したら良いのか分かりませんよね。

 

それと同じように、ビジネス初心者が「どの情報が正しいのか?」「どのビジネスが稼ぎやすいのか?」「どのビジネスが自分に向いているのか?」を判断するのは至難の業と言えます。

 

結果、無料の情報を渡り歩いて成果が出ない。そのような事態に陥ってしまうのです。

 

無料だと挫折する理由2:体系だったノウハウになっていない

 

無料情報のデメリットは他にもあります。それは「体系だったノウハウになっていない」ということです。つまり、何をどの順番で行っていけばいいのか分からないということですね。

 

いくら良質な情報だとしても、断片的な情報を効果的な行動に落とし込むのは、非常に難易度が高いのです。

 

無料だと挫折する理由3:壁にぶつかった時に適切なアドバイスをくれる人がいない

 

実際にやってみると分かりますが、ビジネスはスタートしてから全てが順風満帆にうまくいくことはありません。分からないことが出てきたり、壁にぶつかる時もあります。そんな時は「もういいや」と投げ出したくなるものです。

 

無料で学んでいると周りでサポートしてくれたり、的確なアドバイスをしてくれるメンターもいませんから、特に挫折しやすいと言えます。

 

無料だと挫折する理由4:モチベーションが低下してしまう

 

人の意志というのは弱いものです。最初は「絶対に成功してやる!」と意気込んでいても、3日も経てば「あのやる気は一体どこにいったんだ…」とモチベーションが著しく低下してしまいます。

 

というより、まさに僕がそういうタイプでした。もしかしたら、多くの方が身に覚えのあることかもしれません。

 

人間の意志とは弱いものです。会社から疲れて帰ってきた時に、意志の力だけで頑張ろうとしても、なかなか続けられないものです。

 

ですから意志の力を過信するのではなく、環境を変えていき「自然とビジネスに取り組むようにする」のがベストなのです。そのためには、指導してくれる指導者の存在が極めて重要だと言えます。

 

結論!無料では成功できる可能性は極めて低い

 

上記の理由から、無料で学んでも成功できる確率は極めて低いと言わざるを得ません。ビジネスセンスがある人や元々ビジネスをやっていて基礎のある方を除いて、多くの方は無料では成果は出ないのです。これが“無料の限界”です。

 

僕も無料情報に振り回されて散々遠回りをしてきましたから。無料で学びたいと考える人の気持ちもよく理解できます。なんかお金を使うのは、もったいない気がしてくるんですよね。

 

でも結果的に、無料で学び続ける方が大きく遠回りをするので損をしているのです成果を出して現状を変えていくためには、無料のままではいけない。そのことを理解しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回の記事では「無料で学ぶ限界」について解説させて頂きました。僕も無料で学んで沢山遠回りをしたので、成果が出ないツラさは痛いほど分かります。

 

本気で結果を出したいと考えているなら、必要な投資を惜しんではいけません。身銭を切って学んでいくことで、結果を出すまでのスピードを大幅に早めることができるのですから。今回の記事がお役に立てばうれしい限りです。