第一回 バカ売れキャッチコピーの4つの秘訣セミナーが開催されました

 

昨日は、

「バカ売れキャッチコピーの
 4つの秘訣セミナー」

を開催しました。

 

 

 

ブログ仲間であり、
ビジネスパートナーの
フジケンさんにサポートして頂き

無事セミナーを終えることが
できました。

 

フジケンさんのブログ「作文教室ゆう」

 

 

手前味噌ですが相変わらず
セミナー参加者からは
評判がいいです。

 

 

セミナーの内容に関しては
作り込んでいますので、

「そりゃ、面白いですよ」と
ドヤ感まる出しです。

 

 

ただ、自分で大いに
反省すべきだと思ったのが

タイムスケジュールをミスって
終わるのがギリギリに
なってしまったことです。

 

 

会場の時間の都合で
バタバタと撤収作業を
することに。

 

 

結果、アンケートを
書いて頂く時間もなくて

こちらの意図した通りに
着地することが
できませんでした。

 

 

とても合格点を
出せるような進行では
ありません。

 

本当に反省です。

 

今後はシェアの時間などを
調整する必要がありますね。

 

これからのセミナーでは
同じミスをしないように
改善していきたいです。

 

 

そして驚いたのは、
セミナーのサポートに
入ってくださった
フジケンさんの気配り。

 

フジケンさん、
細かいところまで
よく気がつくんですよね。

 

 

メモを持って来ていない
参加者の方にメモ用の
ノートを渡してくれたり。

 

お菓子を渡してくれたり。

 

講師として話しながら
「すげー」と思っていました。

 

 

フジケンさんは、
実際にご自身でセミナーを
開催している立場の方です。

 

セミナー運営で必要な
ポイントを理解している。

 

ですから、見ているところが
実に的確なんですよね。

 

 

フジケンさんのサポートを見て
僕自身も勉強させて頂きました。

 

 

自分一人だけでは、
昨日のセミナーは
成立しなかったと思います。

 

 

フジケンさんがサポートに
入ってくださったおかげで、

セミナーをとてもスムーズに
進めることができました。

 

 

やはり人間は
一人ではできることが
限られていると痛感します。

 

これはセミナーだけの
話ではありません。

 

 

何かを成し遂げて
いこうと考えた時に、

周りからの協力は
必要不可欠です。

 

 

全部一人でやろうと
思ったとしても

自分一人で出来る
仕事量には限りが
あるからです。

 

 

今、話題になっている
キングコング西野氏の
『革命のファンファーレ』
という本を読んでいますが、

 

その中でも
「絵本制作を
分業制にした」
ということが
書かれていました。

 

 

個人事業主って
つい全てを一人で
やろうとしてしまいがちです。

 

 

しかし冷静になって考えると

「なんで全てを
一人でやってるんだろう?」

と疑問に思うはずです。

 

 

僕は

「関わってくださった方が
 スキメシになるための
 仕組み作りをする」

と決めてビジネスに
取り組んでいます。

 

 

最初は全部を一人でやろうと
していましたが、途中から

「なんで全部一人で
 やろうとしているんだろう」

と疑問に思いました。

 

 

やるべきことを細分化して
僕より上手にできる人がいたら
その人に任せた方がいいですよね。

 

そのことに気づかずに
一人で沢山の作業を
抱え込んでいました。

 

 

チーム戦にしていく

 

この感覚を強めてビジネスに
取り組んでいくことで、

具現化していくのも
加速していくのかなと。

 

 

そのように感じています。

 

 

実際、フジケンさんが
協力してくれるように
なってからは、

スキメシの仕組み作りも
間違いなく加速していますからね。

 

 

これからも着々とスキメシに
賛同してくださる方と
チーム作りをしていきます。

 

 

自力には限界があるけど
多力は無限の力が生まれる。

 

 

これからの僕のテーマに
なっていきそうです

 

 

【余談】

セミナー後にフジケンさんと
行ったお店にて。

※蒸し牡蠣と焼き牡蠣

 

※クリームパスタ。チーズを絡めてくれるパフォーマンス付き。

 

 

セミナー後のご飯は美味しい!
お腹いっぱいです。

 

次のセミナーも全力で
価値提供していきます!