世の中は洗脳する仕組みで溢れている!自分を成長させる環境で自己洗脳するためには?

 

今回の記事では「世の中は人々を洗脳する仕組みで溢れている」というテーマでお送り致します。

 

今回の内容は人によっては不快な気分になるかもしれません。しかし、私なりに重要だと感じていることをまとめましたので、これから「第三者からの悪質な洗脳を避けたい」と思う方は、参考にして頂きたいと思います。

 

世の中は洗脳する仕組みで溢れている

「洗脳」という言葉を聞くと、どのような印象を持たれるでしょうか?

 

「洗脳」を辞書で調べると、

強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。

※Wikipedia参照

 

強制力を用いて思想を捻じ曲げられるって、冷静に考えると怖いですよね。そのように聞くと、誰もが「洗脳なんてされたくない」と思うはずです。

 

しかし、人は知らず知らずのうちに洗脳されていることがあります。しかも洗脳自体は珍しいことではなく、世の中に溢れていることを知ってほしいのです。

 

人は環境に多大な影響を受ける

大前提として知って頂きたいのは、人は環境に多大な影響を受けます。「朱に交われば赤くなる」と言われるように、ある環境に長く居ることで知らず知らずのうちに、その環境の考え方に染まってしまうのです。

 

例えば、ネガティブな意見を言う方が多い職場だと、自分がポジティブな事を考えていても、少しずつ考えが引っ張られてしまいます。

 

逆にポジティブな意見を言う方が多い職場では、気分が落ち込んでいても、やる気が出てきたりしますよね。

 

このように人は環境から受ける影響が想像以上に大きいのです。ただ、これは個人差もあります。環境から影響を受けやすい素直な性格の方もいれば、環境の影響を受けにくい慎重なタイプの方もいます。

 

しかしどちらのタイプだったとしても、大なり小なり必ず影響は受けます。ここは大前提として押さえておいてください。

 

洗脳環境の代表格

では一体、人々はどのような環境で影響を受けているのか?洗脳される環境にはどのようなものがあるのか?

 

代表的な環境をいくつか挙げてみました。

 

テレビや新聞、雑誌などのマスメディア

 

まずは軽いジャブから。洗脳力に関してはそれほど高くはありませんが、長年使われているものがマスメディアを使った情報操作も洗脳を受ける代表格です。このように言うと、気分を害する方がいるかもしれませんね。

 

しかし、事実としてメディアには大手企業がスポンサーになっており、明確にお金の流れが存在します。お金の流れがあるということは、お金を払っているスポンサー側の力がどうしても強くなってしまいます。

 

そのためスポンサーにとって不利益になる情報は伏せられますし、スポンサーにとって有益な情報は率先して出されていきます。

 

このように世の中は、お金を出している人にとって有利なように情報が流れるようになっています。

 

別に陰謀論を唱えたいわけではありません。事実としてそうなっているというお話です。ですから、情報発信している媒体が「何を目的に情報発信をしているのか?」「どこからお金が流れているのか?」は、気をつけておくべきポイントなのです。

 

学校

 

日本に住んでいれば、誰もが通わなければいけない洗脳力の強い環境は「学校」です。卒業するまでは、家にいる時間の次に学校にいる時間が長くなります。そのため学校で受ける影響は計り知れません。

 

特に幼少期に学校で受けたトラウマなどは、大人になっても引きずる場合がありますよね。幼少期に学校の先生や友達から言われた言葉の影響で、人見知りになったり、引っ込み思案になったり。

 

このように、幼少期は特に環境の影響を受けやすいので、価値観の形成にも大きな影響を与えてしまいます。

 

会社

 

意外に思われるかもしれませんが、私は会社も一種の洗脳空間だと考えています。しかも上下関係が明確に存在する分、会社によっては非常に強力な洗脳空間と言うことができます。

 

もちろん「洗脳=悪」ではなく、良い方向に使えば対象にとって恩恵があります。仕事の生産性も上がりますし、人生の質も向上します。

 

ただ、この環境の力を悪用して、社員を駒のようにこき使う企業も存在します。それが俗に言う「ブラック企業」です。

 

会社の経営者は、自社の利益のために社員教育をしていきますよね。その際に必ず社員教育を行うと思います。その社員教育も行き過ぎると、社員の価値観を根底から壊してしまうことに繋がります。

 

学校や会社のように複数人が同じ空間にいる場合、権力のある人物から同調圧力をかけられることが度々あります。その同調圧力によって、多くのメンタルをすり減らしています。

 

人によってはガッチリと洗脳されて、同調圧力をかける側になります。人によっては「何かおかしい」と思いつつも反対意見を述べることができずにメンタルをすり減らしていきます。

 

このように会社は良くも悪くも洗脳空間と言うことができるわけですね。

 

家庭

 

最も洗脳力の強い環境と言うことができるのは「家庭」です。

 

理由は、最も多くの時間を過ごす場所ですし、最も多く接するのが家族だからです。家庭から受ける影響は絶大です。

 

特に幼少期は、親の教育は価値観の形成に大きな影響を受けます。どう足掻いても逃れられません。親の教育次第で人生も大きく変わる可能性があると言っていいでしょう。

 

家庭環境が劣悪だと、大きなハンディを背負ってしまうことになるのです。

※ここで言う劣悪というのは「家庭内のコミュニケーションに大きな問題があること」を指しています。

 

もちろん、家庭から受ける影響が大きいとしても、それで人生の全てが決まるわけではありません。環境が良くなくても、その環境をバネに成功をつかみ取る人もいます。逆境をバネに成長する人もいます。

 

しかし、そのような人の方が少数と言えるでしょう。

 

劣悪な環境で長く過ごすと、マインドに悪影響を及ぼす確率は高くなります。メンタル的に傷を負ったり、トラウマを抱えたり、自信を無くしたり。悪い結果に繋がることの方が多くなると思います。

 

全ての人が劣悪な環境から反骨精神を示せるわけではないのです。

 

劣悪な家庭環境によって、人生が狂ってしまう人がいるのも事実ですから、家庭環境が人生において大きな影響を与えるのは間違いないでしょう。

 

特に注意しなければいけない洗脳集団

ここまでは、日本に住む方であれば全ての人が避けては通れない環境について解説しました。誰であっても、家庭、学校、職場など、いずれかの環境には身を置くことになりますよね。

 

しかしこれから解説していくのは、全員が関わるわけではないですが、要注意な洗脳環境について取り上げました。

 

これらの環境は、第三者から勧誘されることで洗脳を受けてしまうものです。ぜひ事前に知って頂いて、引きずられないように注意してください。

 

マルチ商法

 

今まで挙げなかった中で、最も注意しなければいけない洗脳集団の一つが「マルチ商法の勧誘集団」です。一般的なマルチ商法であれば、違法ではないのでまだマシです。しかし近年、仮想通貨マルチを勧誘して被害を拡大させてしまう方が急増しています

 

仮想通貨マルチの場合、商品が存在しないので「ねずみ講」である確率が極めて高い状況です。そのねずみ講を使ってお金を集めようとする詐欺師が実際にいるわけですね。

 

良くないことに、マルチ商法を勧めるリーダーは、組織を大きくするために洗脳テクニックを利用してきます。そのことに気づかない人は「この人はすごい」「このビジネスはすごい」という風に、簡単に騙されてしまい、重度の洗脳状態に陥ることになります。

 

悪徳マルチに洗脳されると、人生変わります。もちろん悪い意味でです。

 

良かれと思って勧誘していたのが、結果詐欺の片棒を担ぐことになるのです。そうなるとお金を失うどころか、周りからの信用も失います。

 

ですから、悪意を持ってこちらに言うことを聞かそうとしてくる人とは、距離を置いた方がいいのです。特に悪徳マルチの関係者と関わっても良いことはありません。くれぐれもお気をつけください。

 

宗教

 

洗脳の代名詞とも言えるのが宗教ですよね。宗教の洗脳テクニックは本当に怖いと感じることがあります。私は以前、アレフ(旧オウム真理教)の覆面ヨガ教室に引っかかった経験があります。

 

その時の経験をまとめさせて頂いた記事がありますので、新興宗教の勧誘の手口が知りたい方はご覧ください。

【前編】オウムに洗脳されかけました!アレフの覆面ヨガ教室で体験したことを全て暴露します!

2017年6月16日

オウム真理教(アレフ)に洗脳されかけて気づいた最強洗脳テクニックについて解説

2017年6月28日

 

宗教を勧誘している人も、末端のメンバーであれば良かれと思って勧誘していることが多いです。「この宗教の考え方を広めたら世界が平和になる」「関わった人達みんなが幸せになれる」と信じているのです。そしてある種の使命感のようなものが生まれているため、断られてもめげずに勧誘を続けるのです。

 

厄介なことに、洗脳されている本人は洗脳されていることに気づいていません。洗脳は本当に怖いと感じます。

 

洗脳を良い方向に利用する

 

あたり前の話ですが、人生は一度きりです。そして、大前提として世の中は洗脳の仕組みで溢れています。どこもかしこも洗脳だらけです。

 

であれば、自分が幸せになるように自分を洗脳できればいいですよね。どうせ何かしらの影響で洗脳されるのであれば、それを思いっきり利用すればいいのです。

 

その本質に気づいた方は「人生がより良くなる環境に身を置いて、自分を良い方向に洗脳した方がいい」という考えに至ります。そのため、人生を幸せに過ごしている人は、身を置く環境に非常に気を使っています。

 

では具体的に、どのような環境に身をおくべきなのか?効果的な方法を3つご紹介します。

 

利用法1:自分よりレベルの高い人と付き合う

 

環境の恩恵を最大限得るためには、自分よりもレベルの高い人と付き合うことです。周りにいる人が自分よりもレベルが高いと、会話についていくために必然的にレベルが引き上げられていきます。

 

さらに、成果を出している人達の考え方や努力の基準値を知ることができるので、日々の生活が抜本的に変わっていきます。

 

しかし、自分よりもレベルの高い人と付き合うためには、相手に認められる努力が必要になります。自分よりレベルが高い人であれば、色々な人から必要とされているので、何かしらの理由がなければお付き合いをしてくれません。

 

たまに「貰ってあたり前」と考えるクレクレ星人を見かけることがあります。しかし社会に出たら、周りの人はお母さんではありません。

 

お互いにとってメリットのある付き合いでなければ、長く続けるのは難しいでしょう。相手に何かしらのメリットを提供したり、付き合いを続けてくれるような理由を作る必要があるのです。

 

利用法2:自分の憧れの人を見つけて情報を得る

 

人生を良くする最短ステップは「自分が理想とする結果を出している人」に近づいて教えを乞うことです。

 

例えばですが、テニスが上手くなりたかったら、自分が目指しているテニスプレイヤーに聞くのが早いですよね。自分の先を走っている人であれば、的確なアドバイスをしてくれる確率が極めて高くなります。

 

自分が理想としている人物を見つけることができて、その方からアドバイスを受けられる環境が作れればベストです(理想としている人物を見つけることがそもそも困難ですが)

 

もちろん、人間ですから、誰しも何かしらの欠点はあります。「完璧にこの人が理想」と思える人は見つからないかもしれません。

 

ですが、自分が譲れないと思っているところに関しては素晴らしいパフォーマンスを発揮している。そういう方がいるなら、お金を払ってでもアドバイスを受けた方がいいと言えるでしょう。

 

そのような方から、自分に合ったアドバイスをもらえるだけで値千金の価値があるのですから。

 

利用法3:やる気のある人と付き合う

 

環境を選ぶ際は、やる気のある人に囲まれていた方がいいです。あたり前ですけど、やる気があって前に進もうとしている人と一緒にいると、その影響を受けて「自分もやらなきゃ」となりやすくなります(逆にその様子を見て落ち込んだり卑屈になったりする人もいますが)

 

もちろん、やる気のある人と一緒にいれば必ずうまくいくとも言えませんが、格段に成功確率は高くなります。

 

逆にネガティブな人と一緒にいると、やる気を上げにくくなるので成功確率は低くなるでしょう。自分がどんな環境に身を置くかは、極めて重要な問題なのです。

 

動画でも解説しています

世の中は洗脳される仕組みで溢れている!なぜ人は知らないうちに洗脳されてしまうのか?

 

 

まとめ

・世の中は「洗脳する仕組み」で溢れていることを理解する。身近な環境は全て一種の洗脳空間だと考えるべき。

 

・洗脳は良い方向にも悪い方向にも使える。どうせ世の中洗脳空間で溢れているなら、自分の人生をより良くできる環境で自分を洗脳する。

 

・選ぶべき環境は「自分よりもレベルの高い人がいる環境」「自分の憧れの人からアドバイスを受けられる環境」「やる気のある人達と関われる環境」。

 

・仮想通貨マルチ、悪徳マルチ、投資系のマルチなどは基本的には関わらない。悪い方向に洗脳される可能性大。

 

今回の記事では、普段通っている学校や職場なども「洗脳空間」などと表現しましたので、気分が良くない方もいると思います。しかし人間は、環境に多大な影響を受けていますので、大なり小なり何かしらの価値観は植え付けられています。

 

その価値観が今後の未来を左右すると言ってもいいです。それくらい根底の考え方は、人生に影響を及ぼすのです。

 

ですから、普段から身を置く環境には配慮して頂きたいです。環境に気を配っておくと、人生を望む方向に進んでいける確率が高くなりますから。

 

WEBコピーライター
小川 晃司

 

おすすめ記事

【前編】オウムに洗脳されかけました!アレフの覆面ヨガ教室で体験したことを全て暴露します!

2017年6月16日

オウム真理教(アレフ)に洗脳されかけて気づいた最強洗脳テクニックについて解説

2017年6月28日