ブログ仲間との懇親会と売上アップのコツ

 

昨日は、ブログセミナーの
仲間との懇親会でした。

 

 

フジケンさんが
企画してくれたおかげで

とても有意義な
懇親会になりました。

 

 

フジケンさんのブログ『作文教室ゆう』

千田さんのブログ『チダのイチダイジ』

湊さんのブログ『害虫・害獣駆除の専門会社 (株)北日本消毒』

アミさんのブログ『エステサロンオーナーamiのぼやき』

コバさんのブログ『自分の潜在能力を覚醒させよう』

うっちーさんのブログ『生理痛専門はりきゅう師ウチダの「こじれた人の生理痛撲滅ブログ」』

 

 

こうしてブログメンバーで
集まるのは、2ヶ月ぶりです。

しかし、お互いのブログを
毎日見ているので、全然
久しぶりな感じがしませんね。

 

料理も美味しくて
雰囲気も素敵なお店でした。

 

 

 

美味しく料理を頂いていたところ
スタッフの女性がやってきて

「生ハムはいかがですか?」

と声をかけてくださいました。

 

 

しかし、話を聞くと

「別料金なのですが」

とのこと。

 

 

するとブログ仲間の一人が
値段も確認せず

「食べましょう」

と即答していました。

 

その時、

「なるほどな」

と思ったわけです。

 

 

とても効果的なタイミングで
クロスセルをかけてくるなと。

 

 

※クロスセルとは

他の商品を併せて
購入してもらうこと。

例を挙げるとマクドナルドの
「一緒にポテトはいかがですか?」
という売り込み。

 

・・・・・・・・

 

ビジネスの世界では
『アップセル』と『クロスセル』は

売上アップの戦略として
非常に重要だと言われています。

 

 

しかし、売上アップに
繋がる戦略といっても

ただ闇雲に実践すれば
良いというわけでは
ありませんよね。

 

 

何事もそうですが、

「効果的な提案のタイミング」

というものがあります。

 

 

タイミングを外してしまうと
あっさりと「No!」と言われて
しまうわけですね。

 

 

今回の場合で言うと
コース料理が何品か運ばれてきて、

楽しく会話をしている時に
美味しそうな生ハムが
運ばれてきました。

 

 

その状況では、ついつい
追加で生ハムを頼んで
しまいますよね。

 

非常に効果的なクロスセルの
タイミングだったと思います。

 

 

コース料理を頼んでいて
このようなクロスセルを
行っているお店は、
あまり見たことがありません。

 

 

でもこのような取り組みは
良いと思うんですよね。

 

目の前で生ハムの塊を
スライスしてくれるので、
見世物としても面白い。

 

現に僕はスマホのカメラで
生ハムがカットされるシーンを
撮影しているわけですから。

 

 

今回のお店の対応は、
とても良い気づきを
得ることができました。

 

 

自分のビジネスモデルでも
適切なタイミングでアップセルと
クロスセルを行っているのか?

 

改めて見直してみようと思いました。