前提はある日突然覆る!『軸』と『柔軟性』の両方が求められる時代

 

寒くなってきましたね。

 

昨日辺りから札幌の気温は
かなり急激に下がっている
印象です。

 

 

こうして短い夏が終わり、
秋がきて、あっという間に
冬になるのでしょう。

 

と思ったら、
今日は意外と暖かい(笑)

 

 

ここ1年を振り返ると自分的には
かなり変化のある
年でした

 

主に内面の変化が
かなり大きかったと思います。

 

 

僕は約1年前に
オガビジョンというブログを
書き始めました。

 

 

全身黄色いタイツを着て
そのイメージをゴリゴリに
前面に押し出したブログです。

 

 

この恰好で経営者の方に
インタビューをさせて頂き、

それを面白おかしく
記事にまとめていきました。

 

 

かなり評判も良くアクセスも
どんどん伸びていきました。

 

 

結果、僕の名前が出ると

「あー、あの黄色い人ね」

という話題になるくらい
浸透していたようです。

 

 

アクセスや注目度的なものを
見ていくと、別に悪い結果では
なかったと思います。

 

記事を楽しみに
見てくださる方も
いたみたいですし。

 

 

しかし、本音を言うと

「このままでいいのか?」

という葛藤をずっと
抱えていました。

 

 

もちろん、ずっと
黄色いタイツでブログを
運営するつもりは無かったので

タイミングをみて
切り替えるつもりでした。

 

 

でもオガビジョンの方向性で
自分が望んでいる人生に

本当にたどり着くことが
できるのだろうか…

 

 

日に日にその感情は
強くなってしきました。

 

アクセスが増えて
注目が集まっていても
その感情は消えませんでした。

 

 

たどり着きたいゴールも
次第に見えなくなっていき、

自分がどこに進んでいるのかも
分からなくなってしきました。

 

 

しかし、

「周りの期待に
 応えなければいけない」

という強迫観念が
僕を縛り付けていました。

 

 

『スキメシ』と言っておきながら
黄色いタイツを着て露出するのは
別に好きなことではありません。

 

 

それでも心の声に蓋をして

「もっと成果が出れば
 こんな感情は消えるはずだ」

と自分に喝を入れて
ブログを書き続けました。

 

 

しかし、それも
限界がやってきました。

 

自分の心の声を
無視し続けたツケが
回ってきたのです。

 

 

「俺は何をやっているんだろう…」

 

自分の本音が
分からなくなっていきました。

 

 

何かを選択する時も

「大丈夫だろうか」

自分自身に対しても
疑心暗鬼になってしまいました

 

 

自分自身を信じられないのが
一番ツラいです。

 

自分を信じられないと
絶対に何をやっても
うまくはいきません。

 

おそらく目先のお金儲けを
追っている人もそのように
なる確率は高いと思います。

 

「あっ、これは稼げそう」

 

それがダメなら次から次へと
目先の儲け話に飛びついていく。

 

もう手当たり次第という
感じになっていきます。

 

 

本当に稼げている実業家なら
許されることだと思いますが、

一般人がこれをやってしまうと
信用をすり減らしながら
活動していくことになります。

 

 

何度も誘われると
聞く側も辟易してきます。

 

しかしやっている側は
それしか選択肢がないと
思い込んでいるのだと思います。

 

ネットワークビジネスを
やっていた時の僕が
まさにそんな感じでした。

 

 

しかし、自分でも
偉いと思うことがあります

 

それでも諦めずに
前に進んできたことです。

 

 

沢山失敗してきましたけど
その分沢山の気づきも
得ることができました。

 

つまり良くなるために
変化し続けたのです。

 

 

これが本当に大切なこと
なのだと感じます。

 

年齢を重ねていくと
変化することに対して
恐れを抱くようになります。

 

 

柔軟性も衰えやすく
なるように感じますし。

 

変化を意識していないと
凝り固まった視点でしか
物事を考えられなくなります。

 

 

外的要因は常に
変化を続けているので

自分だけが変化せずに
留まっていられるなんて
考えるのはズレています。

 

 

テクノロジーの進化によって
既存のマーケットには大きな
影響が及ぼされます。

 

CDが登場してレコードが
売れなくなったように。

 

iPodが登場して
CDが売れなくなったように。

 

 

外的要因によって
マーケットは絶えず
変化しています。

 

つまり今の前提は
ある日突然覆るということです。

 

 

外部の変化を受け入れつつも
自分の中でブレない軸を確立させて
より良い自分を目指していく。

 

一見矛盾した考えに
聞こえるかもしれませんが
とても大事なことだと思います。

 

『軸』と『柔軟性』

 

僕も日々の活動で
問いかけていきます。


好きなことでメシを食うには?


「好きなことが分からない」「好きなことでビジネスモデルを組み立てられない」「実際に稼ぐことができない」

9割以上が挫折する3つの壁を乗り越える方法を徹底解説!

そして、急速に進化している『人工知能』に奪われない仕事とは!?