ADAコインの高騰と歯ぎしりレベルの機会損失

 

悔しくて歯ぎしりするレベルです。

 

僕が保有していた仮想通貨の
ADAコインが
昨日から今日にかけて
暴騰しました。

 

そりゃ、すごい
値上がりだったんですよ。

 

公開価格と比べたら
数十倍まで跳ね上がっています。

 

 

ここだけ切り取って聞くと

「小川もプラスになったんだな」

と思うじゃないですか。

 

 

確かにプラスには
なったんですよ。

 

 

ただですね…

 

大きな機会損失を出しました。

 

 

僕の場合、指値を入れて
放置していたので、

指値の価格で全てのADAコインが
売られてしまったのです。

 

 

ずっとチャートにはり付いて
いるわけにもいかないですから

「このくらいまで上がったら売ろう」

と思っていたところで
売却予約をしていたのです。

 

 

今の仮想通貨の市場を見ていると
大体は30~50%高騰して、

そこから下落するという
パターンが多いです。

 

 

ただ、新規コインに関しては
2倍くらいまで急騰してそこから
急落するパターンもあるので

僕は大体価格の2倍くらいで
指値を入れていたわけですね。

 

 

すると昨日の夜、気がつくと
ADAの価格が爆上がりしていました。

 

 

「何が起こったんだ!?」

と思い、取引画面を確認。

 

 

すると、僕が指値を入れておいた
価格を余裕でぶち抜いて、
そこからさらに高騰していました。

 

 

うわー、マジか…

 

その時は、
もったいないことをしたなと。

 

それくらいにしか
思っていなかったんですよね。

 

 

指値の価格を超えたと言っても
そんなに大きく上回って
いなかったので。

 

また下落してきた時に
買い戻そうかなと
考えていました。

 

 

ところがですね…

 

朝起きてチャートを確認すると
僕が指値を入れた価格から
さらに2.5倍になっていました。

 

 

 

なにーーー!!!

 

 

いや、本当に驚きましたよ。

 

僕も仮想通貨の値動きを
多少は追っている方ですが

こんなに高騰するとは全然
想定していませんでしたから。

 

 

ごく稀に5倍~10倍と価格を
上げる通貨もありますが、
本当にごく稀です。

 

 

市場の心理的にも
30~50%も上昇したら、

「いや、上がり過ぎだろ」

という風になるので、
売りが入るんですよ。

 

 

でもそんなのお構いなしに
ぐんぐん価格が上がっていき、

結果、僕が指値を入れた価格を
大幅に超えてきました。

 

 

そのチャートを見た時、
愕然としましたね。

 

機会損失もかなりの額になるので。

 

サクッと高級車が
買えるくらいの利益を逃しました。

 

 

最初、その事実を突き付けられた時、

「・・・・・・・」

と思考停止状態になり、
そこからフツフツと悔しさが
こみ上げてきました。

 

 

ぬおぉーーー!!!

 

俺はアホか!!!

 

 

朝っぱらから雄叫びを
あげたら近所迷惑なので、

心の中で悲痛な叫び声を
あげていました。

 

 

こんな感じで久しぶりに
最悪の気分で朝を迎えましたね。

 

 

正直、この記事を
書いている最中も、

悔しさが込み上げて
きていますよ。

 

 

でも、ブログの師匠が

「何でもネタになるけぇ」

と言っていたので、
言葉通りにネタにします。

 

 

しかし、ただ事実を
書いただけでは、読者の
皆様のためにはなりません。

 

ですから僕なりの視点で
今回の機会損失を分析してみます。

 

 

まず最大の敗因は、
ADAコインに関する近況を
全然把握していなかったことです。

 

 

ADAコインの価格が
高騰した要因としては、

Coin railという取引所に
上場したこと。

 

 

そしてADAコイン発行元の
カルダノ財団が
ロードマップで
新しい情報を
公開する予定。

 

それで期待が高まって
いるのかなと思います。

 

 

相場は

「期待で上がり事実で下がる」

という言葉があるくらいなので
マーケットの心理状況に価格が
大きく左右されます。

 

 

そのことは理解していた
つもりなんですけどね。

 

でも僕は、カルダノ財団が
発信している情報を
見落としていたわけです。

 

 

これはね、投資をする人間として
本当にイケてないですね。

 

 

投資に関わる人間であれば
投資する対象のことを
できる限り調べた上で、

運営元が発信する情報や
市場の動向には目を光らせて
いなければいけません。

 

 

それを怠っていたわけですから。

 

 

スポーツで例えると
準備運動をせずにケガを
してしまうようなものです。

 

ビジネスで言えば
資料やトークの練習もせずに
商談に挑むようなものです。

 

これではうまくいくはずが
ありませんよね。

 

 

ADAコインの
情報収集を面倒くさがって、
指値を入れてそのまま放置。

 

結果、大きな機会損失を
出してしまうことに。

 

 

いや、今回の機会損失は
良い勉強になりました。

 

やはり甘い世界では
ないのだと実感しますね。

 

 

投資って楽して稼げる世界だと
勘違いされやすいですけど、

勝ち続けている人は
水面下でめちゃめちゃ
情報収集していますからね。

 

 

僕もパソコンの前に座って
情報収集したりチャートを見たり、

結構な時間と労力を割いて
資産運用しています。

 

 

ただ、僕の場合は
コピーライターという職業と
投資の相性が良くて助かりました。

 

コピーライターの仕事も
基本的にパソコン作業なので。

 

 

仮想通貨に関しては
トータルでは全然プラスなので

気を取り直して取り組んで
いきたいと思います。

 

 

今回の出来事は本当に
勉強になりました。

 

何だかんだ毎日
エキサイティングに
生きていられるので感謝です。