ブログを書くならターゲットとキーワードを意識した記事を書く

 

いきなり結論から書いてしまいますが、ブログやYouTubeで情報発信をする際に、極めて重要なポイントになるのが、ターゲットとキーワードを意識した記事を書くということです。

 

今回は、ブログやYouTubeで情報発信をする際に極めて重要になるテーマです。

 

今回のポイントを見落としまうと、いくら頑張っても成果の出る確率が低くなるでしょう。情報発信の土台とも言える考え方ですので、ぜひ熟読ください。

 

ブログを書くならターゲットとキーワードを意識した記事を書く

 

結論からお伝えすると、ブログやYouTubeなどで情報発信をする際には「ターゲット」と「キーワード」を意識する必要があるということです。

 

ターゲットとは、商品・サービスを提供する際、想定している顧客層のことです。例えば「40代主婦」ですとか「20代サラリーマン」という風なイメージですね。

 

現代人の鉄板行動!分からないことはググる

 

現在、悩み事を抱えた人の多くはGoogleなどの「検索エンジン」を活用します。例えば、薄毛で悩んでいる男性がいるとしたら「薄毛 原因」「薄毛 改善」という風にGoogleの検索エンジンで調べていきます。

 

人間は、悩みをそのまま放置はしていられないですからね。悩みを解決するためにGoogleの検索エンジンなどを活用するわけです。

 

検索エンジンで悩みの原因を探し、その原因を明確にした上で解決策を選択する。

 

「ググレカス」という辛辣な言葉が生まれるほど、現代人は検索エンジンに依存していると言っていいほど、分からないことは検索で調べます。

 

ポイントになるのが、このググる(Google検索)です。つまり検索で見つけてもらえるブログやサイトを作らなければ、いくら頑張ったとしてもブログから成果を出すことは難しくなります。

 

少し話は脱線しますが、世の中にはいくつか検索エンジンが存在しています。有名なもので言うと「Yahoo!」「Google」などです。他にもマイクロソフトが提供している「Bing」という検索エンジンもあります。

 

日本でのシェアが一番大きいのは「Yahoo!」です。しかしYahoo!の検索エンジンはGoogleと同じものを使っていますので、実質Google一強という状態です。世界シェアの大部分をGoogleが握っていますから、Googleを攻略することが最優先事項になります。

 

そしてGoogle検索でブログやサイトのアクセスを増やしていくのであれば、必ず必要になる考え方が「ターゲット」と「キーワード」なのです。

 

なぜターゲットとキーワードを意識する必要があるのか?

 

Googleの検索エンジンは、ブログやサイトの「テキスト(文字)情報)」を解析して、そのブログがどのような情報を発信しているのか判断します。

 

例えば、ブログのタイトルや記事に「ダイエット」という単語が使われていれば、Googleの検索エンジンは「ダイエットの記事なんだな」と判断するわけです。

 

では、なぜターゲットとキーワードを意識する必要があるのか?

 

理由はシンプルで、意識しないと結果が出にくいからです。

 

対象になるターゲットを明確にしなければ、そのターゲットの感情を動かす文章を書くことが困難になります。

 

そしてターゲットは、何かしらのキーワードを検索エンジンに入力するわけです。その際、自分のサイトがターゲットが調べたキーワードで上位表示されなければ、そもそも書いた記事を見つけてもらえないわけです。

 

言葉は厳しくなりますが、ターゲットに見つけてもらえないブログは「存在していない」のと同じです。

 

話を整理すると…

ターゲットを明確にする ⇒ ターゲットに寄り添った文章を書くために必要

キーワードを意識する ⇒ 需要のある記事を書くために必要

 

このようになります。

 

大切なのは、自分が書いた記事はターゲットにとって価値(問題解決やベネフィット)を提供できている記事なのか?

 

ターゲットが検索するキーワードを使ってタイトルや記事を書けているだろうか?

 

このような視点が絶対的に必要になります。

 

キーワードの検索数を調べる方法

 

「ターゲットとキーワードを意識する必要があることは分かった。しかし、ターゲットはこちらで考えればいいとしても、ターゲットがどのようなキーワードを使って検索しているのか分からない」

 

このように思う方もいるかもしれませんね。そこで解決策をお伝えします。

 

実は、どのキーワードが月間どれくらい使われているのかを調べられるサイトがあります。私はそれらのサイトを参考にして、キーワードを決めています。

 

Ubersuggest
※キーワードの検索数をリサーチできるサイト

aramakijake
※検索数・順位ごとのアクセス数を予想できるサイト

 

ぜひ、ご自身が書こうと思っている記事のメインキーワードがどれくらいの検索数があるのか、一度調べてみてください。

 

サジェストも意識する

 

検索エンジンを使った時に「関連する検索キーワード」というものを、一度は見たことがあると思います。

 

このようなものです。

※「ダイエット」で検索した際のサジェスト

 

これがサジェストと呼ばれるものです。サジェストとは、Googleがよく調べられている関連のキーワードを抜粋してくれて「このキーワードでも調べられていますよ」と教えてくれているのです。

 

このサジェストはGoogleでよく調べられているキーワードですから、サジェストに出てくるキーワードで上位表示が取れれば、アクセスを集めやすくなるということになります。

 

検索で上位表示させたいと思うキーワードがあるということでしたら、ぜひ一緒にサジェストも調べてみてください。より検索で見つけてもらいやすい記事が書けるようになるはずです。小川が活用しているサイトも紹介させて頂きますね。

 

related
※関連キーワード取得サイト

 

 

動画でも解説しています

情報発信をする際の生命線!成果を出すために必ず意識すべきポイント

※音声を聞いて頂くだけでも内容を理解して頂けるはずです。忙しい方は移動中に音声だけでも聞いて頂けたらと思います。

 

まとめ

・ブログなどで情報発信をする際は、Googleの検索エンジン対策が極めて重要

・ターゲットとキーワードを意識して記事を書く。

・検索されていないキーワードを使っても、そもそも調べられないので記事を見つけてもらえない。

・検索されるキーワードは「マーケットがある」ということ。つまり需要があるということ。需要のあるキーワードで上位表示を狙う。

 

今回はブログやYouTubeで情報発信をする際に、極めて重要な内容です。ぜひ、今回のことを念頭において、情報発信に役立てて頂きたいと思います。

 

WEBコピーライター
小川 晃司