第1回 YouTubeライブ公開配信!初の試みの結果はいかに?

 

「自分の作ってるコンテンツがつまらない」

 

情報発信をしていて、よく悩むことがあります。それは自分の作っているブログや動画がつまらなくて絶望するということです。

 

もちろん手を抜いているつもりはありません。精いっぱい作っています。

 

しかし、作っても作っても「まだまだ上がいる」という現実を突き付けられます。それに「もっと面白くできるはずだ」「自分にしか出せない色があるはず」とも考えてしまい、日々立ちはだかる壁やジレンマと闘っています。

 

私も自分自身が面倒くさいやつだと自覚しています。どちらかと言うと、ビジネスマンというよりは「表現者」なのでしょう。

 

仕事に繋がるか繋がらないかというよりは、自分が創るコンテンツが「面白いか面白くないか」の方が優先度が高いのだと思います。

 

頭では「こういう方向性で情報発信を続けた方がいい」とセオリーは分かっているのですが、ふと湧いてきたアイディアでコンテンツを作る方を優先してしまいます。本能が理性を凌駕してしまう感じです。

 

タチの悪いことに、そういうコンテンツに限ってアクセスが伸びたりします。ですから、私も気分が良くなって、また同じようなことを繰り返してしまうわけです。

 

こんな感じの人間なので沢山失敗してきましたし、それなりに苦労もしてきました。

 

長年このような気質が直らないので、もう諦めました。多分直らないです。ですから自分の持っている特性を活かして、情報発信をしていこうと決めたわけです。

 

自分の特性を活かそうと思った時、もう一つ決めたことがあります。

 

それは「環境(コミュニティ・チーム)を作ろう」ということです。

 

私自身、

・好奇心旺盛

・飽き性

・新しいモノ好き

・引き籠りがち

・内向的

という属性を持っています。

 

何かを創ったり、発信したりするのは好きなのですが、創りたいものが次々出てきてしまって、収拾がつかなくなってしまうことがよくあります。

 

そのため自分一人で活動していると、あれもこれもやろうとして全てが中途半端になったり、迷子になったりします。今でもこのようなミスを犯します。

 

今までの経験から私は悟りました。

 

自分だけで長期的に活動しようと思っても、成功し続けていくのは難しいと。自分の考えに共感してくれる人と組んでビジネスをやらないと、長期的に運営していくのは極めて困難だと気づきました。

 

なぜなら、次々と新しいことをやりたくなってしまうわけですから。その度に今まで積み上げてきたビジネスをやめてしまっては、短期的にうまくいったとしても、長期的にはうまくいきませんよね。

 

ですから、私自身の特性を最大限活かし、最大限の価値を提供し続けられるように、積極的に環境作りをしていこうと考えたわけです。

 

まずは自分がやりたいと思ったことは全力で取り組み、成果を出す。そして自分の労力を減らしても回るように調整していく。ここまでが一連の流れとして必要なのだと、近年ようやく気づきました。

 

そして私のような悩みが出てくるということは、逆の悩みを持っている方もいると思うのです。

 

例えばですが、真面目にコツコツ続けることはできるけど、新しいアイディアや柔軟な発想をするのは苦手。さらに自分主導で物事を進めていくのも得意ではないという方です。

 

そのような方は「アイディアを提供してくれる人がいれば動けるのになー」と考えていると思います。お互いが自分にない部分を補い合えれば、今までにない価値を提供し続けられると思うのです。

 

つまり何が言いたいかというと「お互いを助け合えるコミュニティ」があれば、多くの方にとって価値があると思ったわけですね。

 

フリーランスと言えども自分一人で全てを行うのではなく、チームを作って助け合える方が優位性が高くなります。そこで、地方で活動しているローカルフリーランスや一人社長が助け合えるコミュニティを作ろうと決意しました。

 

その第一弾の取り組みとして、一昨日に「YouTubeライブ公開配信」を行いました。

※YouTubeライブ公開配信の様子。

 

第一回目のゲストは、株式会社JOINT代表の山本優一さんに来て頂きました。山本さんとは、もう4~5年の付き合いになります。

 

メインの不動産業も軌道に乗せていて、順調に事業展開されている経営者です。第一回目のゲストは山本さんしかいないと思い、声をかけさせて頂きました。

 

初の試みではありましたが、参加者からも好評でした。

 

 

YouTubeライブの公開配信って、ありそうでなかった取り組みだと思います。ラジオの公開収録のようなイメージですね。ラジオの公開収録が成立していますから、YouTubeの公開収録も成立すると思いました。

 

アイディアは藤本さんが出してくれたんですけどね。素晴らしいアイディアだと思いました。

 

ワンダーストレージホールディングス株式会社とも提携して、セミナールームなどを良い条件で借りることができるようになりました。

 

色々な条件も整ってきましたので、これからは地方で活動しているローカルフリーランスや一人社長にフォーカスした環境作りをしていくつもりです。

 

ではなぜ、「ローカルフリーランス」や「一人社長」にフォーカスしたコミュニティなのか?

 

大きな理由は2つあります。

 

 

一つは「再現性」です。せっかくコミュニティを作って色々な方に関わって頂くわけですから、極端に再現性が低いものを提供するのは微妙だなと思いました。

 

あたり前ですけど、再現性が低い情報を提供されるよりも、再現性の高い情報を提供された方がいいですよね。再現性が低ければ低いほど、多くの人が失敗するということになりますから。

 

それに「この方法を実践したら1万人に1人はうまくいきます」と言われるよりも「この方法を実践したら100人に1人はうまくいきます」と言われた方が「やってみよう」という気持ちになると思います。

 

例えばですが、YouTuberやブロガーのような「インフルエンサー」と呼ばれる方達がいます。そのような方達は知名度も高く、影響力もあります。

 

ブログのアクセスが月間100万PVを超えていたり、YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を超えていたりします。とても凄い方達です。さらに高収入を得ている方がほとんどです。

 

成功例として分かりやすいので、そのような方達を目指す方が非常に多いのですが、簡単にインフルエンサーになれるわけではありません。

 

インフルエンサーと呼ばれる立場になるためには、知名度や影響力を高めていき、自分が運営する媒体に膨大なアクセスを集めなければいけません。非常に難易度が高いビジネスモデルです。

 

特に、インターネットだけでビジネスを成立させようとすると難易度が跳ね上がってしまいます。

 

お世辞にも再現性が高いとは言えません。

 

しかしインターネット完結のビジネスではなく、本業に繋げるという発想を持つとどうなるのか?

 

途端にビジネスの難易度が下がります。

 

情報発信やコミュニティ作りをローカルに落とし込んで本業に繋げるように活動していくと、商品やサービスを購入してもらえる難易度が下がるのです。

 

つまり再現性が上がるということです。ここが大きなポイントになります。

 

 

2つ目は「環境作り」が極めて大切だと考えているからです。

 

人は弱い生き物です。長期間、自分の意志だけで最高のパフォーマンスを出し続けることができる。そんな人はごく少数だと思います。

 

少なくても私は無理です。

 

私を含めた凡人が成果を出すためには、環境を整えて日々最高のパフォーマンスが出せるように努めなければいけないと考えています。

 

モチベーションや集中力を維持するために「環境の力」は絶大です。一人では怠けてしまうことも、仲間がいることで継続率が飛躍的に上がります。

 

私は以前に環境の力を借りてブログを約1年半毎日更新していたので、その力を実感しています。

 

札幌にも、お互いが切磋琢磨してより良くなっていける環境を作っていきたいと考えました。

 

以上の2つの理由から、私は今の活動に力を入れているわけです。

 

正直、私がやりたいと考えているだけなので、どれだけの方に共感して頂けるかは分かりません。しかし、同じような考えを持っている方は必ずいると思っています。

 

もし、少しでも私の考えに共感してくださったなら、ぜひお力を貸して頂きたいです。

 

私が思い描いていることは、私一人の力では到底叶えることができないものです。環境作りは一人では出来ませんから。

 

これからお互いに良くなっていきたいと思ってくださった方は、ぜひ小川が開催しているイベントやセミナーに足をお運びください。

 

次回のセミナーは2019年8月28日(水)に開催予定です。

フリーランスがブログを集客に役立てるために必要な3つのポイント

2019年7月26日

 

直接話をして、理解を深めていけたら嬉しい限りです。

 

WEBコピーライター
小川 晃司