脳みそを悪い方向に使っていませんか?

 

「できないと思ったら、やっぱりできないのです」

 

 

ようやくです。

 

やっと1年半くらい前に
購入したADAコインが
取引所で公開されました。

 

 

初めて参加した仮想通貨の
ICOだったんですけど

ずっと公開が延び延びに
なっていました。

 

 

本当は昨年の今年の1月に
公開予定だったでしたので、

結局8ヶ月以上も公開が
延びていたことになります。

 

 

リアルに

「あっ、ポシャッたかな」

と思いました。

 

 

だって半年以上も
公開が延びるなんて。

 

 

普通は

「詐欺コインに
 投資しちゃったかな」

と思いますよね。

 

 

しかも運営側も遅れているのに
大した説明もないんですよね。

 

簡単な説明だけで
サラッと公開日が遅れますと。

 

海外の事業スタンスって
そういうものなんですかね。

 

 

日本では「納期」という名の
防衛ラインがあるので、

これだけの期間遅れる場合は
何かしらの詳しい説明が
あると思うのですが。

 

 

逆に

「今、準備しているから
 黙ってまってろよ」

的な雰囲気すら感じました。

 

※僕の個人的な感想ですよ

 

 

そういう経緯もあって
ADAコインは悲観的な目で
見られることが多かったです。

 

 

「詐欺なんじゃないか?」

と言う人も少なくなかった。

 

 

その仮想通貨が無事に
公開してくれたので

ホッと胸を
撫で下ろしています。

 

 

ここから価格が
上がるかどうかは

また別の問題になるので
何とも言えませんけど。

 

 

散々公開が延びてきて
市場の期待値も
下がっているのか

公開した直後から
価格が下がっていますね。

 

 

残念。

 

 

このまま価格が上がらずに
塩漬け状態になる可能性も
ありますけど、

しばらくは黙って値動きを
見守っていきます。

 

※後日追記:きちんと確認したところ約10倍くらいまで価格が上がっていました。わーい!

 

 

しかし、今回初めて
仮想通貨のICOに
参加して感じますけど、

「自分で調べていく」
という心構えは必要ですね。

 

 

母体が海外の会社なので
情報も少ないですし、

Google先生に聞きながら
何とか手続きを進めることが
できました。

 

 

自分で投資したお金が
どのようになるのか。

 

 

責任を持って
調べていかないと

誰のせいにも
できませんから。

 

 

ただ、過去の自分もそうですが
思考停止になって考えることを
放棄する人って結構多いです。

 

 

特に投資の世界は、

「●●さんからの話だから大丈夫」

「きっと何とかなるはず」

という考えを持って
参加している人が
少なくありません。

 

 

いや、投資も利益が
生まれる仕組みがあって
はじめて分配が発生するので

思考停止になっていては
絶対に損をします。

 

でも投資に限らずビジネスでも
思考停止に陥っている人はいます。

 

自分で考えずに、相手に依存し
頼り切っていれば何とかなると
思っている人です。

 

 

残念ながら、
そういう考えだと

成果を出すのは
難しいでしょうね。

 

 

成果を出すための考え方に
修正していく必要があります。

 

修正していかなければ、
現在の延長線上の未来が
待っているのです。

 

でも多くの人は、
今の思考を修正して
いこうとは思いません。

 

 

「変わりたい」と
口では言うのですが、

多くの人は実際に
変えようとしません。

 

 

それは、多くの人が
過去の延長線上に未来が
あると信じているからです。

 

 

「昔の自分失敗したから…」

「今まで出来たことがないから…」

 

という風に、過去の体験で
自分の可能性を狭めています。

 

これって本当に
もったいないことだと思います。

 

 

このような状態の人に

「こうしたらいいと思いますよ」

と言っても全然響きません。

 

 

そりゃもう驚くくらい
納得してくれないわけです。

 

 

強調したいのは、
過去にどんなに失敗して
いたからと言っても、

未来も同じように失敗するとは
限らないということです。

 

 

人間は11ヶ月もあれば
体の90%以上の細胞が
入れ替わっていますから、
ほぼ別人になっています。

 

ですから、控え目に言っても
1年で別人のように
変わることが可能なのです。

 

 

結局、人間は何に
フォーカスしているかで
人生が決まります。

 

できると思ってそこに
フォーカスし続ければ
できる未来が手に入ります。

 

 

逆に、自分にはできない
というレッテルを貼ってしまい

そこにフォーカスし続ければ
できない未来がやってきます。

 

 

あなたは、自分に対して

 

「できる」

「できない」

 

どちらのレッテルを
貼っていますか?

 

 

「どうせ自分は…」

と、脳みそ(思考)を
悪い方向に使っていませんか?

 

 

人間には潜在的に
大きな力を秘めていますから

過去の体験に捉われて自分の
可能性を狭めるのは本当に
もったいないですよ。

 

 

人間は、自分の思った通りの
道を歩んでいきますから。

 

 

間違った方向に脳の力を
使わないように注意しましょうね