仮想通貨で250万円の含み損を出しました

 

最近は、仮想通貨やトレードなどの
『投資』にハマっています。

 

特に仮想通貨に関しては
日々、情報収集をしていて
積極的に資金投下しています。

 

 

まだ全てを利益確定した
わけではないので、

含み益が大部分ですが
順調に資金は増えています。

 

 

ただ、仮想通貨に
関しては種類が多すぎて

もはや全てのコインを
追うことは不可能ですね。

 

 

自分が良いと思った仮想通貨の
情報は調べていますが、

興味のない仮想通貨に関しては
スルーしている状態です。

 

 

正直、数年後に生き残るのは
限られた仮想通貨だけでしょうから

あまり手を広げ過ぎても
仕方がないよなと
考えているところはあります。

 

 

今から『勝ち馬』が何なのか
見極めて資金投下した方が
良いと思っています。

 

 

これから仮想通貨を開発して
世の中に出そうと思っても
完全に後発組なので、

巻き返していくのは
容易な話ではないでしょうね。

 

 

すでにいくつかの仮想通貨が
力を持ちつつありますから、

1~2年後には勢力図も明確になり
ある程度固定されることでしょう。

 

 

僕が個人的に期待している
仮想通貨は、

 

・イーサリアム

・ADAコイン

・QASH

・BANKERA

・COMSA

 

です。

 

多分、堅実に価格が上がって
いくだろうと予想しているのは、

 

・Bitcoin

・Bitcoin Cash

・NEM

・DASH

・Litecoin

 

もしかしたら爆上げするかもと
感じているのは、

 

・リップル(XRP)

 

こんな感じで予想しています。

 

分からないですよ、
外れるかもしれません。

 

 

情報収集して「ここだ!」と
思ったタイミングで仕掛けても

数百万円の機会損失を出したり
数百万円の含み損を出したり
まだまだ精度は甘いです。

 

 

しかし、ただ勉強している
だけではなく、実際に資金を
投じているのは大きいですね。

 

身の入り方が全然違います。

 

真剣に動向を調べますし、
大切な資金を溶かさないように
仮説も立てます。

 

結果、仮想通貨に関しては
それなりの含み益が出ています。

 

 

問題は『税金』ですね。

 

利益確定させた時点で
課税対象になってしまうので
現金化のタイミングが難しいです。

 

まぁ、それはどうでもいいか。

 

 

今、小川が一番期待している
仮想通貨は『QASH』という
コインです。

 

それなりの額を投じていますが、
一時大幅に下落してしまい、
250万円ほどの含み損が出ました。

 

しかし、価格が上昇する
確信があるので、一年間は
ホールドするつもりです。

 

 

仮想通貨の市場は
まだどうなるか分からない
不確定要素の多い分野ですが

だからこそチャンスも多いと
感じています。

 

 

基本的にルールが出来上がると
その中でしか戦うことが
できなくなります。

 

その状態になると本当の意味で
実力がある人でなければ
抜きん出ることはできないでしょう。

 

 

しかし、今の仮想通貨は
ある意味『戦国時代』のような
状態になっています。

 

 

法律の整備が追い付いて
いないところもあったので
グレーゾーンが沢山あり、

そのすき間をついて大きな
利益を出した人達も沢山います。

 

 

結局、どんな分野でも
多くの人が「あやしい」と
言っている時に冷静に
勝負できた人が勝っています。

 

 

大半の人は感情論で
物事を判断しますから、
深く調べようとはしません。

 

大して調べてもいないですし
実際に取り組む人の方が
圧倒的に少ないわけです。

 

それなのに、
やったこともない人に限って
批判しますから面白いものです。

 

 

特にビジネスや投資は
感情論で判断してしまうと

長期的には絶対に
うまくいきません。

 

 

断言してもいいです。

 

 

人間にとって感情は大切ですが
それをビジネスや投資の現場に
持ち込んでしまって、

客観的な判断ができなくなるのは
本当に良くないと思います。

 

 

そしてさらに厄介なのは、
人間は一度「こうだ」と
決めつけてしまうと、

そこで思考がロックされて
決めつけが起こってしまうことです。

 

 

この『決めつけ』が
本当に厄介ですね。

 

 

「あのビジネスはダメだね」

 

「あの投資案件は詐欺だ」

 

という風な具合です。

 

 

人間関係でも言えますが

「あいつはこういうやつ」

と決めつけて判断する人は
多いと思います。

 

 

でも、自分から
見えている部分が

対象の全てだとは
断定できないはずです。

 

 

そもそも自分ですら
自分のことをよく理解して
いないわけですから。

 

 

それなのに第三者が
「こういうやつ」と
決めつけて固定するのは

相手に対して本当に
失礼なことだと思います。

 

 

ビジネスや投資に関しても
徹底的に調べた上で、

「このような意見を持っている」

というのは全然OKだと思います。

 

 

でも大して知りもしないで
決めつけるのは本当に良くない。

 

分かっていても、ついつい
やりがちなことですよね。

 

 

僕は、以前
ADAコインという仮想通貨を
プレセールで購入しました。

 

でもこのADAコインは
散々「詐欺だ!」って
言われてきたんですよね。

 

TwitterとかGoogleの
検索で調べてみたら、
散々叩かれていましたよ。

 

 

でも結果は、プレセールから
数十倍の価格になっています。

 

 

そして、その仮想通貨を
僕の紹介で購入した方達は

数百万円~数千万円の
含み益が出ているはずです。

 

 

これでも詐欺ですかね?

 

 

思考を固定して
決めつける人の意見は

あてにならないことが
分かりました。

 

もうね、勝手に言っててくれと。

 

あなたがそんなことを言ってて
行動しない間に、こちらは着々と
情報収集して利益を出していくよと。

 

 

もしあなたが先入観や感情論で
物事を決めつけてしまう傾向が
あるということでしたら、
それは非常にもったいないです。

 

チャンスを逃します。

 

それどころか仕掛ける側に
カモられ続けることになります。

 

 

よく知らないことを
否定しがちな方は、

一度否定の対象を客観的に
分析してみることを強く
オススメします。

 


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?