「日々の活動に意味を感じない」なら読んでください

 

昨日、知人とお茶をしてきました。

 

 

最近は引き籠って
コンテンツ作成や仕組み作りの
作業をしてから、人と会って
ビジネスチャンスを拡大する。

 

 

そのような動きをしています。

 

 

どちらかに偏り過ぎても
いけないなと思い、

意識して人と会う機会も
作っています。

 

 

昨日お会いした方は、
元々は以前の職場関係で
ご縁を頂きました。

 

 

その方はネットワークビジネスに
取り組んでいたこともあるので、

何度かお会いして情報交換を
させて頂いたことがあります。

 

 

しかし僕がネットワークビジネスを
退いてからは、全然お会いする
機会も無くなってしまい、
顔を合わせるのは数年ぶりです。

 

 

突然メッセージで

「お茶でもしませんか?」

と送られてきたので、
何かの勧誘かなと思いました。

 

 

話をしてみると
全然そんなことは
なかったんですけど。

 

 

一昔前は色々な人から
勧誘されていたので、

今では完全に免疫が
出来上がっています。

 

 

勧誘されても

「あっ、勧誘だ」

くらいなものです。

 

 

露骨な勧誘目的の人と
会いたくはありませんが、

勧誘の話が出てきても
そっと受け流すくらいは
できるようになりました。

 

 

話が完全にそれました。

 

別に勧誘の話をどうこう
言いたかったわけではなく。

 

昨日お会いした方に
印象的なことを言われたので
それをシェアしますね。

 

 

それは

「久しぶりに会った気がしない」

という言葉です。

 

 

不思議ですよね。

 

だって数年ぶりに
会ったんですよ。

 

対して僕はずいぶん
久しぶりに会ったような
感覚を持っていました。

 

 

するとその方いわく、
定期的に僕のブログを
見てくださっているようで、

そのおかげで「久しぶり感」が
無いとおっしゃっていました。

 

 

ブログを毎日書いている
効果がこんなところにも
出ているのかと思いましたね。

 

 

ブログを毎日書いていても
読者からの反応が毎日
あるわけではないので

 

「書いてて意味があるのだろうか」

 

と疑心暗鬼になっていた時もあります。

 

 

これは何かしらの情報発信を
毎日している方であれば

一度は考えたことが
あるのではないでしょうか。

 

 

やっぱり毎日書き続けるって
それなりに大変な作業ですし。

 

 

目に見える効果がない時は
色々な言い訳を作って

やめる方向に思考が
傾いてしまいがちです。

 

 

「なんのためにブログを
 書いているんだろう」

 

「なんのために
 情報発信してるんだろう」

 

 

そう感じたら、一度今までの
活動を振り返ってみては
いかがでしょうか

 

 

大なり小なり変化が
起こっていることに
気づくはずです。

 

 

「お問い合わせがきた」

 

「アウトプットしているから
 考えをまとめやすくなった」

 

「周りから『ブログ見てるよ』と
 声をかけてもらえるようになった」

 

など。

 

特に毎日ブログを書いていると
高確率で何かしらの変化が
起こっているはずなのです。

 

 

その変化を認識すれば
今まで積み上げてきたものは
決してムダではなかったと
実感できると思います。

 

 

人間、自分の変化は
なかなか気づきにくいものです。

 

客観的な視点を持つのが
難しいですから。

 

それに常に第三者から
意見を求め続けるのも
難しいですよね。

 

 

では、具体的にどのように
客観的な視点を持てばいいのか?

 

 

僕が最もオススメしたいのは
日記』です。

 

 

自分の考えや日々の出来事を
日記に書き込んで可視化する。

 

これって想像以上に
効果的です。

 

紙に落とし込むことで
自分の考えや日々の出来事を
客観的に見ることができますから。

 

 

極論を言うと日記じゃなくても
いいとは思いますよ。

 

重要なのはアウトプットして
自分の目で見れるように
可視化することです。

 

人によっては
ブログやメルマガなどが
その代わりになると思います。

 

 

日々アウトプットを続け
それを材料に客観的な
分析をしていくと

成果に気づく時が
必ずやってきます。

 

 

もし日々の生活の中で
アウトプットをする習慣が
全然ないということであれば

まずは手っ取り早く始められる
『日記』がいいかなと思うわけです。

 

 

僕がブログの他に日記を
書いている理由としては、

日記には自分の感情なども
気にせず書き込むことが
できるからです。

 

 

正直、自分の感情を全て
ブログに書くことはできません。

 

 

しかしブログには
書けないことも

日記なら気にせず
書くことができます。

 

 

そのため、より思考が
整理されていきますし、

自分の変化にも気づきやすいと
言えるでしょう。

 

 

もし日々の活動に意味を
感じられないということなら
日記をオススメします。

 

 

情報過多の時代ですから
インプット量を増やすのは
比較的簡単にできます。

 

しかしアウトプットは
意識していないとできません。

 

ぜひ積極的にアウトプットの
習慣を作ってみてください。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?